c't – Magazin für Computertechnik(コンピュータ技術雑誌)とはドイツのコンピュータ雑誌である。ハインツ・ハイス・パブリッシング・ハウスが発行しており、当初はエレクトロニクス雑誌Elradの特別号だったが、1983年12月に月刊雑誌として売りだされ、1997年10月より隔週となった。オランダ版もあり月刊で発行されている。 ドイツ語コンピュータ雑誌として2番目の規模を誇っており2011年は約315,000部を売り上げた。購読契約者も241,000人で欧州のコンピュータ雑誌では最大の購読契約者数である。 c'tはハードウェア、ソフトウェア両方扱っており中心はMicrosoft Windowsだが、LinuxやAppleの話題も定期的に扱っている。 姉妹雑誌であるiXはITプロフェッショナル向けの話題を扱っている。

Property Value
dbo:abstract
  • c't – Magazin für Computertechnik(コンピュータ技術雑誌)とはドイツのコンピュータ雑誌である。ハインツ・ハイス・パブリッシング・ハウスが発行しており、当初はエレクトロニクス雑誌Elradの特別号だったが、1983年12月に月刊雑誌として売りだされ、1997年10月より隔週となった。オランダ版もあり月刊で発行されている。 ドイツ語コンピュータ雑誌として2番目の規模を誇っており2011年は約315,000部を売り上げた。購読契約者も241,000人で欧州のコンピュータ雑誌では最大の購読契約者数である。 c'tはハードウェア、ソフトウェア両方扱っており中心はMicrosoft Windowsだが、LinuxやAppleの話題も定期的に扱っている。 多数あるプロジェクトの1つとしてc'tが始めたのがオフラインアップデートで、Microsoft Updateをダウンロードするためのスクリプトをセットし、インストールスクリプトを組み込んでCDイメージを作成することで、オフラインアップデートをCDかDVDに焼くと、Windows 2000/XP/Vista、Microsoft Office 2003/2007をインターネット接続無しでアップデートできる。これはインターネット環境が無い、もしくは速度が遅い、インターネットに脆弱なシステムを晒したくない人たちに特に有用である。 姉妹雑誌であるiXはITプロフェッショナル向けの話題を扱っている。 (ja)
  • c't – Magazin für Computertechnik(コンピュータ技術雑誌)とはドイツのコンピュータ雑誌である。ハインツ・ハイス・パブリッシング・ハウスが発行しており、当初はエレクトロニクス雑誌Elradの特別号だったが、1983年12月に月刊雑誌として売りだされ、1997年10月より隔週となった。オランダ版もあり月刊で発行されている。 ドイツ語コンピュータ雑誌として2番目の規模を誇っており2011年は約315,000部を売り上げた。購読契約者も241,000人で欧州のコンピュータ雑誌では最大の購読契約者数である。 c'tはハードウェア、ソフトウェア両方扱っており中心はMicrosoft Windowsだが、LinuxやAppleの話題も定期的に扱っている。 多数あるプロジェクトの1つとしてc'tが始めたのがオフラインアップデートで、Microsoft Updateをダウンロードするためのスクリプトをセットし、インストールスクリプトを組み込んでCDイメージを作成することで、オフラインアップデートをCDかDVDに焼くと、Windows 2000/XP/Vista、Microsoft Office 2003/2007をインターネット接続無しでアップデートできる。これはインターネット環境が無い、もしくは速度が遅い、インターネットに脆弱なシステムを晒したくない人たちに特に有用である。 姉妹雑誌であるiXはITプロフェッショナル向けの話題を扱っている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2697695 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2402 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 2411 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 63503947 (xsd:integer)
  • 83598004 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:category
prop-ja:circulation
  • 321000 (xsd:integer)
prop-ja:company
prop-ja:country
prop-ja:frequency
  • 隔週 (ja)
  • 隔週 (ja)
prop-ja:issn
  • 724 (xsd:integer)
prop-ja:language
prop-ja:logo
  • Ct logo.svg (ja)
  • Ct logo.svg (ja)
prop-ja:title
  • c't (ja)
  • c't (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • c't – Magazin für Computertechnik(コンピュータ技術雑誌)とはドイツのコンピュータ雑誌である。ハインツ・ハイス・パブリッシング・ハウスが発行しており、当初はエレクトロニクス雑誌Elradの特別号だったが、1983年12月に月刊雑誌として売りだされ、1997年10月より隔週となった。オランダ版もあり月刊で発行されている。 ドイツ語コンピュータ雑誌として2番目の規模を誇っており2011年は約315,000部を売り上げた。購読契約者も241,000人で欧州のコンピュータ雑誌では最大の購読契約者数である。 c'tはハードウェア、ソフトウェア両方扱っており中心はMicrosoft Windowsだが、LinuxやAppleの話題も定期的に扱っている。 姉妹雑誌であるiXはITプロフェッショナル向けの話題を扱っている。 (ja)
  • c't – Magazin für Computertechnik(コンピュータ技術雑誌)とはドイツのコンピュータ雑誌である。ハインツ・ハイス・パブリッシング・ハウスが発行しており、当初はエレクトロニクス雑誌Elradの特別号だったが、1983年12月に月刊雑誌として売りだされ、1997年10月より隔週となった。オランダ版もあり月刊で発行されている。 ドイツ語コンピュータ雑誌として2番目の規模を誇っており2011年は約315,000部を売り上げた。購読契約者も241,000人で欧州のコンピュータ雑誌では最大の購読契約者数である。 c'tはハードウェア、ソフトウェア両方扱っており中心はMicrosoft Windowsだが、LinuxやAppleの話題も定期的に扱っている。 姉妹雑誌であるiXはITプロフェッショナル向けの話題を扱っている。 (ja)
rdfs:label
  • C't (ja)
  • C't (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of