EhcacheはオープンソースのJakarta EEや軽量コンテナ等で広く使われているキャッシュ機構である。メモリとディスクストレージ、レプリケーション、リスナ、キャッシュローダー、キャッシュ拡張、キャッシュ例外ハンドラ、gzipキャッシュサーブレットフィルタ、RESTとSOAPのAPIといった機能を持つ。EhcacheはApache Licenseで利用できる。Ehcacheは2003年にGreg Luckにより開発された。2009年、プロジェクトはTerracotta, Inc.により買収された。ソフトウェア自体は、引き続きオープンソースとされている。2011年3月、ウィキメディア財団は、EhcacheをWikiプロジェクトのパフォーマンス改善に使用すると公表した。

Property Value
dbo:abstract
  • EhcacheはオープンソースのJakarta EEや軽量コンテナ等で広く使われているキャッシュ機構である。メモリとディスクストレージ、レプリケーション、リスナ、キャッシュローダー、キャッシュ拡張、キャッシュ例外ハンドラ、gzipキャッシュサーブレットフィルタ、RESTとSOAPのAPIといった機能を持つ。EhcacheはApache Licenseで利用できる。Ehcacheは2003年にGreg Luckにより開発された。2009年、プロジェクトはTerracotta, Inc.により買収された。ソフトウェア自体は、引き続きオープンソースとされている。2011年3月、ウィキメディア財団は、EhcacheをWikiプロジェクトのパフォーマンス改善に使用すると公表した。 (ja)
  • EhcacheはオープンソースのJakarta EEや軽量コンテナ等で広く使われているキャッシュ機構である。メモリとディスクストレージ、レプリケーション、リスナ、キャッシュローダー、キャッシュ拡張、キャッシュ例外ハンドラ、gzipキャッシュサーブレットフィルタ、RESTとSOAPのAPIといった機能を持つ。EhcacheはApache Licenseで利用できる。Ehcacheは2003年にGreg Luckにより開発された。2009年、プロジェクトはTerracotta, Inc.により買収された。ソフトウェア自体は、引き続きオープンソースとされている。2011年3月、ウィキメディア財団は、EhcacheをWikiプロジェクトのパフォーマンス改善に使用すると公表した。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 3.6.1
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2405235 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1671 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 84157754 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:genre
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 3.600000 (xsd:double)
prop-ja:license
  • Apache License 2.0 (ja)
  • Apache License 2.0 (ja)
prop-ja:name
  • Ehcache (ja)
  • Ehcache (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:status
  • 活動中 (ja)
  • 活動中 (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • EhcacheはオープンソースのJakarta EEや軽量コンテナ等で広く使われているキャッシュ機構である。メモリとディスクストレージ、レプリケーション、リスナ、キャッシュローダー、キャッシュ拡張、キャッシュ例外ハンドラ、gzipキャッシュサーブレットフィルタ、RESTとSOAPのAPIといった機能を持つ。EhcacheはApache Licenseで利用できる。Ehcacheは2003年にGreg Luckにより開発された。2009年、プロジェクトはTerracotta, Inc.により買収された。ソフトウェア自体は、引き続きオープンソースとされている。2011年3月、ウィキメディア財団は、EhcacheをWikiプロジェクトのパフォーマンス改善に使用すると公表した。 (ja)
  • EhcacheはオープンソースのJakarta EEや軽量コンテナ等で広く使われているキャッシュ機構である。メモリとディスクストレージ、レプリケーション、リスナ、キャッシュローダー、キャッシュ拡張、キャッシュ例外ハンドラ、gzipキャッシュサーブレットフィルタ、RESTとSOAPのAPIといった機能を持つ。EhcacheはApache Licenseで利用できる。Ehcacheは2003年にGreg Luckにより開発された。2009年、プロジェクトはTerracotta, Inc.により買収された。ソフトウェア自体は、引き続きオープンソースとされている。2011年3月、ウィキメディア財団は、EhcacheをWikiプロジェクトのパフォーマンス改善に使用すると公表した。 (ja)
rdfs:label
  • Ehcache (ja)
  • Ehcache (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Ehcache (ja)
  • Ehcache (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of