EasyWine(イージー・ワイン)は「macOS で簡単に使える日本語が文字化けしない Wine」を目標に製作されていた Wine のラッパーアプリケーション。 MikuInstaller などのように GUI が用意されていないのは開発コストが趣味の範疇を超えるからということと作者が必要性を感じていないため。また、Windows アプリケーションのバンドル化を実装しなかったのはソフトウェアのライセンスに疎いユーザがバンドル化したものを安易に頒布できるような形式にしたくなかったため。 2019年には 64-bit Windows アプリケーションに対応した EasyWine64.app がリリースされ、WINEPREFIX が 64-bit 用に ~/Library/Caches/Wine/prefixes/default64 に変更された。 2019年10月時点で Wine が macOS Catalina に対応しておらず(現在はCatalina対応)、新規ユーザの混乱が予想されたため2019年10月23日に頒布を無期限休止が告知されたが、翌月11月より Pixiv § BOOTH にて頒布を再開した。

Property Value
dbo:abstract
  • EasyWine(イージー・ワイン)は「macOS で簡単に使える日本語が文字化けしない Wine」を目標に製作されていた Wine のラッパーアプリケーション。 MikuInstaller などのように GUI が用意されていないのは開発コストが趣味の範疇を超えるからということと作者が必要性を感じていないため。また、Windows アプリケーションのバンドル化を実装しなかったのはソフトウェアのライセンスに疎いユーザがバンドル化したものを安易に頒布できるような形式にしたくなかったため。 2019年には 64-bit Windows アプリケーションに対応した EasyWine64.app がリリースされ、WINEPREFIX が 64-bit 用に ~/Library/Caches/Wine/prefixes/default64 に変更された。 2019年10月時点で Wine が macOS Catalina に対応しておらず(現在はCatalina対応)、新規ユーザの混乱が予想されたため2019年10月23日に頒布を無期限休止が告知されたが、翌月11月より Pixiv § BOOTH にて頒布を再開した。 (ja)
  • EasyWine(イージー・ワイン)は「macOS で簡単に使える日本語が文字化けしない Wine」を目標に製作されていた Wine のラッパーアプリケーション。 MikuInstaller などのように GUI が用意されていないのは開発コストが趣味の範疇を超えるからということと作者が必要性を感じていないため。また、Windows アプリケーションのバンドル化を実装しなかったのはソフトウェアのライセンスに疎いユーザがバンドル化したものを安易に頒布できるような形式にしたくなかったため。 2019年には 64-bit Windows アプリケーションに対応した EasyWine64.app がリリースされ、WINEPREFIX が 64-bit 用に ~/Library/Caches/Wine/prefixes/default64 に変更された。 2019年10月時点で Wine が macOS Catalina に対応しておらず(現在はCatalina対応)、新規ユーザの混乱が予想されたため2019年10月23日に頒布を無期限休止が告知されたが、翌月11月より Pixiv § BOOTH にて頒布を再開した。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 2020年9月29日
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4025449 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10913 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 85956002 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
prop-en:サポート状況
  • 開発中 (ja)
  • 開発中 (ja)
prop-en:公式サイト
prop-en:出典の明記
  • 0001-10-27 (xsd:gMonthDay)
prop-en:名称
  • EasyWine (ja)
  • EasyWine (ja)
prop-en:対応os
  • macOS El Capitan, Sierra, High Sierra, Mojave,Catalina (ja)
  • macOS El Capitan, Sierra, High Sierra, Mojave,Catalina (ja)
prop-en:最新版
  • 0001-09-29 (xsd:gMonthDay)
prop-en:百科事典的でない
  • 0001-11-15 (xsd:gMonthDay)
prop-en:開発者
  • mattintosh4 (ja)
  • mattintosh4 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • EasyWine(イージー・ワイン)は「macOS で簡単に使える日本語が文字化けしない Wine」を目標に製作されていた Wine のラッパーアプリケーション。 MikuInstaller などのように GUI が用意されていないのは開発コストが趣味の範疇を超えるからということと作者が必要性を感じていないため。また、Windows アプリケーションのバンドル化を実装しなかったのはソフトウェアのライセンスに疎いユーザがバンドル化したものを安易に頒布できるような形式にしたくなかったため。 2019年には 64-bit Windows アプリケーションに対応した EasyWine64.app がリリースされ、WINEPREFIX が 64-bit 用に ~/Library/Caches/Wine/prefixes/default64 に変更された。 2019年10月時点で Wine が macOS Catalina に対応しておらず(現在はCatalina対応)、新規ユーザの混乱が予想されたため2019年10月23日に頒布を無期限休止が告知されたが、翌月11月より Pixiv § BOOTH にて頒布を再開した。 (ja)
  • EasyWine(イージー・ワイン)は「macOS で簡単に使える日本語が文字化けしない Wine」を目標に製作されていた Wine のラッパーアプリケーション。 MikuInstaller などのように GUI が用意されていないのは開発コストが趣味の範疇を超えるからということと作者が必要性を感じていないため。また、Windows アプリケーションのバンドル化を実装しなかったのはソフトウェアのライセンスに疎いユーザがバンドル化したものを安易に頒布できるような形式にしたくなかったため。 2019年には 64-bit Windows アプリケーションに対応した EasyWine64.app がリリースされ、WINEPREFIX が 64-bit 用に ~/Library/Caches/Wine/prefixes/default64 に変更された。 2019年10月時点で Wine が macOS Catalina に対応しておらず(現在はCatalina対応)、新規ユーザの混乱が予想されたため2019年10月23日に頒布を無期限休止が告知されたが、翌月11月より Pixiv § BOOTH にて頒布を再開した。 (ja)
rdfs:label
  • EasyWine (ja)
  • EasyWine (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • EasyWine (ja)
  • EasyWine (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of