EDLIN(エドリン)は、MS-DOSおよび、その後のマイクロソフト社のOSに標準添付されているラインエディタである。コマンド制御のインターフェースにより、テキストファイルを編集する基本的な機能を持つ。数字により行番号を指定し、1文字の英字コマンドにより操作を指示する(たとえば5dはファイルの5行目を削除する操作を指示する)。 また、EDLIN ファイル名 /B のように /B スイッチ(コマンド行オプション)を付けると、ファイルの途中にあるEOF(ファイルの終わり)(1AH ^Z)もテキストとして読み込むので、途中にEOFの入ったファイルを編集することができる。ただし、ファイルの最後のEOFは /B スイッチを付けてもテキストとして読み込まれない。

Property Value
dbo:abstract
  • EDLIN(エドリン)は、MS-DOSおよび、その後のマイクロソフト社のOSに標準添付されているラインエディタである。コマンド制御のインターフェースにより、テキストファイルを編集する基本的な機能を持つ。数字により行番号を指定し、1文字の英字コマンドにより操作を指示する(たとえば5dはファイルの5行目を削除する操作を指示する)。 また、<b>EDLIN</b> <var>ファイル名</var> /B のように /B スイッチ(コマンド行オプション)を付けると、ファイルの途中にあるEOF(ファイルの終わり)(1AH ^Z)もテキストとして読み込むので、途中にEOFの入ったファイルを編集することができる。ただし、ファイルの最後のEOFは /B スイッチを付けてもテキストとして読み込まれない。 (ja)
  • EDLIN(エドリン)は、MS-DOSおよび、その後のマイクロソフト社のOSに標準添付されているラインエディタである。コマンド制御のインターフェースにより、テキストファイルを編集する基本的な機能を持つ。数字により行番号を指定し、1文字の英字コマンドにより操作を指示する(たとえば5dはファイルの5行目を削除する操作を指示する)。 また、<b>EDLIN</b> <var>ファイル名</var> /B のように /B スイッチ(コマンド行オプション)を付けると、ファイルの途中にあるEOF(ファイルの終わり)(1AH ^Z)もテキストとして読み込むので、途中にEOFの入ったファイルを編集することができる。ただし、ファイルの最後のEOFは /B スイッチを付けてもテキストとして読み込まれない。 (ja)
dbo:creator
dbo:operatingSystem
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1396208 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4208 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 4429 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80892213 (xsd:integer)
  • 82121224 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:developer
prop-ja:genre
prop-ja:name
  • Edlin (ja)
  • Edlin (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:website
  • Edlin (ja)
  • Edlin (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • EDLIN(エドリン)は、MS-DOSおよび、その後のマイクロソフト社のOSに標準添付されているラインエディタである。コマンド制御のインターフェースにより、テキストファイルを編集する基本的な機能を持つ。数字により行番号を指定し、1文字の英字コマンドにより操作を指示する(たとえば5dはファイルの5行目を削除する操作を指示する)。 また、<b>EDLIN</b> <var>ファイル名</var> /B のように /B スイッチ(コマンド行オプション)を付けると、ファイルの途中にあるEOF(ファイルの終わり)(1AH ^Z)もテキストとして読み込むので、途中にEOFの入ったファイルを編集することができる。ただし、ファイルの最後のEOFは /B スイッチを付けてもテキストとして読み込まれない。 (ja)
  • EDLIN(エドリン)は、MS-DOSおよび、その後のマイクロソフト社のOSに標準添付されているラインエディタである。コマンド制御のインターフェースにより、テキストファイルを編集する基本的な機能を持つ。数字により行番号を指定し、1文字の英字コマンドにより操作を指示する(たとえば5dはファイルの5行目を削除する操作を指示する)。 また、<b>EDLIN</b> <var>ファイル名</var> /B のように /B スイッチ(コマンド行オプション)を付けると、ファイルの途中にあるEOF(ファイルの終わり)(1AH ^Z)もテキストとして読み込むので、途中にEOFの入ったファイルを編集することができる。ただし、ファイルの最後のEOFは /B スイッチを付けてもテキストとして読み込まれない。 (ja)
rdfs:label
  • EDLIN (ja)
  • EDLIN (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Edlin (ja)
  • Edlin (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of