IMT-2020 (International Mobile Telecommunications-2020) は、2015年に5Gネットワーク、デバイス、およびサービスに関して国際電気通信連合 (ITU) のITU Radiocommunication Sector (ITU-R) によって発行された標準仕様である。 この標準全体は2020年に完成したが、一部は2017年11月に採用されている。要件の公開後、 3GPPなどの無線アクセステクノロジの開発者は、これらの要件を満たすべく、3GPPは、5G NR 、 LTE-M 、およびNB-IoTを開発している。

Property Value
dbo:abstract
  • IMT-2020 (International Mobile Telecommunications-2020) は、2015年に5Gネットワーク、デバイス、およびサービスに関して国際電気通信連合 (ITU) のITU Radiocommunication Sector (ITU-R) によって発行された標準仕様である。 この標準全体は2020年に完成したが、一部は2017年11月に採用されている。要件の公開後、 3GPPなどの無線アクセステクノロジの開発者は、これらの要件を満たすべく、3GPPは、5G NR 、 LTE-M 、およびNB-IoTを開発している。 (ja)
  • IMT-2020 (International Mobile Telecommunications-2020) は、2015年に5Gネットワーク、デバイス、およびサービスに関して国際電気通信連合 (ITU) のITU Radiocommunication Sector (ITU-R) によって発行された標準仕様である。 この標準全体は2020年に完成したが、一部は2017年11月に採用されている。要件の公開後、 3GPPなどの無線アクセステクノロジの開発者は、これらの要件を満たすべく、3GPPは、5G NR 、 LTE-M 、およびNB-IoTを開発している。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4006221 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2451 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 85183958 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • IMT-2020 (International Mobile Telecommunications-2020) は、2015年に5Gネットワーク、デバイス、およびサービスに関して国際電気通信連合 (ITU) のITU Radiocommunication Sector (ITU-R) によって発行された標準仕様である。 この標準全体は2020年に完成したが、一部は2017年11月に採用されている。要件の公開後、 3GPPなどの無線アクセステクノロジの開発者は、これらの要件を満たすべく、3GPPは、5G NR 、 LTE-M 、およびNB-IoTを開発している。 (ja)
  • IMT-2020 (International Mobile Telecommunications-2020) は、2015年に5Gネットワーク、デバイス、およびサービスに関して国際電気通信連合 (ITU) のITU Radiocommunication Sector (ITU-R) によって発行された標準仕様である。 この標準全体は2020年に完成したが、一部は2017年11月に採用されている。要件の公開後、 3GPPなどの無線アクセステクノロジの開発者は、これらの要件を満たすべく、3GPPは、5G NR 、 LTE-M 、およびNB-IoTを開発している。 (ja)
rdfs:label
  • IMT-2020 (ja)
  • IMT-2020 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of