『IN THE MOOD』(イン・ザ・ムード)は、日本のシンガーソングライターである氷室京介の11枚目のオリジナル・アルバム。 2006年12月20日東芝EMIのCapitol Musicレーベルからリリースされた。前作『Follow the wind』(2003年)より3年4ヶ月振りとなるオリジナル・アルバムである。作詞は松井五郎および森雪之丞の他、TAKUROが1曲担当しており、作曲および編曲、プロデュースは氷室が担当している。レコーディングはアメリカ合衆国にて行われ、GLAYのメンバーが参加した曲の他、ジミー・イート・ワールドやAFIのカバー曲などが収録されている。本作のコンセプトは氷室によれば1960年代のポップスを昇華させた「ダサカッコいいビートの曲」を目指して制作された。 アメリカ映画『ヴァン・ヘルシング』(2004年)の日本語吹き替え版テーマソングとして使用された「Wild Romance」、music.jpのコマーシャルソングとして使用された「EASY LOVE」、WOWOWヨーロッパサッカーイメージソングとして使用された「BITCH AS WITCH」、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(1993年 - )のエンディングテーマとして使用された「SWEET REVOLUTION」が先行シングルとしてリリースされた。

Property Value
dbo:abstract
  • 『IN THE MOOD』(イン・ザ・ムード)は、日本のシンガーソングライターである氷室京介の11枚目のオリジナル・アルバム。 2006年12月20日東芝EMIのCapitol Musicレーベルからリリースされた。前作『Follow the wind』(2003年)より3年4ヶ月振りとなるオリジナル・アルバムである。作詞は松井五郎および森雪之丞の他、TAKUROが1曲担当しており、作曲および編曲、プロデュースは氷室が担当している。レコーディングはアメリカ合衆国にて行われ、GLAYのメンバーが参加した曲の他、ジミー・イート・ワールドやAFIのカバー曲などが収録されている。本作のコンセプトは氷室によれば1960年代のポップスを昇華させた「ダサカッコいいビートの曲」を目指して制作された。 アメリカ映画『ヴァン・ヘルシング』(2004年)の日本語吹き替え版テーマソングとして使用された「Wild Romance」、music.jpのコマーシャルソングとして使用された「EASY LOVE」、WOWOWヨーロッパサッカーイメージソングとして使用された「BITCH AS WITCH」、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(1993年 - )のエンディングテーマとして使用された「SWEET REVOLUTION」が先行シングルとしてリリースされた。 本作は2006年12月13日にiTunes Storeにて先行配信され、日本人アーティストとして初めて予約購入時にライブチケットの先行予約抽選権が贈与される特典が付けられた。また本作を受けて敢行されたコンサートツアー「KYOSUKE HIMURO TOUR 2007 ~IN THE MOOD~」では、ツアー中にiTunes Storeにて最新ライブ映像が配信されるという新たな試みが行われた。オリコンチャートでは最高位3位となった。 (ja)
  • 『IN THE MOOD』(イン・ザ・ムード)は、日本のシンガーソングライターである氷室京介の11枚目のオリジナル・アルバム。 2006年12月20日東芝EMIのCapitol Musicレーベルからリリースされた。前作『Follow the wind』(2003年)より3年4ヶ月振りとなるオリジナル・アルバムである。作詞は松井五郎および森雪之丞の他、TAKUROが1曲担当しており、作曲および編曲、プロデュースは氷室が担当している。レコーディングはアメリカ合衆国にて行われ、GLAYのメンバーが参加した曲の他、ジミー・イート・ワールドやAFIのカバー曲などが収録されている。本作のコンセプトは氷室によれば1960年代のポップスを昇華させた「ダサカッコいいビートの曲」を目指して制作された。 アメリカ映画『ヴァン・ヘルシング』(2004年)の日本語吹き替え版テーマソングとして使用された「Wild Romance」、music.jpのコマーシャルソングとして使用された「EASY LOVE」、WOWOWヨーロッパサッカーイメージソングとして使用された「BITCH AS WITCH」、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(1993年 - )のエンディングテーマとして使用された「SWEET REVOLUTION」が先行シングルとしてリリースされた。 本作は2006年12月13日にiTunes Storeにて先行配信され、日本人アーティストとして初めて予約購入時にライブチケットの先行予約抽選権が贈与される特典が付けられた。また本作を受けて敢行されたコンサートツアー「KYOSUKE HIMURO TOUR 2007 ~IN THE MOOD~」では、ツアー中にiTunes Storeにて最新ライブ映像が配信されるという新たな試みが行われた。オリコンチャートでは最高位3位となった。 (ja)
