Java Development Kit (JDK) はオラクル(旧サン・マイクロシステムズ)により提供されている、プログラミング言語Javaを使ってJavaアプリケーションおよびその他のソフトウェアコンポーネントを構築するためのソフトウェア開発キット (SDK) および開発環境である。Linux、macOSまたはWindows向けのパッケージがそれぞれ用意されている。JDK 11まではSolaris向けのパッケージも用意されていた。JavaのAPIセットおよび実行環境 (Java Runtime Environment, JRE) はその用途ごとに、Java Platform, Standard Edition (Java SE)、Java Platform, Enterprise Edition (Java EE)、Java Platform, Micro Edition (Java ME) などのエディション(プロファイル)が用意されているが、JDKはJava SE向けの開発に対応する。Java EE向けの開発にはJava EE SDKが、Java ME向けの開発にはJava ME SDKがそれぞれ用意されている。

Property Value
dbo:abstract
  • Java Development Kit (JDK) はオラクル(旧サン・マイクロシステムズ)により提供されている、プログラミング言語Javaを使ってJavaアプリケーションおよびその他のソフトウェアコンポーネントを構築するためのソフトウェア開発キット (SDK) および開発環境である。Linux、macOSまたはWindows向けのパッケージがそれぞれ用意されている。JDK 11まではSolaris向けのパッケージも用意されていた。JavaのAPIセットおよび実行環境 (Java Runtime Environment, JRE) はその用途ごとに、Java Platform, Standard Edition (Java SE)、Java Platform, Enterprise Edition (Java EE)、Java Platform, Micro Edition (Java ME) などのエディション(プロファイル)が用意されているが、JDKはJava SE向けの開発に対応する。Java EE向けの開発にはJava EE SDKが、Java ME向けの開発にはJava ME SDKがそれぞれ用意されている。 2006年11月17日に、サンはJDKをGNU General Public License (GPL) に基づきリリースすると発表した。サンは実際に2007年5月8日にJDKのソースコードをOpenJDKに寄付した。従ってJDKはフリーソフトウェアである。OpenJDKなどの他の実装と区別するため、従来のJDKはSun JDKあるいはOracle JDKとも呼ばれる。 (ja)
  • Java Development Kit (JDK) はオラクル(旧サン・マイクロシステムズ)により提供されている、プログラミング言語Javaを使ってJavaアプリケーションおよびその他のソフトウェアコンポーネントを構築するためのソフトウェア開発キット (SDK) および開発環境である。Linux、macOSまたはWindows向けのパッケージがそれぞれ用意されている。JDK 11まではSolaris向けのパッケージも用意されていた。JavaのAPIセットおよび実行環境 (Java Runtime Environment, JRE) はその用途ごとに、Java Platform, Standard Edition (Java SE)、Java Platform, Enterprise Edition (Java EE)、Java Platform, Micro Edition (Java ME) などのエディション(プロファイル)が用意されているが、JDKはJava SE向けの開発に対応する。Java EE向けの開発にはJava EE SDKが、Java ME向けの開発にはJava ME SDKがそれぞれ用意されている。 2006年11月17日に、サンはJDKをGNU General Public License (GPL) に基づきリリースすると発表した。サンは実際に2007年5月8日にJDKのソースコードをOpenJDKに寄付した。従ってJDKはフリーソフトウェアである。OpenJDKなどの他の実装と区別するため、従来のJDKはSun JDKあるいはOracle JDKとも呼ばれる。 (ja)
dbo:creator
dbo:latestReleaseVersion
  • 15.0.2
dbo:operatingSystem
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 880091 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7404 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81469340 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:genre
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:license
  • Sun License(大半がGPLに基づく) (ja)
  • Sun License(大半がGPLに基づく) (ja)
prop-ja:name
  • Java Development Kit (ja)
  • Java Development Kit (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Java Development Kit (JDK) はオラクル(旧サン・マイクロシステムズ)により提供されている、プログラミング言語Javaを使ってJavaアプリケーションおよびその他のソフトウェアコンポーネントを構築するためのソフトウェア開発キット (SDK) および開発環境である。Linux、macOSまたはWindows向けのパッケージがそれぞれ用意されている。JDK 11まではSolaris向けのパッケージも用意されていた。JavaのAPIセットおよび実行環境 (Java Runtime Environment, JRE) はその用途ごとに、Java Platform, Standard Edition (Java SE)、Java Platform, Enterprise Edition (Java EE)、Java Platform, Micro Edition (Java ME) などのエディション(プロファイル)が用意されているが、JDKはJava SE向けの開発に対応する。Java EE向けの開発にはJava EE SDKが、Java ME向けの開発にはJava ME SDKがそれぞれ用意されている。 (ja)
  • Java Development Kit (JDK) はオラクル(旧サン・マイクロシステムズ)により提供されている、プログラミング言語Javaを使ってJavaアプリケーションおよびその他のソフトウェアコンポーネントを構築するためのソフトウェア開発キット (SDK) および開発環境である。Linux、macOSまたはWindows向けのパッケージがそれぞれ用意されている。JDK 11まではSolaris向けのパッケージも用意されていた。JavaのAPIセットおよび実行環境 (Java Runtime Environment, JRE) はその用途ごとに、Java Platform, Standard Edition (Java SE)、Java Platform, Enterprise Edition (Java EE)、Java Platform, Micro Edition (Java ME) などのエディション(プロファイル)が用意されているが、JDKはJava SE向けの開発に対応する。Java EE向けの開発にはJava EE SDKが、Java ME向けの開発にはJava ME SDKがそれぞれ用意されている。 (ja)
rdfs:label
  • Java Development Kit (ja)
  • Java Development Kit (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Java Development Kit (JDK) (ja)
  • Java Development Kit (JDK) (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of