C++ AMP (C++ Accelerated Massive Parallelism) とは、マイクロソフトが中心になって開発していた、演算アクセラレータを活用した並列プログラミングのためのC++言語拡張およびライブラリである。バックエンドとしてDirectCompute (DirectX) やOpenCLなどを使用した実装が存在している。C++ AMPによって、DirectComputeやOpenCLよりも高レベルの並列プログラミングAPIが提供される。

Property Value
dbo:abstract
  • C++ AMP (C++ Accelerated Massive Parallelism) とは、マイクロソフトが中心になって開発していた、演算アクセラレータを活用した並列プログラミングのためのC++言語拡張およびライブラリである。バックエンドとしてDirectCompute (DirectX) やOpenCLなどを使用した実装が存在している。C++ AMPによって、DirectComputeやOpenCLよりも高レベルの並列プログラミングAPIが提供される。 (ja)
  • C++ AMP (C++ Accelerated Massive Parallelism) とは、マイクロソフトが中心になって開発していた、演算アクセラレータを活用した並列プログラミングのためのC++言語拡張およびライブラリである。バックエンドとしてDirectCompute (DirectX) やOpenCLなどを使用した実装が存在している。C++ AMPによって、DirectComputeやOpenCLよりも高レベルの並列プログラミングAPIが提供される。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3145986 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7332 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 92514610 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • C++ AMP (C++ Accelerated Massive Parallelism) とは、マイクロソフトが中心になって開発していた、演算アクセラレータを活用した並列プログラミングのためのC++言語拡張およびライブラリである。バックエンドとしてDirectCompute (DirectX) やOpenCLなどを使用した実装が存在している。C++ AMPによって、DirectComputeやOpenCLよりも高レベルの並列プログラミングAPIが提供される。 (ja)
  • C++ AMP (C++ Accelerated Massive Parallelism) とは、マイクロソフトが中心になって開発していた、演算アクセラレータを活用した並列プログラミングのためのC++言語拡張およびライブラリである。バックエンドとしてDirectCompute (DirectX) やOpenCLなどを使用した実装が存在している。C++ AMPによって、DirectComputeやOpenCLよりも高レベルの並列プログラミングAPIが提供される。 (ja)
rdfs:label
  • C++ AMP (ja)
  • C++ AMP (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of