JCDL(英語: Joint Conference on Digital Libraries)とは電子図書館や関連する技術的、実務的、社会的な問題を扱う年一回開催の国際会議である。Association for Computing MachineryとIEEE Computer Societyが共同でスポンサーとなっている。2000年にACM Digital Libraries Conference (DL)とIEEE CS Advances in Digital Libraries (ADL) Conferenceが合併する形で誕生した。この国際会議では最も優れた論文にヴァネヴァー・ブッシュ賞を授与している。

Property Value
dbo:abstract
  • JCDL(英語: Joint Conference on Digital Libraries)とは電子図書館や関連する技術的、実務的、社会的な問題を扱う年一回開催の国際会議である。Association for Computing MachineryとIEEE Computer Societyが共同でスポンサーとなっている。2000年にACM Digital Libraries Conference (DL)とIEEE CS Advances in Digital Libraries (ADL) Conferenceが合併する形で誕生した。この国際会議では最も優れた論文にヴァネヴァー・ブッシュ賞を授与している。 (ja)
  • JCDL(英語: Joint Conference on Digital Libraries)とは電子図書館や関連する技術的、実務的、社会的な問題を扱う年一回開催の国際会議である。Association for Computing MachineryとIEEE Computer Societyが共同でスポンサーとなっている。2000年にACM Digital Libraries Conference (DL)とIEEE CS Advances in Digital Libraries (ADL) Conferenceが合併する形で誕生した。この国際会議では最も優れた論文にヴァネヴァー・ブッシュ賞を授与している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2936199 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 574 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 609 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74569958 (xsd:integer)
  • 85322134 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • JCDL(英語: Joint Conference on Digital Libraries)とは電子図書館や関連する技術的、実務的、社会的な問題を扱う年一回開催の国際会議である。Association for Computing MachineryとIEEE Computer Societyが共同でスポンサーとなっている。2000年にACM Digital Libraries Conference (DL)とIEEE CS Advances in Digital Libraries (ADL) Conferenceが合併する形で誕生した。この国際会議では最も優れた論文にヴァネヴァー・ブッシュ賞を授与している。 (ja)
  • JCDL(英語: Joint Conference on Digital Libraries)とは電子図書館や関連する技術的、実務的、社会的な問題を扱う年一回開催の国際会議である。Association for Computing MachineryとIEEE Computer Societyが共同でスポンサーとなっている。2000年にACM Digital Libraries Conference (DL)とIEEE CS Advances in Digital Libraries (ADL) Conferenceが合併する形で誕生した。この国際会議では最も優れた論文にヴァネヴァー・ブッシュ賞を授与している。 (ja)
rdfs:label
  • JCDL (ja)
  • JCDL (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of