iDisk(アイディスク)とは、かつてAppleの有料オンラインサービス"MobileMe(旧".Mac")"で提供されていた、オンラインストレージ。プロトコルにWebDAV(当初はAFP over TCP)を用いており、Mac OSのFinderを使って、ローカルディスクと同じようにファイルの移動や削除が行える他、パスワードを設定して共有フォルダとしても使える。Windowsでも、ブラウザ経由や「iDisk Utility for Windows」を用いることで、ファイルのアップロード・ダウンロードができる。 最初"MobileMe"は「iTools」と言う名称の無料サービスとして2000年1月に始められたが、2002年7月に有料化された。 iDiskの容量は電子メール (IMAP, POP, Web) と供用になっており、設定で容量の比率を変更できる。また、有料でストレージ容量を追加することができる。 2012年6月30日、AppleはiCloud移行にともない、iDiskのサービスを終了した。しかし同様の同社によるオンラインストレージサービスは、iCloud Driveが2014年に開始されるまで存在しなかった。

Property Value
dbo:abstract
  • iDisk(アイディスク)とは、かつてAppleの有料オンラインサービス"MobileMe(旧".Mac")"で提供されていた、オンラインストレージ。プロトコルにWebDAV(当初はAFP over TCP)を用いており、Mac OSのFinderを使って、ローカルディスクと同じようにファイルの移動や削除が行える他、パスワードを設定して共有フォルダとしても使える。Windowsでも、ブラウザ経由や「iDisk Utility for Windows」を用いることで、ファイルのアップロード・ダウンロードができる。 最初"MobileMe"は「iTools」と言う名称の無料サービスとして2000年1月に始められたが、2002年7月に有料化された。 iDiskの容量は電子メール (IMAP, POP, Web) と供用になっており、設定で容量の比率を変更できる。また、有料でストレージ容量を追加することができる。 2012年6月30日、AppleはiCloud移行にともない、iDiskのサービスを終了した。しかし同様の同社によるオンラインストレージサービスは、iCloud Driveが2014年に開始されるまで存在しなかった。 (ja)
  • iDisk(アイディスク)とは、かつてAppleの有料オンラインサービス"MobileMe(旧".Mac")"で提供されていた、オンラインストレージ。プロトコルにWebDAV(当初はAFP over TCP)を用いており、Mac OSのFinderを使って、ローカルディスクと同じようにファイルの移動や削除が行える他、パスワードを設定して共有フォルダとしても使える。Windowsでも、ブラウザ経由や「iDisk Utility for Windows」を用いることで、ファイルのアップロード・ダウンロードができる。 最初"MobileMe"は「iTools」と言う名称の無料サービスとして2000年1月に始められたが、2002年7月に有料化された。 iDiskの容量は電子メール (IMAP, POP, Web) と供用になっており、設定で容量の比率を変更できる。また、有料でストレージ容量を追加することができる。 2012年6月30日、AppleはiCloud移行にともない、iDiskのサービスを終了した。しかし同様の同社によるオンラインストレージサービスは、iCloud Driveが2014年に開始されるまで存在しなかった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1241110 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1306 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 88444040 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • iDisk(アイディスク)とは、かつてAppleの有料オンラインサービス"MobileMe(旧".Mac")"で提供されていた、オンラインストレージ。プロトコルにWebDAV(当初はAFP over TCP)を用いており、Mac OSのFinderを使って、ローカルディスクと同じようにファイルの移動や削除が行える他、パスワードを設定して共有フォルダとしても使える。Windowsでも、ブラウザ経由や「iDisk Utility for Windows」を用いることで、ファイルのアップロード・ダウンロードができる。 最初"MobileMe"は「iTools」と言う名称の無料サービスとして2000年1月に始められたが、2002年7月に有料化された。 iDiskの容量は電子メール (IMAP, POP, Web) と供用になっており、設定で容量の比率を変更できる。また、有料でストレージ容量を追加することができる。 2012年6月30日、AppleはiCloud移行にともない、iDiskのサービスを終了した。しかし同様の同社によるオンラインストレージサービスは、iCloud Driveが2014年に開始されるまで存在しなかった。 (ja)
  • iDisk(アイディスク)とは、かつてAppleの有料オンラインサービス"MobileMe(旧".Mac")"で提供されていた、オンラインストレージ。プロトコルにWebDAV(当初はAFP over TCP)を用いており、Mac OSのFinderを使って、ローカルディスクと同じようにファイルの移動や削除が行える他、パスワードを設定して共有フォルダとしても使える。Windowsでも、ブラウザ経由や「iDisk Utility for Windows」を用いることで、ファイルのアップロード・ダウンロードができる。 最初"MobileMe"は「iTools」と言う名称の無料サービスとして2000年1月に始められたが、2002年7月に有料化された。 iDiskの容量は電子メール (IMAP, POP, Web) と供用になっており、設定で容量の比率を変更できる。また、有料でストレージ容量を追加することができる。 2012年6月30日、AppleはiCloud移行にともない、iDiskのサービスを終了した。しかし同様の同社によるオンラインストレージサービスは、iCloud Driveが2014年に開始されるまで存在しなかった。 (ja)
rdfs:label
  • IDisk (ja)
  • IDisk (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of