firewalldは、Linuxオペレーティングシステム (OS) 用のファイアウォール管理ツールである。firewalldは、nftablesのユーザー空間ユーティリティと同様に、Linuxカーネルのフレームワークのためのフロントエンドとして機能することでファイアウォールを提供し、nftの代替として機能する。バージョン0.6.0まではiptablesをデフォルトのバックエンドとして使用していた。firewalldという名前は、システムデーモンには「d」という文字を最後に付けるというUnixの命名慣習に従っている。 firewalldはPythonで書かれている。C++に移植される予定であったが、移植プロジェクトは2015年1月に中止された。

Property Value
dbo:abstract
  • firewalldは、Linuxオペレーティングシステム (OS) 用のファイアウォール管理ツールである。firewalldは、nftablesのユーザー空間ユーティリティと同様に、Linuxカーネルのフレームワークのためのフロントエンドとして機能することでファイアウォールを提供し、nftの代替として機能する。バージョン0.6.0まではiptablesをデフォルトのバックエンドとして使用していた。firewalldという名前は、システムデーモンには「d」という文字を最後に付けるというUnixの命名慣習に従っている。 firewalldはPythonで書かれている。C++に移植される予定であったが、移植プロジェクトは2015年1月に中止された。 (ja)
  • firewalldは、Linuxオペレーティングシステム (OS) 用のファイアウォール管理ツールである。firewalldは、nftablesのユーザー空間ユーティリティと同様に、Linuxカーネルのフレームワークのためのフロントエンドとして機能することでファイアウォールを提供し、nftの代替として機能する。バージョン0.6.0まではiptablesをデフォルトのバックエンドとして使用していた。firewalldという名前は、システムデーモンには「d」という文字を最後に付けるというUnixの命名慣習に従っている。 firewalldはPythonで書かれている。C++に移植される予定であったが、移植プロジェクトは2015年1月に中止された。 (ja)
dbo:creator
dbo:latestReleaseVersion
  • 0.7.2
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3805768 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6089 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80576200 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
  • Thomas Woerner、Red Hat (ja)
  • Thomas Woerner、Red Hat (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 0.700000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:name
  • firewalld (ja)
  • firewalld (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:status
  • 開発中 (ja)
  • 開発中 (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • firewalldは、Linuxオペレーティングシステム (OS) 用のファイアウォール管理ツールである。firewalldは、nftablesのユーザー空間ユーティリティと同様に、Linuxカーネルのフレームワークのためのフロントエンドとして機能することでファイアウォールを提供し、nftの代替として機能する。バージョン0.6.0まではiptablesをデフォルトのバックエンドとして使用していた。firewalldという名前は、システムデーモンには「d」という文字を最後に付けるというUnixの命名慣習に従っている。 firewalldはPythonで書かれている。C++に移植される予定であったが、移植プロジェクトは2015年1月に中止された。 (ja)
  • firewalldは、Linuxオペレーティングシステム (OS) 用のファイアウォール管理ツールである。firewalldは、nftablesのユーザー空間ユーティリティと同様に、Linuxカーネルのフレームワークのためのフロントエンドとして機能することでファイアウォールを提供し、nftの代替として機能する。バージョン0.6.0まではiptablesをデフォルトのバックエンドとして使用していた。firewalldという名前は、システムデーモンには「d」という文字を最後に付けるというUnixの命名慣習に従っている。 firewalldはPythonで書かれている。C++に移植される予定であったが、移植プロジェクトは2015年1月に中止された。 (ja)
rdfs:label
  • Firewalld (ja)
  • Firewalld (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • firewalld (ja)
  • firewalld (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of