dbo:certification
  • *ゴールド(日本レコード協会)
dbo:releaseDate
  • 2013-02-01 (xsd:date)
  • 2020-02-01 (xsd:date)
dbo:title
  • IN THE MOOD (ja)
  • IN THE MOOD (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1737117 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20499 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 88555956 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:allArrangements
  • 氷室京介 (ja)
  • 氷室京介 (ja)
prop-ja:allMusic
prop-ja:artist
prop-ja:certification
  • *ゴールド(日本レコード協会) (ja)
  • *ゴールド(日本レコード協会) (ja)
prop-ja:chartPosition
  • *週間3位(オリコン) *2007年度年間119位(オリコン) *登場回数9回(オリコン) (ja)
  • *週間3位(オリコン) *2007年度年間119位(オリコン) *登場回数9回(オリコン) (ja)
prop-ja:ean
  • (ja)
  • (通常盤) (ja)
  • (初回限定盤) (ja)
  • (ja)
  • (通常盤) (ja)
  • (初回限定盤) (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:headline
  • iTunes配信限定収録 (ja)
  • iTunes配信限定収録 (ja)
prop-ja:label
prop-ja:lastAlbum
  • (2004年) (ja)
  • 『21st Century Boøwys Vs Himuro』 (ja)
  • (2004年) (ja)
  • 『21st Century Boøwys Vs Himuro』 (ja)
prop-ja:length
  • 50 (xsd:integer)
  • 172.0 (dbd:second)
  • 210.0 (dbd:second)
  • 216.0 (dbd:second)
  • 217.0 (dbd:second)
  • 234.0 (dbd:second)
  • 260.0 (dbd:second)
  • 261.0 (dbd:second)
  • 278.0 (dbd:second)
  • 289.0 (dbd:second)
  • 299.0 (dbd:second)
  • 328.0 (dbd:second)
prop-ja:lyrics
prop-ja:lyricsCredits
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:misc
  • 0001-09-08 (xsd:gMonthDay)
prop-ja:name
  • IN THE MOOD (ja)
  • IN THE MOOD (ja)
prop-ja:nextAlbum
  • 『20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN' ON 〜ALL THE-S-HIT〜』 (ja)
  • (2008年) (ja)
  • 『20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN' ON 〜ALL THE-S-HIT〜』 (ja)
  • (2008年) (ja)
prop-ja:note
  • 作詞・作曲: ハンター・バーガン、アダム・カーソン、デイヴィー・ハヴォック、ジェイド・ピュージェット (ja)
  • 作詞・作曲: ジム・アドキンス、トム・リントン、リック・バーチ、ザック・リンド (ja)
  • 作詞・作曲: ハンター・バーガン、アダム・カーソン、デイヴィー・ハヴォック、ジェイド・ピュージェット (ja)
  • 作詞・作曲: ジム・アドキンス、トム・リントン、リック・バーチ、ザック・リンド (ja)
prop-ja:producer
  • 氷室京介 (ja)
  • 氷室京介 (ja)
prop-ja:recorded
prop-ja:released
  • 0001-12-13 (xsd:gMonthDay)
  • 0001-12-20 (xsd:gMonthDay)
prop-ja:rev
  • CDジャーナル (ja)
  • TOWER RECORDS ONLINE (ja)
  • CDジャーナル (ja)
  • TOWER RECORDS ONLINE (ja)
prop-ja:rev1score
  • 肯定的 (ja)
  • 肯定的 (ja)
prop-ja:rev2score
