Etherpad(旧称:EtherPad)はウェブベースのであり、オープンソースソフトウェアである。 複数人でテキストを同時に編集することが可能であり、各々の編集した部分を対応する色で示すことが可能である。またサイドバーにはチャット機能が存在し、コミュニケーションを取りながらテキストを編集することが可能となっている。2008年にプロプライエタリソフトウェアとして発売されたが、2009年12月にGoogleによって買収され、Apache License下のオープンソースソフトウェアとなった。2020年現在はEtherpad Foundationが開発を行っている。

Property Value
dbo:abstract
  • Etherpad(旧称:EtherPad)はウェブベースのであり、オープンソースソフトウェアである。 複数人でテキストを同時に編集することが可能であり、各々の編集した部分を対応する色で示すことが可能である。またサイドバーにはチャット機能が存在し、コミュニケーションを取りながらテキストを編集することが可能となっている。2008年にプロプライエタリソフトウェアとして発売されたが、2009年12月にGoogleによって買収され、Apache License下のオープンソースソフトウェアとなった。2020年現在はEtherpad Foundationが開発を行っている。 (ja)
  • Etherpad(旧称:EtherPad)はウェブベースのであり、オープンソースソフトウェアである。 複数人でテキストを同時に編集することが可能であり、各々の編集した部分を対応する色で示すことが可能である。またサイドバーにはチャット機能が存在し、コミュニケーションを取りながらテキストを編集することが可能となっている。2008年にプロプライエタリソフトウェアとして発売されたが、2009年12月にGoogleによって買収され、Apache License下のオープンソースソフトウェアとなった。2020年現在はEtherpad Foundationが開発を行っている。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.8.6
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageID
  • 4228727 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 12163 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81001468 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • Etherpad 1.8.4 with two plugins enabled (ja)
  • Etherpad 1.8.4 with two plugins enabled (ja)
prop-ja:developer
  • Etherpad Foundation (ja)
  • Etherpad Foundation (ja)
prop-ja:language
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 1.800000 (xsd:double)
prop-ja:license
  • Apache License 2.0 (ja)
  • Apache License 2.0 (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:programmingLanguage
  • JavaScript (ja)
  • JavaScript (ja)
prop-ja:screenshot
  • Etherpad-1.8.4.png (ja)
  • Etherpad-1.8.4.png (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Etherpad(旧称:EtherPad)はウェブベースのであり、オープンソースソフトウェアである。 複数人でテキストを同時に編集することが可能であり、各々の編集した部分を対応する色で示すことが可能である。またサイドバーにはチャット機能が存在し、コミュニケーションを取りながらテキストを編集することが可能となっている。2008年にプロプライエタリソフトウェアとして発売されたが、2009年12月にGoogleによって買収され、Apache License下のオープンソースソフトウェアとなった。2020年現在はEtherpad Foundationが開発を行っている。 (ja)
  • Etherpad(旧称:EtherPad)はウェブベースのであり、オープンソースソフトウェアである。 複数人でテキストを同時に編集することが可能であり、各々の編集した部分を対応する色で示すことが可能である。またサイドバーにはチャット機能が存在し、コミュニケーションを取りながらテキストを編集することが可能となっている。2008年にプロプライエタリソフトウェアとして発売されたが、2009年12月にGoogleによって買収され、Apache License下のオープンソースソフトウェアとなった。2020年現在はEtherpad Foundationが開発を行っている。 (ja)
rdfs:label
  • Etherpad (ja)
  • Etherpad (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of