Endpoint Detection and Response(EDR、エンドポイント検出応答)とは、コンピュータシステムのエンドポイント(端末)においてを継続的に監視して対応する技術である。

Property Value
dbo:abstract
  • Endpoint Detection and Response(EDR、エンドポイント検出応答)とは、コンピュータシステムのエンドポイント(端末)においてを継続的に監視して対応する技術である。 (ja)
  • Endpoint Detection and Response(EDR、エンドポイント検出応答)とは、コンピュータシステムのエンドポイント(端末)においてを継続的に監視して対応する技術である。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4090525 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3361 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76753778 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Endpoint Detection and Response(EDR、エンドポイント検出応答)とは、コンピュータシステムのエンドポイント(端末)においてを継続的に監視して対応する技術である。 (ja)
  • Endpoint Detection and Response(EDR、エンドポイント検出応答)とは、コンピュータシステムのエンドポイント(端末)においてを継続的に監視して対応する技術である。 (ja)
rdfs:label
  • Endpoint Detection and Response (ja)
  • Endpoint Detection and Response (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of