FluidSynthは、過去はiiwusynthとして知られた、フリーでオープンソースのシンセサイザーである。 SoundFont互換のサウンドカードを必要とせずにSoundFontテクノロジーを使用できる。読み込めるSoundFontバンクの大きさは利用できるRAMの量に制限される。 FluidSynthにはQsynthと呼ばれるオープンソースのGUIがある。二つとも、大抵のLinuxディストリビューションでは利用可能である。これらはコンパイルすればWindowsでも利用可能である。 microtonalサポートを特徴としており、科学、技術、および音楽分野における学際的な研究のためのMicrotonalISMプロジェクトのネットワークに使用された。

Property Value
dbo:abstract
  • FluidSynthは、過去はiiwusynthとして知られた、フリーでオープンソースのシンセサイザーである。 SoundFont互換のサウンドカードを必要とせずにSoundFontテクノロジーを使用できる。読み込めるSoundFontバンクの大きさは利用できるRAMの量に制限される。 FluidSynthにはQsynthと呼ばれるオープンソースのGUIがある。二つとも、大抵のLinuxディストリビューションでは利用可能である。これらはコンパイルすればWindowsでも利用可能である。 microtonalサポートを特徴としており、科学、技術、および音楽分野における学際的な研究のためのMicrotonalISMプロジェクトのネットワークに使用された。 (ja)
  • FluidSynthは、過去はiiwusynthとして知られた、フリーでオープンソースのシンセサイザーである。 SoundFont互換のサウンドカードを必要とせずにSoundFontテクノロジーを使用できる。読み込めるSoundFontバンクの大きさは利用できるRAMの量に制限される。 FluidSynthにはQsynthと呼ばれるオープンソースのGUIがある。二つとも、大抵のLinuxディストリビューションでは利用可能である。これらはコンパイルすればWindowsでも利用可能である。 microtonalサポートを特徴としており、科学、技術、および音楽分野における学際的な研究のためのMicrotonalISMプロジェクトのネットワークに使用された。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.1.11
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1557492 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1432 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 73244105 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • FluidSynth (ja)
  • FluidSynth (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 1.100000 (xsd:double)
prop-ja:最新評価版
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
  • Peter Hanappe,Markus Nentwig,Antoine Schmitt,Josh Green,Stephane Letz (ja)
  • Peter Hanappe,Markus Nentwig,Antoine Schmitt,Josh Green,Stephane Letz (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • FluidSynthは、過去はiiwusynthとして知られた、フリーでオープンソースのシンセサイザーである。 SoundFont互換のサウンドカードを必要とせずにSoundFontテクノロジーを使用できる。読み込めるSoundFontバンクの大きさは利用できるRAMの量に制限される。 FluidSynthにはQsynthと呼ばれるオープンソースのGUIがある。二つとも、大抵のLinuxディストリビューションでは利用可能である。これらはコンパイルすればWindowsでも利用可能である。 microtonalサポートを特徴としており、科学、技術、および音楽分野における学際的な研究のためのMicrotonalISMプロジェクトのネットワークに使用された。 (ja)
  • FluidSynthは、過去はiiwusynthとして知られた、フリーでオープンソースのシンセサイザーである。 SoundFont互換のサウンドカードを必要とせずにSoundFontテクノロジーを使用できる。読み込めるSoundFontバンクの大きさは利用できるRAMの量に制限される。 FluidSynthにはQsynthと呼ばれるオープンソースのGUIがある。二つとも、大抵のLinuxディストリビューションでは利用可能である。これらはコンパイルすればWindowsでも利用可能である。 microtonalサポートを特徴としており、科学、技術、および音楽分野における学際的な研究のためのMicrotonalISMプロジェクトのネットワークに使用された。 (ja)
rdfs:label
  • FluidSynth (ja)
  • FluidSynth (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • FluidSynth (ja)
  • FluidSynth (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of