gVisorは、セキュリティーと効率性、使いやすさに注力したコンテナーサンドボックスである。Googleによって開発され、2018年5月に発表された。gVisorは約200のLinuxシステムコールをユーザースペースで実装しており、Linuxカーネル上で直接実行され名前空間を分離したDockerコンテナーと比べて、より安全である。Linuxカーネルと比較して、gVisorはメモリー安全なプログラミング言語であるGoで書かれており、Cで書かれたソフトウエアが陥りがちな失敗を防止している。 GoogleとBrad Fitzpatrickによると、gVisorはGoogleのApp EngineやCloud Functions、Cloud ML Engine、Google Cloud Runの標準的な環境として本番環境で利用されている。 最新のgVisorは、Google Kubernetes Engineに統合されており、ユーザーは自身のKubernetes環境をサンドボックス化して、SaaSやマルチテナント化された環境のように利用することができる。

Property Value
dbo:abstract
  • gVisorは、セキュリティーと効率性、使いやすさに注力したコンテナーサンドボックスである。Googleによって開発され、2018年5月に発表された。gVisorは約200のLinuxシステムコールをユーザースペースで実装しており、Linuxカーネル上で直接実行され名前空間を分離したDockerコンテナーと比べて、より安全である。Linuxカーネルと比較して、gVisorはメモリー安全なプログラミング言語であるGoで書かれており、Cで書かれたソフトウエアが陥りがちな失敗を防止している。 GoogleとBrad Fitzpatrickによると、gVisorはGoogleのApp EngineやCloud Functions、Cloud ML Engine、Google Cloud Runの標準的な環境として本番環境で利用されている。 最新のgVisorは、Google Kubernetes Engineに統合されており、ユーザーは自身のKubernetes環境をサンドボックス化して、SaaSやマルチテナント化された環境のように利用することができる。 (ja)
  • gVisorは、セキュリティーと効率性、使いやすさに注力したコンテナーサンドボックスである。Googleによって開発され、2018年5月に発表された。gVisorは約200のLinuxシステムコールをユーザースペースで実装しており、Linuxカーネル上で直接実行され名前空間を分離したDockerコンテナーと比べて、より安全である。Linuxカーネルと比較して、gVisorはメモリー安全なプログラミング言語であるGoで書かれており、Cで書かれたソフトウエアが陥りがちな失敗を防止している。 GoogleとBrad Fitzpatrickによると、gVisorはGoogleのApp EngineやCloud Functions、Cloud ML Engine、Google Cloud Runの標準的な環境として本番環境で利用されている。 最新のgVisorは、Google Kubernetes Engineに統合されており、ユーザーは自身のKubernetes環境をサンドボックス化して、SaaSやマルチテナント化された環境のように利用することができる。 (ja)
dbo:creator
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4224611 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3457 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80726199 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:license
  • Apache License 2.0 (ja)
  • Apache License 2.0 (ja)
prop-ja:name
  • gVisor (ja)
  • gVisor (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:repo
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • gVisorは、セキュリティーと効率性、使いやすさに注力したコンテナーサンドボックスである。Googleによって開発され、2018年5月に発表された。gVisorは約200のLinuxシステムコールをユーザースペースで実装しており、Linuxカーネル上で直接実行され名前空間を分離したDockerコンテナーと比べて、より安全である。Linuxカーネルと比較して、gVisorはメモリー安全なプログラミング言語であるGoで書かれており、Cで書かれたソフトウエアが陥りがちな失敗を防止している。 GoogleとBrad Fitzpatrickによると、gVisorはGoogleのApp EngineやCloud Functions、Cloud ML Engine、Google Cloud Runの標準的な環境として本番環境で利用されている。 最新のgVisorは、Google Kubernetes Engineに統合されており、ユーザーは自身のKubernetes環境をサンドボックス化して、SaaSやマルチテナント化された環境のように利用することができる。 (ja)
  • gVisorは、セキュリティーと効率性、使いやすさに注力したコンテナーサンドボックスである。Googleによって開発され、2018年5月に発表された。gVisorは約200のLinuxシステムコールをユーザースペースで実装しており、Linuxカーネル上で直接実行され名前空間を分離したDockerコンテナーと比べて、より安全である。Linuxカーネルと比較して、gVisorはメモリー安全なプログラミング言語であるGoで書かれており、Cで書かれたソフトウエアが陥りがちな失敗を防止している。 GoogleとBrad Fitzpatrickによると、gVisorはGoogleのApp EngineやCloud Functions、Cloud ML Engine、Google Cloud Runの標準的な環境として本番環境で利用されている。 最新のgVisorは、Google Kubernetes Engineに統合されており、ユーザーは自身のKubernetes環境をサンドボックス化して、SaaSやマルチテナント化された環境のように利用することができる。 (ja)
rdfs:label
  • GVisor (ja)
  • GVisor (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • gVisor (ja)
  • gVisor (ja)
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of