IcedTeaとは2007年6月にレッドハットが開始したOpenJDK用のビルドおよびシステム統合プロジェクトである。IcedTea-WebとはJava Web StartおよびJavaウェブブラウザプラグインのフリーソフトウェア実装である。IcedTea-SoundとはJavaサウンドサブシステム用プラグインのコレクションである。以前はIcedTeaに含まれていたPulseAudioプロバイダもこのコレクションの一部である。フリーソフトウェア財団は全てのJavaプログラマに開発環境としてIcedTeaを使うことを推奨している。 現在はGitHubより最新版が入手可能である。IcedTea-Web

Property Value
dbo:abstract
  • IcedTeaとは2007年6月にレッドハットが開始したOpenJDK用のビルドおよびシステム統合プロジェクトである。IcedTea-WebとはJava Web StartおよびJavaウェブブラウザプラグインのフリーソフトウェア実装である。IcedTea-SoundとはJavaサウンドサブシステム用プラグインのコレクションである。以前はIcedTeaに含まれていたPulseAudioプロバイダもこのコレクションの一部である。フリーソフトウェア財団は全てのJavaプログラマに開発環境としてIcedTeaを使うことを推奨している。 歴史的にIcedTeaプロジェクトの最初の目標は、2007年にサン・マイクロシステムズがフリーソフトウェアとしてリリースしたOpenJDKソフトウェアを一切プロプライエタリソフトウェアを必要とせずに利用可能とすることであった。それゆえにフリーソフトウェアを強いるFedoraなどのLinuxディストリビューションにOpenJDKの追加が可能となった。この目標は達成され、OpenJDKをベースとしたIcedTeaのバージョンは2007年11月にFedora 8にパッケージされた。2008年8月には新しい派生であるIcedTea6の最初のリリースが行われた。IcedTea6はOpenJDK6のサンのビルドドロップをベースとしており、既存のJDK6との互換性確保を目標としたOpenJDKのフォークである。OpenJDK6は2008年5月、UbuntuとFedoraにリリースされた。これらのディストリビューションのIcedTeaパッケージは、OpenJDK商標通知を利用してOpenJDKに改名されている。Fedoraのビルドはサンの厳しいによる、x86とx86-64におけるテストをパスしている。OpenJDK 7をベースとした最初のバージョンであるIcedTea 2が2011年10月にリリースされた。OpenJDK 8をベースとした最初のバージョンであるIcedTea 3は2016年8月にリリースされた。IcedTea 1のサポートは2017年1月に打ち切られた。 現在はGitHubより最新版が入手可能である。IcedTea-Web (ja)
  • IcedTeaとは2007年6月にレッドハットが開始したOpenJDK用のビルドおよびシステム統合プロジェクトである。IcedTea-WebとはJava Web StartおよびJavaウェブブラウザプラグインのフリーソフトウェア実装である。IcedTea-SoundとはJavaサウンドサブシステム用プラグインのコレクションである。以前はIcedTeaに含まれていたPulseAudioプロバイダもこのコレクションの一部である。フリーソフトウェア財団は全てのJavaプログラマに開発環境としてIcedTeaを使うことを推奨している。 歴史的にIcedTeaプロジェクトの最初の目標は、2007年にサン・マイクロシステムズがフリーソフトウェアとしてリリースしたOpenJDKソフトウェアを一切プロプライエタリソフトウェアを必要とせずに利用可能とすることであった。それゆえにフリーソフトウェアを強いるFedoraなどのLinuxディストリビューションにOpenJDKの追加が可能となった。この目標は達成され、OpenJDKをベースとしたIcedTeaのバージョンは2007年11月にFedora 8にパッケージされた。2008年8月には新しい派生であるIcedTea6の最初のリリースが行われた。IcedTea6はOpenJDK6のサンのビルドドロップをベースとしており、既存のJDK6との互換性確保を目標としたOpenJDKのフォークである。OpenJDK6は2008年5月、UbuntuとFedoraにリリースされた。これらのディストリビューションのIcedTeaパッケージは、OpenJDK商標通知を利用してOpenJDKに改名されている。Fedoraのビルドはサンの厳しいによる、x86とx86-64におけるテストをパスしている。OpenJDK 7をベースとした最初のバージョンであるIcedTea 2が2011年10月にリリースされた。OpenJDK 8をベースとした最初のバージョンであるIcedTea 3は2016年8月にリリースされた。IcedTea 1のサポートは2017年1月に打ち切られた。 現在はGitHubより最新版が入手可能である。IcedTea-Web (ja)
dbo:computingPlatform
dbo:creator
dbo:latestReleaseDate
  • 2017-01-09 (xsd:date)
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.0.1
  • 1.13.13
  • 1.7.1
  • 2.6.13
  • 3.7.0
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3613544 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 24072 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 24165 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81027094 (xsd:integer)
