CBHD(シービーエッチディ、China Blue High Definition)とは、2007年9月に清華大学のOptical Memory National Engineering Research Center () によって発表された光ディスク規格のひとつ。発表当初はCH-DVD (China High Definition DVD)と呼称されていた。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。 2008年2月19日、HD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表したため、Blu-ray DiscがDVDの次世代光ディスク規格として実質的な世界標準となった。しかし、中国ではEVDなどかねて中国独自の知的財産となり得る規格を模索しており、東芝のHD DVD撤退後の2008年3月にCH-DVDをCBHDに改称し 、中国市場を中心に普及を推進している。

Property Value
dbo:abstract
  • CBHD(シービーエッチディ、China Blue High Definition)とは、2007年9月に清華大学のOptical Memory National Engineering Research Center () によって発表された光ディスク規格のひとつ。発表当初はCH-DVD (China High Definition DVD)と呼称されていた。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。 2008年2月19日、HD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表したため、Blu-ray DiscがDVDの次世代光ディスク規格として実質的な世界標準となった。しかし、中国ではEVDなどかねて中国独自の知的財産となり得る規格を模索しており、東芝のHD DVD撤退後の2008年3月にCH-DVDをCBHDに改称し 、中国市場を中心に普及を推進している。 (ja)
  • CBHD(シービーエッチディ、China Blue High Definition)とは、2007年9月に清華大学のOptical Memory National Engineering Research Center () によって発表された光ディスク規格のひとつ。発表当初はCH-DVD (China High Definition DVD)と呼称されていた。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。 2008年2月19日、HD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表したため、Blu-ray DiscがDVDの次世代光ディスク規格として実質的な世界標準となった。しかし、中国ではEVDなどかねて中国独自の知的財産となり得る規格を模索しており、東芝のHD DVD撤退後の2008年3月にCH-DVDをCBHDに改称し 、中国市場を中心に普及を推進している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1650107 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5549 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77254919 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コーデック
prop-ja:ディスク径
  • 12.0
prop-ja:フォーマット
  • FSM (ja)
  • FSM (ja)
prop-ja:上位
prop-ja:下位
prop-ja:名称
  • China Blue High Definition (ja)
  • China Blue High Definition (ja)
prop-ja:大きさ
  • φ12cm×1.2mm (ja)
  • φ12cm×1.2mm (ja)
prop-ja:容量
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 映像、データ等 (ja)
  • 映像、データ等 (ja)
prop-ja:略称
  • CBHD (ja)
  • CBHD (ja)
prop-ja:種類
prop-ja:策定
prop-ja:読み取り方法
  • 405 (xsd:integer)
prop-ja:関連
dct:subject
rdfs:comment
  • CBHD(シービーエッチディ、China Blue High Definition)とは、2007年9月に清華大学のOptical Memory National Engineering Research Center () によって発表された光ディスク規格のひとつ。発表当初はCH-DVD (China High Definition DVD)と呼称されていた。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。 2008年2月19日、HD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表したため、Blu-ray DiscがDVDの次世代光ディスク規格として実質的な世界標準となった。しかし、中国ではEVDなどかねて中国独自の知的財産となり得る規格を模索しており、東芝のHD DVD撤退後の2008年3月にCH-DVDをCBHDに改称し 、中国市場を中心に普及を推進している。 (ja)
  • CBHD(シービーエッチディ、China Blue High Definition)とは、2007年9月に清華大学のOptical Memory National Engineering Research Center () によって発表された光ディスク規格のひとつ。発表当初はCH-DVD (China High Definition DVD)と呼称されていた。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。 2008年2月19日、HD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表したため、Blu-ray DiscがDVDの次世代光ディスク規格として実質的な世界標準となった。しかし、中国ではEVDなどかねて中国独自の知的財産となり得る規格を模索しており、東芝のHD DVD撤退後の2008年3月にCH-DVDをCBHDに改称し 、中国市場を中心に普及を推進している。 (ja)
rdfs:label
  • CBHD (ja)
  • CBHD (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of