CANO-AIDはCOBOLソース、JCL、データベース定義等を自動生成する開発支援ツールである。 キヤノン株式会社において、メインフレームアプリケーションの開発生産性を向上させるため、本村昭二を中心としたプロジェクトによって開発された。 1984年キヤノンソフトウェア株式会社によって発売が開始され、メインフレームの各種DB/DCに対応し、稼働環境を広げていった。 ガメン オ ヨム、フアイル オ カク等、片仮名を使用した中間言語で開発をする。また、ロジックは全て部品と言う概念で構成されている。 1992年に出荷されたCANO-AIDIIは、中間言語にCOBOL-Cを採用し、固有部品のコーディングも稼働環境のCOBOL言語で記述可能となった。

Property Value
dbo:abstract
  • CANO-AIDはCOBOLソース、JCL、データベース定義等を自動生成する開発支援ツールである。 キヤノン株式会社において、メインフレームアプリケーションの開発生産性を向上させるため、本村昭二を中心としたプロジェクトによって開発された。 1984年キヤノンソフトウェア株式会社によって発売が開始され、メインフレームの各種DB/DCに対応し、稼働環境を広げていった。 ガメン オ ヨム、フアイル オ カク等、片仮名を使用した中間言語で開発をする。また、ロジックは全て部品と言う概念で構成されている。 1992年に出荷されたCANO-AIDIIは、中間言語にCOBOL-Cを採用し、固有部品のコーディングも稼働環境のCOBOL言語で記述可能となった。 (ja)
  • CANO-AIDはCOBOLソース、JCL、データベース定義等を自動生成する開発支援ツールである。 キヤノン株式会社において、メインフレームアプリケーションの開発生産性を向上させるため、本村昭二を中心としたプロジェクトによって開発された。 1984年キヤノンソフトウェア株式会社によって発売が開始され、メインフレームの各種DB/DCに対応し、稼働環境を広げていった。 ガメン オ ヨム、フアイル オ カク等、片仮名を使用した中間言語で開発をする。また、ロジックは全て部品と言う概念で構成されている。 1992年に出荷されたCANO-AIDIIは、中間言語にCOBOL-Cを採用し、固有部品のコーディングも稼働環境のCOBOL言語で記述可能となった。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 942917 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2396 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 88162886 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • CANO-AIDはCOBOLソース、JCL、データベース定義等を自動生成する開発支援ツールである。 キヤノン株式会社において、メインフレームアプリケーションの開発生産性を向上させるため、本村昭二を中心としたプロジェクトによって開発された。 1984年キヤノンソフトウェア株式会社によって発売が開始され、メインフレームの各種DB/DCに対応し、稼働環境を広げていった。 ガメン オ ヨム、フアイル オ カク等、片仮名を使用した中間言語で開発をする。また、ロジックは全て部品と言う概念で構成されている。 1992年に出荷されたCANO-AIDIIは、中間言語にCOBOL-Cを採用し、固有部品のコーディングも稼働環境のCOBOL言語で記述可能となった。 (ja)
  • CANO-AIDはCOBOLソース、JCL、データベース定義等を自動生成する開発支援ツールである。 キヤノン株式会社において、メインフレームアプリケーションの開発生産性を向上させるため、本村昭二を中心としたプロジェクトによって開発された。 1984年キヤノンソフトウェア株式会社によって発売が開始され、メインフレームの各種DB/DCに対応し、稼働環境を広げていった。 ガメン オ ヨム、フアイル オ カク等、片仮名を使用した中間言語で開発をする。また、ロジックは全て部品と言う概念で構成されている。 1992年に出荷されたCANO-AIDIIは、中間言語にCOBOL-Cを採用し、固有部品のコーディングも稼働環境のCOBOL言語で記述可能となった。 (ja)
rdfs:label
  • CANO-AID (ja)
  • CANO-AID (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of