  • 83806345 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • IcedTeaでレンダリングしたAWTウィジェットのスクリーンショット (ja)
  • IcedTeaでレンダリングしたAWTウィジェットのスクリーンショット (ja)
prop-ja:developer
prop-ja:genre
  • Java仮想マシンとJavaライブラリ (ja)
  • Java Web Startのサポートおよびアプレット用Javaウェブプラグイン (ja)
  • サウンドのサポート (ja)
  • Java仮想マシンとJavaライブラリ (ja)
  • Java Web Startのサポートおよびアプレット用Javaウェブプラグイン (ja)
  • サウンドのサポート (ja)
prop-ja:latestReleaseDate
  • 2017-01-09 (xsd:date)
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 1 (xsd:integer)
  • 1.130000 (xsd:double)
  • 1.700000 (xsd:double)
  • 2.600000 (xsd:double)
  • 3.700000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:name
  • IcedTea for OpenJDK 6 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 7 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 8 (ja)
  • IcedTea-Sound (ja)
  • IcedTea-Web (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 6 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 7 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 8 (ja)
  • IcedTea-Sound (ja)
  • IcedTea-Web (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:platform
  • IA-32, x64 (ja)
  • IA-32, x86-64, ARM, AArch64, SPARC, SPARC64, ppc, ppc64, ppc64le, s390, s390x (ja)
  • IA-32, x86-64, ARM, sparc, sparc64, ppc, ppc64, s390, s390x (ja)
  • IA-32, x64 (ja)
  • IA-32, x86-64, ARM, AArch64, SPARC, SPARC64, ppc, ppc64, ppc64le, s390, s390x (ja)
  • IA-32, x86-64, ARM, sparc, sparc64, ppc, ppc64, s390, s390x (ja)
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • IcedTeaとは2007年6月にレッドハットが開始したOpenJDK用のビルドおよびシステム統合プロジェクトである。IcedTea-WebとはJava Web StartおよびJavaウェブブラウザプラグインのフリーソフトウェア実装である。IcedTea-SoundとはJavaサウンドサブシステム用プラグインのコレクションである。以前はIcedTeaに含まれていたPulseAudioプロバイダもこのコレクションの一部である。フリーソフトウェア財団は全てのJavaプログラマに開発環境としてIcedTeaを使うことを推奨している。 現在はGitHubより最新版が入手可能である。IcedTea-Web (ja)
  • IcedTeaとは2007年6月にレッドハットが開始したOpenJDK用のビルドおよびシステム統合プロジェクトである。IcedTea-WebとはJava Web StartおよびJavaウェブブラウザプラグインのフリーソフトウェア実装である。IcedTea-SoundとはJavaサウンドサブシステム用プラグインのコレクションである。以前はIcedTeaに含まれていたPulseAudioプロバイダもこのコレクションの一部である。フリーソフトウェア財団は全てのJavaプログラマに開発環境としてIcedTeaを使うことを推奨している。 現在はGitHubより最新版が入手可能である。IcedTea-Web (ja)
rdfs:label
  • IcedTea (ja)
  • IcedTea (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • IcedTea for OpenJDK 6 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 7 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 8 (ja)
  • IcedTea-Sound (ja)
  • IcedTea-Web (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 6 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 7 (ja)
  • IcedTea for OpenJDK 8 (ja)
  • IcedTea-Sound (ja)
  • IcedTea-Web (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of