JBIG2は、Joint Bi-level Image Experts Group(JBIG)によって開発された二値画像の画像圧縮標準である。可逆圧縮と非可逆圧縮の両方に適応している。 JBIGからのプレスリリースによると、可逆圧縮モードでは、JBIG2は通常、より3-5倍、それ以前の二値画像圧縮標準であるJBIGより2-4倍小さいファイルを生成する。JBIG2は2000年にITU-T勧告 T.88、2001年にISO/IEC 14492として国際規格化された。

Property Value
dbo:abstract
  • JBIG2は、Joint Bi-level Image Experts Group(JBIG)によって開発された二値画像の画像圧縮標準である。可逆圧縮と非可逆圧縮の両方に適応している。 JBIGからのプレスリリースによると、可逆圧縮モードでは、JBIG2は通常、より3-5倍、それ以前の二値画像圧縮標準であるJBIGより2-4倍小さいファイルを生成する。JBIG2は2000年にITU-T勧告 T.88、2001年にISO/IEC 14492として国際規格化された。 (ja)
  • JBIG2は、Joint Bi-level Image Experts Group(JBIG)によって開発された二値画像の画像圧縮標準である。可逆圧縮と非可逆圧縮の両方に適応している。 JBIGからのプレスリリースによると、可逆圧縮モードでは、JBIG2は通常、より3-5倍、それ以前の二値画像圧縮標準であるJBIGより2-4倍小さいファイルを生成する。JBIG2は2000年にITU-T勧告 T.88、2001年にISO/IEC 14492として国際規格化された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3678239 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8369 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79693300 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:containedBy
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • JBIG2 (ja)
  • JBIG2 (ja)
prop-ja:owner
prop-ja:standard
  • ITU-T T.88、ISO/IEC 14492 (ja)
  • ITU-T T.88、ISO/IEC 14492 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • JBIG2は、Joint Bi-level Image Experts Group(JBIG)によって開発された二値画像の画像圧縮標準である。可逆圧縮と非可逆圧縮の両方に適応している。 JBIGからのプレスリリースによると、可逆圧縮モードでは、JBIG2は通常、より3-5倍、それ以前の二値画像圧縮標準であるJBIGより2-4倍小さいファイルを生成する。JBIG2は2000年にITU-T勧告 T.88、2001年にISO/IEC 14492として国際規格化された。 (ja)
  • JBIG2は、Joint Bi-level Image Experts Group(JBIG)によって開発された二値画像の画像圧縮標準である。可逆圧縮と非可逆圧縮の両方に適応している。 JBIGからのプレスリリースによると、可逆圧縮モードでは、JBIG2は通常、より3-5倍、それ以前の二値画像圧縮標準であるJBIGより2-4倍小さいファイルを生成する。JBIG2は2000年にITU-T勧告 T.88、2001年にISO/IEC 14492として国際規格化された。 (ja)
rdfs:label
  • JBIG2 (ja)
  • JBIG2 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:extendedto of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of