Fink(フィンク)は、UNIX環境向けに開発されたオープンソフトウェア群を、macOSやその基幹システムであるダーウィンでも使えるようにすることを目標とした、インターネットコミュニティーによるプロジェクトの一つ。オープンソフトウェアをmacOS上でも動作するように移植することと、既にLinuxで実現されたのと同じくらいに快適なソフトウェア管理環境(パッケージ管理システムと呼ばれる)の構築を目指している。 Finkはコマンドラインからのパッケージ管理システムとして、Debianプロジェクトが開発したdpkgとapt、または独自開発のfinkを使用する。finkはPerlモジュールのセットとして実行される。グラフィカル・ユーザ・インターフェースとしてを用意する。パッケージソフトウェアはバイナリとソースコードの両方で配布され、使う人の利便に応じて選択できる。Finkのメンテナンスはコミュニティによって行われている。 フィンクの名称はチャールズ・ダーウィンが進化論を書くきっかけを与えたとされるフィンチという鳥に由来する。macOSのベースシステムであるDarwinにひっかけた名前で、finkはフィンチのドイツ語綴りである。

Property Value
dbo:abstract
  • Fink(フィンク)は、UNIX環境向けに開発されたオープンソフトウェア群を、macOSやその基幹システムであるダーウィンでも使えるようにすることを目標とした、インターネットコミュニティーによるプロジェクトの一つ。オープンソフトウェアをmacOS上でも動作するように移植することと、既にLinuxで実現されたのと同じくらいに快適なソフトウェア管理環境(パッケージ管理システムと呼ばれる)の構築を目指している。 Finkはコマンドラインからのパッケージ管理システムとして、Debianプロジェクトが開発したdpkgとapt、または独自開発のfinkを使用する。finkはPerlモジュールのセットとして実行される。グラフィカル・ユーザ・インターフェースとしてを用意する。パッケージソフトウェアはバイナリとソースコードの両方で配布され、使う人の利便に応じて選択できる。Finkのメンテナンスはコミュニティによって行われている。 フィンクの名称はチャールズ・ダーウィンが進化論を書くきっかけを与えたとされるフィンチという鳥に由来する。macOSのベースシステムであるDarwinにひっかけた名前で、finkはフィンチのドイツ語綴りである。 (ja)
  • Fink(フィンク)は、UNIX環境向けに開発されたオープンソフトウェア群を、macOSやその基幹システムであるダーウィンでも使えるようにすることを目標とした、インターネットコミュニティーによるプロジェクトの一つ。オープンソフトウェアをmacOS上でも動作するように移植することと、既にLinuxで実現されたのと同じくらいに快適なソフトウェア管理環境(パッケージ管理システムと呼ばれる)の構築を目指している。 Finkはコマンドラインからのパッケージ管理システムとして、Debianプロジェクトが開発したdpkgとapt、または独自開発のfinkを使用する。finkはPerlモジュールのセットとして実行される。グラフィカル・ユーザ・インターフェースとしてを用意する。パッケージソフトウェアはバイナリとソースコードの両方で配布され、使う人の利便に応じて選択できる。Finkのメンテナンスはコミュニティによって行われている。 フィンクの名称はチャールズ・ダーウィンが進化論を書くきっかけを与えたとされるフィンチという鳥に由来する。macOSのベースシステムであるDarwinにひっかけた名前で、finkはフィンチのドイツ語綴りである。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 0.45.3
dbo:license
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1255418 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2619 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86714448 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 端末エミュレータ上でfinkコマンドを実行 (ja)
  • 端末エミュレータ上でfinkコマンドを実行 (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 0.450000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:name
  • Fink (ja)
  • Fink (ja)
prop-ja:screenshot
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Fink(フィンク)は、UNIX環境向けに開発されたオープンソフトウェア群を、macOSやその基幹システムであるダーウィンでも使えるようにすることを目標とした、インターネットコミュニティーによるプロジェクトの一つ。オープンソフトウェアをmacOS上でも動作するように移植することと、既にLinuxで実現されたのと同じくらいに快適なソフトウェア管理環境(パッケージ管理システムと呼ばれる)の構築を目指している。 Finkはコマンドラインからのパッケージ管理システムとして、Debianプロジェクトが開発したdpkgとapt、または独自開発のfinkを使用する。finkはPerlモジュールのセットとして実行される。グラフィカル・ユーザ・インターフェースとしてを用意する。パッケージソフトウェアはバイナリとソースコードの両方で配布され、使う人の利便に応じて選択できる。Finkのメンテナンスはコミュニティによって行われている。 フィンクの名称はチャールズ・ダーウィンが進化論を書くきっかけを与えたとされるフィンチという鳥に由来する。macOSのベースシステムであるDarwinにひっかけた名前で、finkはフィンチのドイツ語綴りである。 (ja)
  • Fink(フィンク)は、UNIX環境向けに開発されたオープンソフトウェア群を、macOSやその基幹システムであるダーウィンでも使えるようにすることを目標とした、インターネットコミュニティーによるプロジェクトの一つ。オープンソフトウェアをmacOS上でも動作するように移植することと、既にLinuxで実現されたのと同じくらいに快適なソフトウェア管理環境(パッケージ管理システムと呼ばれる)の構築を目指している。 Finkはコマンドラインからのパッケージ管理システムとして、Debianプロジェクトが開発したdpkgとapt、または独自開発のfinkを使用する。finkはPerlモジュールのセットとして実行される。グラフィカル・ユーザ・インターフェースとしてを用意する。パッケージソフトウェアはバイナリとソースコードの両方で配布され、使う人の利便に応じて選択できる。Finkのメンテナンスはコミュニティによって行われている。 フィンクの名称はチャールズ・ダーウィンが進化論を書くきっかけを与えたとされるフィンチという鳥に由来する。macOSのベースシステムであるDarwinにひっかけた名前で、finkはフィンチのドイツ語綴りである。 (ja)
rdfs:label
  • Fink (ja)
  • Fink (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Fink (ja)
  • Fink (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of