『EAT-MAN』(イートマン)は、1996年から2003年に『月刊電撃コミックガオ!』にて連載された吉富昭仁の漫画。単行本は全19巻で、第15巻(MOLE)はすべて書き下ろしのストーリーとなっている。世界一の冒険屋(報酬を受けて殺し以外の依頼を引き受ける特殊職)として知られる男ボルト・クランクを狂言回しとした一話から数話完結の連作ストーリーからなる一連の作品である。 1997年および1998年にはアニメ化されている。また、アニメ1作目の一部の楽曲を収録したサウンドトラックCD付きの「SOUND ART BOOK」に単行本未収録のセリフ無しマンガが収録されている。『月刊少年シリウス』2014年7月号からは新シリーズ「EAT-MAN THE MAIN DISH」が2019年8月号まで連載された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『EAT-MAN』(イートマン)は、1996年から2003年に『月刊電撃コミックガオ!』にて連載された吉富昭仁の漫画。単行本は全19巻で、第15巻(MOLE)はすべて書き下ろしのストーリーとなっている。世界一の冒険屋(報酬を受けて殺し以外の依頼を引き受ける特殊職)として知られる男ボルト・クランクを狂言回しとした一話から数話完結の連作ストーリーからなる一連の作品である。 1997年および1998年にはアニメ化されている。また、アニメ1作目の一部の楽曲を収録したサウンドトラックCD付きの「SOUND ART BOOK」に単行本未収録のセリフ無しマンガが収録されている。『月刊少年シリウス』2014年7月号からは新シリーズ「EAT-MAN THE MAIN DISH」が2019年8月号まで連載された。 (ja)
  • 『EAT-MAN』(イートマン)は、1996年から2003年に『月刊電撃コミックガオ!』にて連載された吉富昭仁の漫画。単行本は全19巻で、第15巻(MOLE)はすべて書き下ろしのストーリーとなっている。世界一の冒険屋(報酬を受けて殺し以外の依頼を引き受ける特殊職)として知られる男ボルト・クランクを狂言回しとした一話から数話完結の連作ストーリーからなる一連の作品である。 1997年および1998年にはアニメ化されている。また、アニメ1作目の一部の楽曲を収録したサウンドトラックCD付きの「SOUND ART BOOK」に単行本未収録のセリフ無しマンガが収録されている。『月刊少年シリウス』2014年7月号からは新シリーズ「EAT-MAN THE MAIN DISH」が2019年8月号まで連載された。 (ja)
dbo:creator
dbo:director
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 386498 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14138 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86883723 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:2前番組
prop-ja:2放送局
  • テレビ東京 (ja)
  • テレビ東京 (ja)
prop-ja:2放送枠
  • 1545.0
prop-ja:2次番組
prop-ja:2番組名
  • --10-07
  • EAT-MAN'98 (ja)
prop-ja:_
  • 1998 (xsd:integer)
prop-ja:redirect
  • EAT-MAN'98 (ja)
  • EAT-MAN'98 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
prop-ja:シリーズ構成
  • 真下耕一 (ja)
  • 真下耕一 (ja)
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • EAT-MAN (ja)
  • EAT-MAN THE MAIN DISH (ja)
  • EAT-MAN'98 (ja)
  • EAT-MAN (ja)
  • EAT-MAN THE MAIN DISH (ja)
  • EAT-MAN'98 (ja)
prop-ja:メカニックデザイン
  • 伊藤浩二 (ja)
  • やまだたかひろ、石垣純哉 (ja)
  • 伊藤浩二 (ja)
  • やまだたかひろ、石垣純哉 (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:前番組
prop-ja:巻数
  • 全6巻 (ja)
  • 全19巻 (ja)
  • 全10巻(完全版) (ja)
  • 全6巻 (ja)
  • 全19巻 (ja)
  • 全10巻(完全版) (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
  • 1515.0
prop-ja:放送終了
  • 1923-02-01 (xsd:date)
  • --03-27
prop-ja:放送開始
  • --01-09
  • --10-07
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • --01-09
  • EAT-MAN (ja)
prop-ja:監督
prop-ja:終了号
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:終了日
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:製作
prop-ja:話数
  • 全12話 (ja)
  • 全33話 (ja)
  • 全84話 (ja)
  • 全12話 (ja)
  • 全33話 (ja)
  • 全84話 (ja)
prop-ja:開始号
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:開始日
  • 1996 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『EAT-MAN』(イートマン)は、1996年から2003年に『月刊電撃コミックガオ!』にて連載された吉富昭仁の漫画。単行本は全19巻で、第15巻(MOLE)はすべて書き下ろしのストーリーとなっている。世界一の冒険屋(報酬を受けて殺し以外の依頼を引き受ける特殊職)として知られる男ボルト・クランクを狂言回しとした一話から数話完結の連作ストーリーからなる一連の作品である。 1997年および1998年にはアニメ化されている。また、アニメ1作目の一部の楽曲を収録したサウンドトラックCD付きの「SOUND ART BOOK」に単行本未収録のセリフ無しマンガが収録されている。『月刊少年シリウス』2014年7月号からは新シリーズ「EAT-MAN THE MAIN DISH」が2019年8月号まで連載された。 (ja)
  • 『EAT-MAN』(イートマン)は、1996年から2003年に『月刊電撃コミックガオ!』にて連載された吉富昭仁の漫画。単行本は全19巻で、第15巻(MOLE)はすべて書き下ろしのストーリーとなっている。世界一の冒険屋(報酬を受けて殺し以外の依頼を引き受ける特殊職)として知られる男ボルト・クランクを狂言回しとした一話から数話完結の連作ストーリーからなる一連の作品である。 1997年および1998年にはアニメ化されている。また、アニメ1作目の一部の楽曲を収録したサウンドトラックCD付きの「SOUND ART BOOK」に単行本未収録のセリフ無しマンガが収録されている。『月刊少年シリウス』2014年7月号からは新シリーズ「EAT-MAN THE MAIN DISH」が2019年8月号まで連載された。 (ja)
rdfs:label
  • EAT-MAN (ja)
  • EAT-MAN (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • EAT-MAN (ja)
  • EAT-MAN'98 (ja)
  • EAT-MAN (ja)
  • EAT-MAN'98 (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of