Google Apps Script(略称GAS/ガス)とは、Googleによって開発されたスクリプトプラットフォームである軽量のアプリケーション開発のためのGoogleのワークスペースプラットフォーム。 主にGoogleのサービスを自動化するスクリプト言語である。JavaScriptがもとになっているため汎用性が高く、開発環境はGoogle Chromeだけでいいのでプログラミング初心者が始めやすい言語の1つである。Google Apps Scriptは当初、Mike HarmがGoogleスプレッドシートの開発者として働いていたときに、サイドプロジェクトとして開発された。Google Apps Scriptは、2009年5月に、GoogleドキュメントのプロダクトマネージャーであったJonathanRochelleによってベータテストプログラムが発表されたときに初めて公開された。 その後、2009年8月にGoogle AppsScriptがすべてのGoogleAppsPremierおよびEducationEditionのお客様に利用可能になる。 これはJavaScript1.6に基づいているが、1.7と1.8の一部、およびECMAScript 5APIのサブセットも含まれている 。

Property Value
dbo:abstract
  • Google Apps Script(略称GAS/ガス)とは、Googleによって開発されたスクリプトプラットフォームである軽量のアプリケーション開発のためのGoogleのワークスペースプラットフォーム。 主にGoogleのサービスを自動化するスクリプト言語である。JavaScriptがもとになっているため汎用性が高く、開発環境はGoogle Chromeだけでいいのでプログラミング初心者が始めやすい言語の1つである。Google Apps Scriptは当初、Mike HarmがGoogleスプレッドシートの開発者として働いていたときに、サイドプロジェクトとして開発された。Google Apps Scriptは、2009年5月に、GoogleドキュメントのプロダクトマネージャーであったJonathanRochelleによってベータテストプログラムが発表されたときに初めて公開された。 その後、2009年8月にGoogle AppsScriptがすべてのGoogleAppsPremierおよびEducationEditionのお客様に利用可能になる。 これはJavaScript1.6に基づいているが、1.7と1.8の一部、およびECMAScript 5APIのサブセットも含まれている 。 2020年3月、Googleは従来の Rhino JavaScript インタープリタに加えて V8 Rhino JavaScript インタープリタの提供を開始し、ECMAScript6以降の機能にも対応した。 Apps Scriptプロジェクトは、 Googleのインフラストラクチャで、サーバー側で実行される。 Googleによると、Apps Scriptは、「Google製品とサードパーティサービス全体のタスクを自動化する簡単な方法を提供します」。 Apps Scriptは、 Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドのアドオンを強化するツールでもある (ja)
  • Google Apps Script(略称GAS/ガス)とは、Googleによって開発されたスクリプトプラットフォームである軽量のアプリケーション開発のためのGoogleのワークスペースプラットフォーム。 主にGoogleのサービスを自動化するスクリプト言語である。JavaScriptがもとになっているため汎用性が高く、開発環境はGoogle Chromeだけでいいのでプログラミング初心者が始めやすい言語の1つである。Google Apps Scriptは当初、Mike HarmがGoogleスプレッドシートの開発者として働いていたときに、サイドプロジェクトとして開発された。Google Apps Scriptは、2009年5月に、GoogleドキュメントのプロダクトマネージャーであったJonathanRochelleによってベータテストプログラムが発表されたときに初めて公開された。 その後、2009年8月にGoogle AppsScriptがすべてのGoogleAppsPremierおよびEducationEditionのお客様に利用可能になる。 これはJavaScript1.6に基づいているが、1.7と1.8の一部、およびECMAScript 5APIのサブセットも含まれている 。 2020年3月、Googleは従来の Rhino JavaScript インタープリタに加えて V8 Rhino JavaScript インタープリタの提供を開始し、ECMAScript6以降の機能にも対応した。 Apps Scriptプロジェクトは、 Googleのインフラストラクチャで、サーバー側で実行される。 Googleによると、Apps Scriptは、「Google製品とサードパーティサービス全体のタスクを自動化する簡単な方法を提供します」。 Apps Scriptは、 Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドのアドオンを強化するツールでもある (ja)
dbo:computingPlatform
dbo:creator
dbo:programmingLanguage
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4266094 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7194 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 7663 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81051534 (xsd:integer)
  • 86204865 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:genre
prop-ja:name
  • Google Apps Script (ja)
  • Google Apps Script (ja)
prop-ja:parent
prop-ja:platform
  • Instagram、Youtube、Gmail、カレンダー、Chat、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、Keep、サイト、Vault (ja)
  • Instagram、YouTube、Gmail、カレンダー、Chat、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、Keep、サイト、Vault (ja)
  • Instagram、Youtube、Gmail、カレンダー、Chat、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、Keep、サイト、Vault (ja)
  • Instagram、YouTube、Gmail、カレンダー、Chat、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、Keep、サイト、Vault (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ロゴ
  • Google Apps Script.png (ja)
  • Google Apps Script.png (ja)
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Apps Script (ja)
  • Apps Script (ja)
prop-ja:影響を受けた言語
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Google Apps Script(略称GAS/ガス)とは、Googleによって開発されたスクリプトプラットフォームである軽量のアプリケーション開発のためのGoogleのワークスペースプラットフォーム。 主にGoogleのサービスを自動化するスクリプト言語である。JavaScriptがもとになっているため汎用性が高く、開発環境はGoogle Chromeだけでいいのでプログラミング初心者が始めやすい言語の1つである。Google Apps Scriptは当初、Mike HarmがGoogleスプレッドシートの開発者として働いていたときに、サイドプロジェクトとして開発された。Google Apps Scriptは、2009年5月に、GoogleドキュメントのプロダクトマネージャーであったJonathanRochelleによってベータテストプログラムが発表されたときに初めて公開された。 その後、2009年8月にGoogle AppsScriptがすべてのGoogleAppsPremierおよびEducationEditionのお客様に利用可能になる。 これはJavaScript1.6に基づいているが、1.7と1.8の一部、およびECMAScript 5APIのサブセットも含まれている 。 (ja)
  • Google Apps Script(略称GAS/ガス)とは、Googleによって開発されたスクリプトプラットフォームである軽量のアプリケーション開発のためのGoogleのワークスペースプラットフォーム。 主にGoogleのサービスを自動化するスクリプト言語である。JavaScriptがもとになっているため汎用性が高く、開発環境はGoogle Chromeだけでいいのでプログラミング初心者が始めやすい言語の1つである。Google Apps Scriptは当初、Mike HarmがGoogleスプレッドシートの開発者として働いていたときに、サイドプロジェクトとして開発された。Google Apps Scriptは、2009年5月に、GoogleドキュメントのプロダクトマネージャーであったJonathanRochelleによってベータテストプログラムが発表されたときに初めて公開された。 その後、2009年8月にGoogle AppsScriptがすべてのGoogleAppsPremierおよびEducationEditionのお客様に利用可能になる。 これはJavaScript1.6に基づいているが、1.7と1.8の一部、およびECMAScript 5APIのサブセットも含まれている 。 (ja)
rdfs:label
  • Google Apps Script (ja)
  • Google Apps Script (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Apps Script (ja)
  • Google Apps Script (ja)
  • Apps Script (ja)
  • Google Apps Script (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of