BMW 109-718はBMW社が第二次世界大戦中にドイツのの施設で開発した液体燃料ロケットエンジンである。

Property Value
dbo:abstract
  • BMW 109-718はBMW社が第二次世界大戦中にドイツのの施設で開発した液体燃料ロケットエンジンである。 (ja)
  • BMW 109-718はBMW社が第二次世界大戦中にドイツのの施設で開発した液体燃料ロケットエンジンである。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3302783 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3152 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 62964505 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:combustion
prop-ja:fueltype
  • J-2 ディーゼル燃料と赤煙硝酸 酸化剤を触媒と共に噴射或いはR-stoff / SV-stoff 燃料と酸化剤 (ja)
  • J-2 ディーゼル燃料と赤煙硝酸 酸化剤を触媒と共に噴射或いはR-stoff / SV-stoff 燃料と酸化剤 (ja)
prop-ja:ref
  • Christopher, John. The Race for Hitler's X-Planes. The Mill, Gloucestershire: History Press, 2013. (ja)
  • Christopher, John. The Race for Hitler's X-Planes. The Mill, Gloucestershire: History Press, 2013. (ja)
prop-ja:specfuelcon
  • 0.561000 (xsd:double)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • BMW 109-718はBMW社が第二次世界大戦中にドイツのの施設で開発した液体燃料ロケットエンジンである。 (ja)
  • BMW 109-718はBMW社が第二次世界大戦中にドイツのの施設で開発した液体燃料ロケットエンジンである。 (ja)
rdfs:label
  • BMW 109-718 (ja)
  • BMW 109-718 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of