Ensemble FOVE(アンサンブル フォーヴ)は第一線で活躍するクラシックの演奏家によって結成された次世代型アンサンブル。 コアメンバー14名から最大編成50名程のオーケストラまで、プロジェクトによってその形態は変容する。 作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。

Property Value
dbo:abstract
  • Ensemble FOVE(アンサンブル フォーヴ)は第一線で活躍するクラシックの演奏家によって結成された次世代型アンサンブル。 コアメンバー14名から最大編成50名程のオーケストラまで、プロジェクトによってその形態は変容する。 作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。 (ja)
  • Ensemble FOVE(アンサンブル フォーヴ)は第一線で活躍するクラシックの演奏家によって結成された次世代型アンサンブル。 コアメンバー14名から最大編成50名程のオーケストラまで、プロジェクトによってその形態は変容する。 作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 2016-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 2016-01-01 (xsd:gYear)
dbo:background
  • group
dbo:bandMember
dbo:genre
dbo:hometown
dbo:influenced
dbo:recordLabel
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4049935 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1909 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79229306 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:background
  • group (ja)
  • group (ja)
prop-ja:currentMembers
prop-ja:genre
prop-ja:influences
prop-ja:label
prop-ja:landscape
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:name
  • Ensemble FOVE (ja)
  • Ensemble FOVE (ja)
prop-ja:origin
  • 東京都 (ja)
  • 東京都 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 2016 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Ensemble FOVE(アンサンブル フォーヴ)は第一線で活躍するクラシックの演奏家によって結成された次世代型アンサンブル。 コアメンバー14名から最大編成50名程のオーケストラまで、プロジェクトによってその形態は変容する。 作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。 (ja)
  • Ensemble FOVE(アンサンブル フォーヴ)は第一線で活躍するクラシックの演奏家によって結成された次世代型アンサンブル。 コアメンバー14名から最大編成50名程のオーケストラまで、プロジェクトによってその形態は変容する。 作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。 (ja)
rdfs:label
  • Ensemble FOVE (ja)
  • Ensemble FOVE (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Ensemble FOVE (ja)
  • Ensemble FOVE (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of