CKEditorは、旧名FCKeditorであり、CKEditorの最初のバージョンである。CKEditorはオープンソースのWYSIWYGテキストエディタでWebページ上で使うことができる。軽量でクライアント側に何かをインストールする必要がない。 中核部分はJavaScriptで書かれており、サーバ側インタフェースとしてはActive-FoxPro、ASP、ASP.NET、ColdFusion、Java、JavaScript、Lasso、Perl、PHP、Pythonに対応している。 CKEditorはInternet Explorer (Windows)、Firefox 、Safari 、Google Chrome、Opera 、Electron 、Edgeといった多くのウェブブラウザで動作する。全てフルサポートされているが、Internet Explorer11のサポートはまだしていない。CKEditorは、オープンソースおよび商用ライセンス下で利用可能。

Property Value
dbo:abstract
  • CKEditorは、旧名FCKeditorであり、CKEditorの最初のバージョンである。CKEditorはオープンソースのWYSIWYGテキストエディタでWebページ上で使うことができる。軽量でクライアント側に何かをインストールする必要がない。 中核部分はJavaScriptで書かれており、サーバ側インタフェースとしてはActive-FoxPro、ASP、ASP.NET、ColdFusion、Java、JavaScript、Lasso、Perl、PHP、Pythonに対応している。 CKEditorはInternet Explorer (Windows)、Firefox 、Safari 、Google Chrome、Opera 、Electron 、Edgeといった多くのウェブブラウザで動作する。全てフルサポートされているが、Internet Explorer11のサポートはまだしていない。CKEditorは、オープンソースおよび商用ライセンス下で利用可能。 (ja)
  • CKEditorは、旧名FCKeditorであり、CKEditorの最初のバージョンである。CKEditorはオープンソースのWYSIWYGテキストエディタでWebページ上で使うことができる。軽量でクライアント側に何かをインストールする必要がない。 中核部分はJavaScriptで書かれており、サーバ側インタフェースとしてはActive-FoxPro、ASP、ASP.NET、ColdFusion、Java、JavaScript、Lasso、Perl、PHP、Pythonに対応している。 CKEditorはInternet Explorer (Windows)、Firefox 、Safari 、Google Chrome、Opera 、Electron 、Edgeといった多くのウェブブラウザで動作する。全てフルサポートされているが、Internet Explorer11のサポートはまだしていない。CKEditorは、オープンソースおよび商用ライセンス下で利用可能。 (ja)
dbo:computingPlatform
dbo:latestReleaseVersion
  • CKEditor 5 21.0.0 / 2020年7月24日
dbo:license
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1864892 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1972 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 87834083 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サポート状況
  • 活発 (ja)
  • 活発 (ja)
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • CKEditor (ja)
  • CKEditor (ja)
prop-ja:対応プラットフォーム
prop-ja:最新版
  • --07-24
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
  • CKSource (ja)
  • CKSource (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • CKEditorは、旧名FCKeditorであり、CKEditorの最初のバージョンである。CKEditorはオープンソースのWYSIWYGテキストエディタでWebページ上で使うことができる。軽量でクライアント側に何かをインストールする必要がない。 中核部分はJavaScriptで書かれており、サーバ側インタフェースとしてはActive-FoxPro、ASP、ASP.NET、ColdFusion、Java、JavaScript、Lasso、Perl、PHP、Pythonに対応している。 CKEditorはInternet Explorer (Windows)、Firefox 、Safari 、Google Chrome、Opera 、Electron 、Edgeといった多くのウェブブラウザで動作する。全てフルサポートされているが、Internet Explorer11のサポートはまだしていない。CKEditorは、オープンソースおよび商用ライセンス下で利用可能。 (ja)
  • CKEditorは、旧名FCKeditorであり、CKEditorの最初のバージョンである。CKEditorはオープンソースのWYSIWYGテキストエディタでWebページ上で使うことができる。軽量でクライアント側に何かをインストールする必要がない。 中核部分はJavaScriptで書かれており、サーバ側インタフェースとしてはActive-FoxPro、ASP、ASP.NET、ColdFusion、Java、JavaScript、Lasso、Perl、PHP、Pythonに対応している。 CKEditorはInternet Explorer (Windows)、Firefox 、Safari 、Google Chrome、Opera 、Electron 、Edgeといった多くのウェブブラウザで動作する。全てフルサポートされているが、Internet Explorer11のサポートはまだしていない。CKEditorは、オープンソースおよび商用ライセンス下で利用可能。 (ja)
rdfs:label
  • CKEditor (ja)
  • CKEditor (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • CKEditor (ja)
  • CKEditor (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of