Hahn/Cock(Hahn〔独〕もcock〔英〕も雄鶏の意)は、ドイツ人の芸術家カタリーナ・フリッチュが製作した、巨大な青い雄鶏の彫刻である。2013年7月25日にロンドンのトラファルガー広場で披露され、広場の空白の台座ことフォース・プリンスに設置された。ファイバーグラス製で、高さは5メートル弱にもなる。フォース・プリンスに展示された6番目の作品であり、2015年2月17日まで台座に置かれていた。その後メリーランド州のグレンストーン美術館が購入し、2016年に再オープンしたワシントンD.C.のナショナル・ギャラリーで公開された。 この作品には二つのバージョンがあり、もう一つはミネアポリスにあるウォーカー・アート・センターの彫刻庭園で、作者がデザインした台座のうえに展示されている。

Property Value
dbo:abstract
  • Hahn/Cock(Hahn〔独〕もcock〔英〕も雄鶏の意)は、ドイツ人の芸術家カタリーナ・フリッチュが製作した、巨大な青い雄鶏の彫刻である。2013年7月25日にロンドンのトラファルガー広場で披露され、広場の空白の台座ことフォース・プリンスに設置された。ファイバーグラス製で、高さは5メートル弱にもなる。フォース・プリンスに展示された6番目の作品であり、2015年2月17日まで台座に置かれていた。その後メリーランド州のグレンストーン美術館が購入し、2016年に再オープンしたワシントンD.C.のナショナル・ギャラリーで公開された。 この作品には二つのバージョンがあり、もう一つはミネアポリスにあるウォーカー・アート・センターの彫刻庭園で、作者がデザインした台座のうえに展示されている。 (ja)
  • Hahn/Cock(Hahn〔独〕もcock〔英〕も雄鶏の意)は、ドイツ人の芸術家カタリーナ・フリッチュが製作した、巨大な青い雄鶏の彫刻である。2013年7月25日にロンドンのトラファルガー広場で披露され、広場の空白の台座ことフォース・プリンスに設置された。ファイバーグラス製で、高さは5メートル弱にもなる。フォース・プリンスに展示された6番目の作品であり、2015年2月17日まで台座に置かれていた。その後メリーランド州のグレンストーン美術館が購入し、2016年に再オープンしたワシントンD.C.のナショナル・ギャラリーで公開された。 この作品には二つのバージョンがあり、もう一つはミネアポリスにあるウォーカー・アート・センターの彫刻庭園で、作者がデザインした台座のうえに展示されている。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageID
  • 3852220 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7615 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 90727845 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:artist
prop-en:caption
  • トラファルガー広場にて (ja)
  • トラファルガー広場にて (ja)
prop-en:heightMetric
  • 472 (xsd:integer)
prop-en:imageFile
  • Blue roster El gallo azul .jpg (ja)
  • Blue roster El gallo azul .jpg (ja)
prop-en:imperialUnit
  • ftin (ja)
  • ftin (ja)
prop-en:material
prop-en:metricUnit
  • cm (ja)
  • cm (ja)
prop-en:museum
prop-en:wikiPageUsesTemplate
prop-en:year
  • 2010 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Hahn/Cock(Hahn〔独〕もcock〔英〕も雄鶏の意)は、ドイツ人の芸術家カタリーナ・フリッチュが製作した、巨大な青い雄鶏の彫刻である。2013年7月25日にロンドンのトラファルガー広場で披露され、広場の空白の台座ことフォース・プリンスに設置された。ファイバーグラス製で、高さは5メートル弱にもなる。フォース・プリンスに展示された6番目の作品であり、2015年2月17日まで台座に置かれていた。その後メリーランド州のグレンストーン美術館が購入し、2016年に再オープンしたワシントンD.C.のナショナル・ギャラリーで公開された。 この作品には二つのバージョンがあり、もう一つはミネアポリスにあるウォーカー・アート・センターの彫刻庭園で、作者がデザインした台座のうえに展示されている。 (ja)
  • Hahn/Cock(Hahn〔独〕もcock〔英〕も雄鶏の意)は、ドイツ人の芸術家カタリーナ・フリッチュが製作した、巨大な青い雄鶏の彫刻である。2013年7月25日にロンドンのトラファルガー広場で披露され、広場の空白の台座ことフォース・プリンスに設置された。ファイバーグラス製で、高さは5メートル弱にもなる。フォース・プリンスに展示された6番目の作品であり、2015年2月17日まで台座に置かれていた。その後メリーランド州のグレンストーン美術館が購入し、2016年に再オープンしたワシントンD.C.のナショナル・ギャラリーで公開された。 この作品には二つのバージョンがあり、もう一つはミネアポリスにあるウォーカー・アート・センターの彫刻庭園で、作者がデザインした台座のうえに展示されている。 (ja)
rdfs:label
  • Hahn/Cock (ja)
  • Hahn/Cock (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of