Flatpak (旧称:xdg-app) は、Linuxデスクトップ向けのソフトウェアデプロイメント・パッケージ管理・アプリケーション仮想化を行うユーティリティソフトウェアである。ユーザーがアプリケーションとシステムを分離して実行することができるサンドボックスを提供する。Flatpakを使用するアプリケーションは、ハードウェア制御や、ファイルにアクセスする権限を要求する。 GNOMEでアプリケーションコンテナを利用するというアイデアは、レナート・ポッターリングが2013年に提案し、2014年に記事にしたものである。Flatpakは、freedesktop.orgのプロジェクトとして開始され。以前はxdg-appという名称だった。 2017年2月現在、Flatpakとして人気のアプリケーションとしてBlender、GIMP、LibreOffice、、KDE Applications、、などが存在する。また、Mozilla Firefox、Skype,、Spotifyの開発版などの非公式のFlatpakも存在する。

Property Value
dbo:abstract
  • Flatpak (旧称:xdg-app) は、Linuxデスクトップ向けのソフトウェアデプロイメント・パッケージ管理・アプリケーション仮想化を行うユーティリティソフトウェアである。ユーザーがアプリケーションとシステムを分離して実行することができるサンドボックスを提供する。Flatpakを使用するアプリケーションは、ハードウェア制御や、ファイルにアクセスする権限を要求する。 GNOMEでアプリケーションコンテナを利用するというアイデアは、レナート・ポッターリングが2013年に提案し、2014年に記事にしたものである。Flatpakは、freedesktop.orgのプロジェクトとして開始され。以前はxdg-appという名称だった。 2017年2月現在、Flatpakとして人気のアプリケーションとしてBlender、GIMP、LibreOffice、、KDE Applications、、などが存在する。また、Mozilla Firefox、Skype,、Spotifyの開発版などの非公式のFlatpakも存在する。 (ja)
  • Flatpak (旧称:xdg-app) は、Linuxデスクトップ向けのソフトウェアデプロイメント・パッケージ管理・アプリケーション仮想化を行うユーティリティソフトウェアである。ユーザーがアプリケーションとシステムを分離して実行することができるサンドボックスを提供する。Flatpakを使用するアプリケーションは、ハードウェア制御や、ファイルにアクセスする権限を要求する。 GNOMEでアプリケーションコンテナを利用するというアイデアは、レナート・ポッターリングが2013年に提案し、2014年に記事にしたものである。Flatpakは、freedesktop.orgのプロジェクトとして開始され。以前はxdg-appという名称だった。 2017年2月現在、Flatpakとして人気のアプリケーションとしてBlender、GIMP、LibreOffice、、KDE Applications、、などが存在する。また、Mozilla Firefox、Skype,、Spotifyの開発版などの非公式のFlatpakも存在する。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.12.7
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3831554 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5488 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 92231452 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:developer
  • Alex Larsson、Flatpak Team (ja)
  • Alex Larsson、Flatpak Team (ja)
prop-en:genre
prop-en:latestReleaseVersion
  • 1.120000 (xsd:double)
prop-en:license
prop-en:logo
  • 50 (xsd:integer)
prop-en:name
  • Flatpak (ja)
  • Flatpak (ja)
prop-en:operatingSystem
prop-en:programmingLanguage
prop-en:screenshot
  • 300 (xsd:integer)
prop-en:title
  • Flatpak (ja)
  • Flatpak (ja)
prop-en:website
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Flatpak (旧称:xdg-app) は、Linuxデスクトップ向けのソフトウェアデプロイメント・パッケージ管理・アプリケーション仮想化を行うユーティリティソフトウェアである。ユーザーがアプリケーションとシステムを分離して実行することができるサンドボックスを提供する。Flatpakを使用するアプリケーションは、ハードウェア制御や、ファイルにアクセスする権限を要求する。 GNOMEでアプリケーションコンテナを利用するというアイデアは、レナート・ポッターリングが2013年に提案し、2014年に記事にしたものである。Flatpakは、freedesktop.orgのプロジェクトとして開始され。以前はxdg-appという名称だった。 2017年2月現在、Flatpakとして人気のアプリケーションとしてBlender、GIMP、LibreOffice、、KDE Applications、、などが存在する。また、Mozilla Firefox、Skype,、Spotifyの開発版などの非公式のFlatpakも存在する。 (ja)
  • Flatpak (旧称:xdg-app) は、Linuxデスクトップ向けのソフトウェアデプロイメント・パッケージ管理・アプリケーション仮想化を行うユーティリティソフトウェアである。ユーザーがアプリケーションとシステムを分離して実行することができるサンドボックスを提供する。Flatpakを使用するアプリケーションは、ハードウェア制御や、ファイルにアクセスする権限を要求する。 GNOMEでアプリケーションコンテナを利用するというアイデアは、レナート・ポッターリングが2013年に提案し、2014年に記事にしたものである。Flatpakは、freedesktop.orgのプロジェクトとして開始され。以前はxdg-appという名称だった。 2017年2月現在、Flatpakとして人気のアプリケーションとしてBlender、GIMP、LibreOffice、、KDE Applications、、などが存在する。また、Mozilla Firefox、Skype,、Spotifyの開発版などの非公式のFlatpakも存在する。 (ja)
rdfs:label
  • Flatpak (ja)
  • Flatpak (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Flatpak (ja)
  • Flatpak (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-en:packageManager of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of