FRISK (フリスク) はオランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開するミント風味のシュガーレス清涼菓子ブランド。 1986年にベルギーの薬局で錠菓として販売されたのが最初である。日本ではクラシエフーズ株式会社(旧・カネボウフーズ株式会社)が1992年に発売を開始し、1994年から本格的に輸入販売を開始、その後、世界的に、特に日本で人気が急拡大した。 キャッチコピーは「SHARPENS YOU UP」である。訳すと「あなたを鋭くする(物)」で、意訳すれば「あなたを冴えさせる(物)」となる。なお「frisk」はデンマーク語・スウェーデン語で「新鮮な」を意味する。英fresh・独frischと同語源である。 強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在ともいえる。眠気覚ましや気分転換に用いる人もいる。

Property Value
dbo:abstract
  • FRISK (フリスク) はオランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開するミント風味のシュガーレス清涼菓子ブランド。 1986年にベルギーの薬局で錠菓として販売されたのが最初である。日本ではクラシエフーズ株式会社(旧・カネボウフーズ株式会社)が1992年に発売を開始し、1994年から本格的に輸入販売を開始、その後、世界的に、特に日本で人気が急拡大した。 キャッチコピーは「SHARPENS YOU UP」である。訳すと「あなたを鋭くする(物)」で、意訳すれば「あなたを冴えさせる(物)」となる。なお「frisk」はデンマーク語・スウェーデン語で「新鮮な」を意味する。英fresh・独frischと同語源である。 強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在ともいえる。眠気覚ましや気分転換に用いる人もいる。 (ja)
  • FRISK (フリスク) はオランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開するミント風味のシュガーレス清涼菓子ブランド。 1986年にベルギーの薬局で錠菓として販売されたのが最初である。日本ではクラシエフーズ株式会社(旧・カネボウフーズ株式会社)が1992年に発売を開始し、1994年から本格的に輸入販売を開始、その後、世界的に、特に日本で人気が急拡大した。 キャッチコピーは「SHARPENS YOU UP」である。訳すと「あなたを鋭くする(物)」で、意訳すれば「あなたを冴えさせる(物)」となる。なお「frisk」はデンマーク語・スウェーデン語で「新鮮な」を意味する。英fresh・独frischと同語源である。 強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在ともいえる。眠気覚ましや気分転換に用いる人もいる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 546945 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6154 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 6222 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81281109 (xsd:integer)
  • 85570059 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2021 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • 1994 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • FRISK (フリスク) はオランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開するミント風味のシュガーレス清涼菓子ブランド。 1986年にベルギーの薬局で錠菓として販売されたのが最初である。日本ではクラシエフーズ株式会社(旧・カネボウフーズ株式会社)が1992年に発売を開始し、1994年から本格的に輸入販売を開始、その後、世界的に、特に日本で人気が急拡大した。 キャッチコピーは「SHARPENS YOU UP」である。訳すと「あなたを鋭くする(物)」で、意訳すれば「あなたを冴えさせる(物)」となる。なお「frisk」はデンマーク語・スウェーデン語で「新鮮な」を意味する。英fresh・独frischと同語源である。 強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在ともいえる。眠気覚ましや気分転換に用いる人もいる。 (ja)
  • FRISK (フリスク) はオランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開するミント風味のシュガーレス清涼菓子ブランド。 1986年にベルギーの薬局で錠菓として販売されたのが最初である。日本ではクラシエフーズ株式会社(旧・カネボウフーズ株式会社)が1992年に発売を開始し、1994年から本格的に輸入販売を開始、その後、世界的に、特に日本で人気が急拡大した。 キャッチコピーは「SHARPENS YOU UP」である。訳すと「あなたを鋭くする(物)」で、意訳すれば「あなたを冴えさせる(物)」となる。なお「frisk」はデンマーク語・スウェーデン語で「新鮮な」を意味する。英fresh・独frischと同語源である。 強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在ともいえる。眠気覚ましや気分転換に用いる人もいる。 (ja)
rdfs:label
  • FRISK (ja)
  • FRISK (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of