JCP Executive Committee (EC) は、Java Community Process (JCP) の中にいる、Java技術の進化を左右するメンバーのグループである。ECは主要なステークホルダー達と、Javaコミュニティの横断面の両方を表す。ECは投票権を議席を加えた16人のJCPメンバーから構成される。ECの議席はProcess Management Office (PMO) のメンバーである。16人の投票するメンバーはJCPのメンバーから選ばれる。 ECは、JCPの重要な段階を通り仕様の通過を認可することと、仕様とそれらの関連したテストスイートの間に生じた矛盾を調和させることに対して責任がある。元々は2つのECが存在した。SE/EE ECが、(Java SEとJava EE仕様に対する責任を持ち)デスクトップ/サーバ空間用のJava技術を監視していた。そしてME ECが、(Java ME仕様に対する責任を持ち)消費者/組み込み空間用のJava技術を監視していた。

Property Value
dbo:abstract
  • JCP Executive Committee (EC) は、Java Community Process (JCP) の中にいる、Java技術の進化を左右するメンバーのグループである。ECは主要なステークホルダー達と、Javaコミュニティの横断面の両方を表す。ECは投票権を議席を加えた16人のJCPメンバーから構成される。ECの議席はProcess Management Office (PMO) のメンバーである。16人の投票するメンバーはJCPのメンバーから選ばれる。 ECは、JCPの重要な段階を通り仕様の通過を認可することと、仕様とそれらの関連したテストスイートの間に生じた矛盾を調和させることに対して責任がある。元々は2つのECが存在した。SE/EE ECが、(Java SEとJava EE仕様に対する責任を持ち)デスクトップ/サーバ空間用のJava技術を監視していた。そしてME ECが、(Java ME仕様に対する責任を持ち)消費者/組み込み空間用のJava技術を監視していた。 2つのECは、JSR 355の可決を持って2012年の8月に統合された。現在のメンバーは、オラクル、IBM、HP、富士通、そしてレッドハットのような、巨大なJavaベンダーから構成されている。ゴールドマン・サックス、クレディ・スイスそしてTOTVSを含む、「エンドユーザー」会社の代表も参加している。SouJavaおよびLondon Java Communityといった2つのJavaユーザーグループも席を持っている。Eclipse Foundationもそうである。 (ja)
  • JCP Executive Committee (EC) は、Java Community Process (JCP) の中にいる、Java技術の進化を左右するメンバーのグループである。ECは主要なステークホルダー達と、Javaコミュニティの横断面の両方を表す。ECは投票権を議席を加えた16人のJCPメンバーから構成される。ECの議席はProcess Management Office (PMO) のメンバーである。16人の投票するメンバーはJCPのメンバーから選ばれる。 ECは、JCPの重要な段階を通り仕様の通過を認可することと、仕様とそれらの関連したテストスイートの間に生じた矛盾を調和させることに対して責任がある。元々は2つのECが存在した。SE/EE ECが、(Java SEとJava EE仕様に対する責任を持ち)デスクトップ/サーバ空間用のJava技術を監視していた。そしてME ECが、(Java ME仕様に対する責任を持ち)消費者/組み込み空間用のJava技術を監視していた。 2つのECは、JSR 355の可決を持って2012年の8月に統合された。現在のメンバーは、オラクル、IBM、HP、富士通、そしてレッドハットのような、巨大なJavaベンダーから構成されている。ゴールドマン・サックス、クレディ・スイスそしてTOTVSを含む、「エンドユーザー」会社の代表も参加している。SouJavaおよびLondon Java Communityといった2つのJavaユーザーグループも席を持っている。Eclipse Foundationもそうである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2826934 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1629 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 84157770 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2021 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • JCP Executive Committee (EC) は、Java Community Process (JCP) の中にいる、Java技術の進化を左右するメンバーのグループである。ECは主要なステークホルダー達と、Javaコミュニティの横断面の両方を表す。ECは投票権を議席を加えた16人のJCPメンバーから構成される。ECの議席はProcess Management Office (PMO) のメンバーである。16人の投票するメンバーはJCPのメンバーから選ばれる。 ECは、JCPの重要な段階を通り仕様の通過を認可することと、仕様とそれらの関連したテストスイートの間に生じた矛盾を調和させることに対して責任がある。元々は2つのECが存在した。SE/EE ECが、(Java SEとJava EE仕様に対する責任を持ち)デスクトップ/サーバ空間用のJava技術を監視していた。そしてME ECが、(Java ME仕様に対する責任を持ち)消費者/組み込み空間用のJava技術を監視していた。 (ja)
  • JCP Executive Committee (EC) は、Java Community Process (JCP) の中にいる、Java技術の進化を左右するメンバーのグループである。ECは主要なステークホルダー達と、Javaコミュニティの横断面の両方を表す。ECは投票権を議席を加えた16人のJCPメンバーから構成される。ECの議席はProcess Management Office (PMO) のメンバーである。16人の投票するメンバーはJCPのメンバーから選ばれる。 ECは、JCPの重要な段階を通り仕様の通過を認可することと、仕様とそれらの関連したテストスイートの間に生じた矛盾を調和させることに対して責任がある。元々は2つのECが存在した。SE/EE ECが、(Java SEとJava EE仕様に対する責任を持ち)デスクトップ/サーバ空間用のJava技術を監視していた。そしてME ECが、(Java ME仕様に対する責任を持ち)消費者/組み込み空間用のJava技術を監視していた。 (ja)
rdfs:label
  • JCP Executive Committee (ja)
  • JCP Executive Committee (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of