Harvard Mark I (ハーバード マーク ワン) は、IBMのASCCとも呼ばれ、アメリカ初の電気機械式計算機である。 電気機械式のASCCはハワード・エイケンが考案し、IBMが製作し、ハーバード大学に1944年2月に出荷された。当初、アメリカ海軍の船舶局が計算に使用し、正式に大学に引き渡されたのは1944年8月7日である。

Property Value
dbo:abstract
  • Harvard Mark I (ハーバード マーク ワン) は、IBMのASCCとも呼ばれ、アメリカ初の電気機械式計算機である。 電気機械式のASCCはハワード・エイケンが考案し、IBMが製作し、ハーバード大学に1944年2月に出荷された。当初、アメリカ海軍の船舶局が計算に使用し、正式に大学に引き渡されたのは1944年8月7日である。 (ja)
  • Harvard Mark I (ハーバード マーク ワン) は、IBMのASCCとも呼ばれ、アメリカ初の電気機械式計算機である。 電気機械式のASCCはハワード・エイケンが考案し、IBMが製作し、ハーバード大学に1944年2月に出荷された。当初、アメリカ海軍の船舶局が計算に使用し、正式に大学に引き渡されたのは1944年8月7日である。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 344364 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6551 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 6565 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74595835 (xsd:integer)
  • 82443119 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Harvard Mark I (ハーバード マーク ワン) は、IBMのASCCとも呼ばれ、アメリカ初の電気機械式計算機である。 電気機械式のASCCはハワード・エイケンが考案し、IBMが製作し、ハーバード大学に1944年2月に出荷された。当初、アメリカ海軍の船舶局が計算に使用し、正式に大学に引き渡されたのは1944年8月7日である。 (ja)
  • Harvard Mark I (ハーバード マーク ワン) は、IBMのASCCとも呼ばれ、アメリカ初の電気機械式計算機である。 電気機械式のASCCはハワード・エイケンが考案し、IBMが製作し、ハーバード大学に1944年2月に出荷された。当初、アメリカ海軍の船舶局が計算に使用し、正式に大学に引き渡されたのは1944年8月7日である。 (ja)
rdfs:label
  • Harvard Mark I (ja)
  • Harvard Mark I (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of