DIGNO rafre KYV36(ディグノ ラフレ ケーワイブイ サンロク)、およびDIGNO L(ディグノ エル)は、京セラによって日本国内向けに開発された、第3.9世代移動通信システム(au 4G LTE/au VoLTE)、および第4世代移動通信システム(WiMAX2+)対応スマートフォンである。前者はauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話向け、後者はUQ mobileブランドを展開するUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄向けである。 DIGNOシリーズのひとつ。DIGNO Lのモデル番号はKYV36。ただし、2017年以降に発表・発売された機種よりau向けの機種と区別をつけるため、製造型番の末尾に「U」の記号が付与される。 なお、本機は2016年3月18日より発売を開始した児童向け腕時計型フィーチャーフォンの(ZTF31)と共にKDDIが提案する「KDDI ママプロジェクト」の一環として開発された。

Property Value
dbo:abstract
  • DIGNO rafre KYV36(ディグノ ラフレ ケーワイブイ サンロク)、およびDIGNO L(ディグノ エル)は、京セラによって日本国内向けに開発された、第3.9世代移動通信システム(au 4G LTE/au VoLTE)、および第4世代移動通信システム(WiMAX2+)対応スマートフォンである。前者はauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話向け、後者はUQ mobileブランドを展開するUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄向けである。 DIGNOシリーズのひとつ。DIGNO Lのモデル番号はKYV36。ただし、2017年以降に発表・発売された機種よりau向けの機種と区別をつけるため、製造型番の末尾に「U」の記号が付与される。 なお、本機は2016年3月18日より発売を開始した児童向け腕時計型フィーチャーフォンの(ZTF31)と共にKDDIが提案する「KDDI ママプロジェクト」の一環として開発された。 (ja)
  • DIGNO rafre KYV36(ディグノ ラフレ ケーワイブイ サンロク)、およびDIGNO L(ディグノ エル)は、京セラによって日本国内向けに開発された、第3.9世代移動通信システム(au 4G LTE/au VoLTE)、および第4世代移動通信システム(WiMAX2+)対応スマートフォンである。前者はauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話向け、後者はUQ mobileブランドを展開するUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄向けである。 DIGNOシリーズのひとつ。DIGNO Lのモデル番号はKYV36。ただし、2017年以降に発表・発売された機種よりau向けの機種と区別をつけるため、製造型番の末尾に「U」の記号が付与される。 なお、本機は2016年3月18日より発売を開始した児童向け腕時計型フィーチャーフォンの(ZTF31)と共にKDDIが提案する「KDDI ママプロジェクト」の一環として開発された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3324784 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6932 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 91641988 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bluetooth
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:cpu
prop-ja:felica
  • あり (ja)
  • あり (ja)
prop-ja:os
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャリア
  • au(DIGNO LはUQ mobile) (ja)
  • au(DIGNO LはUQ mobile) (ja)
prop-ja:サブカメラ方式
prop-ja:サブカメラ有無
  • あり (ja)
  • あり (ja)
prop-ja:サブカメラ画素数
  • 約200万 (ja)
  • 約200万 (ja)
prop-ja:サブ画面有無
  • なし (ja)
  • なし (ja)
prop-ja:テザリング
  • あり(最大10台) (ja)
  • あり(最大10台) (ja)
prop-ja:データ通信方式
prop-ja:バッテリー
  • 3000 (xsd:integer)
  • (取り外し不可) (ja)
prop-ja:メインカメラ方式
prop-ja:メインカメラ有無
  • あり (ja)
  • あり (ja)
prop-ja:メインカメラ機能
  • 顔検出AF (ja)
  • 顔検出AF (ja)
prop-ja:メインカメラ画素数
  • 約1300万 (ja)
  • 約1300万 (ja)
prop-ja:メイン画面サイズ
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:メイン画面方式
  • TFT液晶 (ja)
  • TFT液晶 (ja)
prop-ja:メイン画面色数
  • 約1677万色 (ja)
  • 約1677万色 (ja)
prop-ja:メイン画面解像度
prop-ja:備考
  • 0.444000 (xsd:double)