  • 肯定的 (ja)
  • 肯定的 (ja)
prop-ja:thisAlbum
  • (2006年) (ja)
  • 『IN THE MOOD』 (ja)
  • (2006年) (ja)
  • 『IN THE MOOD』 (ja)
prop-ja:title
  • BITCH AS WITCH (ja)
  • SAY SOMETHING (ja)
  • HARVEST (ja)
  • IGNITION (ja)
  • EASY LOVE ′′IN THE MOOD EDITION′′ (ja)
  • IN THE NUDE -EVEN NOT IN THE MOOD- (ja)
  • SHADOW OF YOUR SMILE (ja)
  • STAND ALONE (ja)
  • SWEET REVOLUTION (ja)
  • Snow-White Moonlight (ja)
  • WILD ROMANCE (ja)
  • BITCH AS WITCH (ja)
  • SAY SOMETHING (ja)
  • HARVEST (ja)
  • IGNITION (ja)
  • EASY LOVE ′′IN THE MOOD EDITION′′ (ja)
  • IN THE NUDE -EVEN NOT IN THE MOOD- (ja)
  • SHADOW OF YOUR SMILE (ja)
  • STAND ALONE (ja)
  • SWEET REVOLUTION (ja)
  • Snow-White Moonlight (ja)
  • WILD ROMANCE (ja)
prop-ja:totalLength
  • 3030.0 (dbd:second)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『IN THE MOOD』(イン・ザ・ムード)は、日本のシンガーソングライターである氷室京介の11枚目のオリジナル・アルバム。 2006年12月20日東芝EMIのCapitol Musicレーベルからリリースされた。前作『Follow the wind』(2003年)より3年4ヶ月振りとなるオリジナル・アルバムである。作詞は松井五郎および森雪之丞の他、TAKUROが1曲担当しており、作曲および編曲、プロデュースは氷室が担当している。レコーディングはアメリカ合衆国にて行われ、GLAYのメンバーが参加した曲の他、ジミー・イート・ワールドやAFIのカバー曲などが収録されている。本作のコンセプトは氷室によれば1960年代のポップスを昇華させた「ダサカッコいいビートの曲」を目指して制作された。 アメリカ映画『ヴァン・ヘルシング』(2004年)の日本語吹き替え版テーマソングとして使用された「Wild Romance」、music.jpのコマーシャルソングとして使用された「EASY LOVE」、WOWOWヨーロッパサッカーイメージソングとして使用された「BITCH AS WITCH」、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(1993年 - )のエンディングテーマとして使用された「SWEET REVOLUTION」が先行シングルとしてリリースされた。 (ja)
  • 『IN THE MOOD』(イン・ザ・ムード)は、日本のシンガーソングライターである氷室京介の11枚目のオリジナル・アルバム。 2006年12月20日東芝EMIのCapitol Musicレーベルからリリースされた。前作『Follow the wind』(2003年)より3年4ヶ月振りとなるオリジナル・アルバムである。作詞は松井五郎および森雪之丞の他、TAKUROが1曲担当しており、作曲および編曲、プロデュースは氷室が担当している。レコーディングはアメリカ合衆国にて行われ、GLAYのメンバーが参加した曲の他、ジミー・イート・ワールドやAFIのカバー曲などが収録されている。本作のコンセプトは氷室によれば1960年代のポップスを昇華させた「ダサカッコいいビートの曲」を目指して制作された。 アメリカ映画『ヴァン・ヘルシング』(2004年)の日本語吹き替え版テーマソングとして使用された「Wild Romance」、music.jpのコマーシャルソングとして使用された「EASY LOVE」、WOWOWヨーロッパサッカーイメージソングとして使用された「BITCH AS WITCH」、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(1993年 - )のエンディングテーマとして使用された「SWEET REVOLUTION」が先行シングルとしてリリースされた。 (ja)
rdfs:label
  • IN THE MOOD (ja)
  • IN THE MOOD (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:album of
is prop-ja:lastAlbum of
is prop-ja:nextAlbum of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of