  • 0.507000 (xsd:double)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:充電時間
  • 約120分 (ja)
  • 約120分 (ja)
prop-ja:内部メモリ
  • RAM:2GB (ja)
  • ROM:16GB (ja)
  • RAM:2GB (ja)
  • ROM:16GB (ja)
prop-ja:厚さ
  • 10.100000 (xsd:double)
prop-ja:外部メモリ
  • dbpedia-ja:SDメモリーカード
  • (最大32GB・KDDI公表) (ja)
  • (※容量2GB以下のmicroSDメモリーカード、およびClass 2以下(2MB/sec)の転送レートを持ったmicroSDHC/microSDXCメモリーカードは非推奨) (ja)
  • (最大128GB・KDDI公表) (ja)
prop-ja:外部接続
  • 3.500000 (xsd:double)
  • microUSB (ja)
prop-ja:
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:形状
  • ストレート型 (ja)
  • (防水・防塵・耐衝撃対応) (ja)
  • ストレート型 (ja)
  • (防水・防塵・耐衝撃対応) (ja)
prop-ja:放送受信機能
prop-ja:日本語入力
prop-ja:本体色
  • white (ja)
  • pink (ja)
  • navy (ja)
  • white (ja)
  • pink (ja)
  • navy (ja)
prop-ja:本体色1の色名
  • カシミアホワイト (ja)
  • カシミアホワイト (ja)
prop-ja:本体色2の色名
  • コーラルピンク (ja)
  • コーラルピンク (ja)
prop-ja:本体色3の色名
  • (※DIGNO rafreのみ) (ja)
  • マリンネイビー (ja)
  • (※DIGNO rafreのみ) (ja)
  • マリンネイビー (ja)
prop-ja:機種名
  • DIGNO rafre KYV36 (ja)
  • UQ mobile DIGNO L (ja)
  • DIGNO rafre KYV36 (ja)
  • UQ mobile DIGNO L (ja)
prop-ja:発売年
  • 0001-07-28 (xsd:gMonthDay)
  • 0001-12-11 (xsd:gMonthDay)
  • (ja)
prop-ja:製造
  • 京セラ (ja)
  • 京セラ (ja)
prop-ja:赤外線通信機能
  • あり (ja)
  • あり (ja)
prop-ja:通信方式
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 3.900000 (xsd:double)
  • (ja)
  • (au VoLTE) (ja)
prop-ja:連続待受時間
  • 約790時間 (ja)
  • 約790時間 (ja)
prop-ja:連続通話時間
  • 約1300分(VoLTE) (ja)
  • 約1300分(VoLTE) (ja)
prop-ja:重量
  • 約155 (ja)
  • 約155 (ja)
prop-ja:長さ
  • 141 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • DIGNO rafre KYV36(ディグノ ラフレ ケーワイブイ サンロク)、およびDIGNO L(ディグノ エル)は、京セラによって日本国内向けに開発された、第3.9世代移動通信システム(au 4G LTE/au VoLTE)、および第4世代移動通信システム(WiMAX2+)対応スマートフォンである。前者はauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話向け、後者はUQ mobileブランドを展開するUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄向けである。 DIGNOシリーズのひとつ。DIGNO Lのモデル番号はKYV36。ただし、2017年以降に発表・発売された機種よりau向けの機種と区別をつけるため、製造型番の末尾に「U」の記号が付与される。 なお、本機は2016年3月18日より発売を開始した児童向け腕時計型フィーチャーフォンの(ZTF31)と共にKDDIが提案する「KDDI ママプロジェクト」の一環として開発された。 (ja)
  • DIGNO rafre KYV36(ディグノ ラフレ ケーワイブイ サンロク)、およびDIGNO L(ディグノ エル)は、京セラによって日本国内向けに開発された、第3.9世代移動通信システム(au 4G LTE/au VoLTE)、および第4世代移動通信システム(WiMAX2+)対応スマートフォンである。前者はauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話向け、後者はUQ mobileブランドを展開するUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄向けである。 DIGNOシリーズのひとつ。DIGNO Lのモデル番号はKYV36。ただし、2017年以降に発表・発売された機種よりau向けの機種と区別をつけるため、製造型番の末尾に「U」の記号が付与される。 なお、本機は2016年3月18日より発売を開始した児童向け腕時計型フィーチャーフォンの(ZTF31)と共にKDDIが提案する「KDDI ママプロジェクト」の一環として開発された。 (ja)
rdfs:label
  • KYV36 (ja)
  • KYV36 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of