『Applied Physics Letters』(APL)は米国物理学協会が毎週発行している査読付き学術雑誌である。この雑誌は物理学分野における速報誌の1つであり、応用物理学に関係する新しい発見を迅速に普及させることに焦点を合わせている。また、急速に発展している分野の基礎を築くような、基本的かつ新しい発展に重点が置かれている。 Applied Physics Lettersは1962年に創刊された。編集長はアルゴンヌ国立研究所のNghi Q. Lamである。 Journal Citation Reportsによると、Applied Physics Lettersは2013年のインパクトファクターは3.515であり、これは応用物理学に分類される127の雑誌のうち、19番目に高い値である。

Property Value
dbo:abbreviation
  • Appl. Phys. Lett.
dbo:abstract
  • 『Applied Physics Letters』(APL)は米国物理学協会が毎週発行している査読付き学術雑誌である。この雑誌は物理学分野における速報誌の1つであり、応用物理学に関係する新しい発見を迅速に普及させることに焦点を合わせている。また、急速に発展している分野の基礎を築くような、基本的かつ新しい発展に重点が置かれている。 Applied Physics Lettersは1962年に創刊された。編集長はアルゴンヌ国立研究所のNghi Q. Lamである。 Journal Citation Reportsによると、Applied Physics Lettersは2013年のインパクトファクターは3.515であり、これは応用物理学に分類される127の雑誌のうち、19番目に高い値である。 (ja)
  • 『Applied Physics Letters』(APL)は米国物理学協会が毎週発行している査読付き学術雑誌である。この雑誌は物理学分野における速報誌の1つであり、応用物理学に関係する新しい発見を迅速に普及させることに焦点を合わせている。また、急速に発展している分野の基礎を築くような、基本的かつ新しい発展に重点が置かれている。 Applied Physics Lettersは1962年に創刊された。編集長はアルゴンヌ国立研究所のNghi Q. Lamである。 Journal Citation Reportsによると、Applied Physics Lettersは2013年のインパクトファクターは3.515であり、これは応用物理学に分類される127の雑誌のうち、19番目に高い値である。 (ja)
dbo:academicDiscipline
dbo:coden
  • APPLAB
dbo:firstPublicationYear
  • 1962-01-01 (xsd:gYear)
dbo:frequencyOfPublication
  • 週刊
dbo:impactFactor
  • 3.515000 (xsd:double)
dbo:impactFactorAsOf
  • 2013-01-01 (xsd:gYear)
dbo:issn
  • 0003-6951
  • 1077-3118
dbo:oclc
  • 1580952
dbo:openAccessContent
  • Hybrid
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3096805 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1652 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 83476070 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:abbreviation
  • Appl. Phys. Lett. (ja)
  • Appl. Phys. Lett. (ja)
prop-ja:coden
  • APPLAB (ja)
  • APPLAB (ja)
prop-ja:country
  • アメリカ合衆国 (ja)
  • アメリカ合衆国 (ja)
prop-ja:discipline
prop-ja:editor
  • Nghi Q. Lam (ja)
  • Nghi Q. Lam (ja)
prop-ja:eissn
  • 1077 (xsd:integer)
prop-ja:frequency
  • 週刊 (ja)
  • 週刊 (ja)
prop-ja:history
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:impact
  • 3.515000 (xsd:double)
prop-ja:impactYear
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:issn
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:link
prop-ja:link1Name
  • Online access (ja)
  • Online access (ja)
prop-ja:oclc
  • 1580952 (xsd:integer)
prop-ja:openaccess
  • Hybrid (ja)
  • Hybrid (ja)
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • Applied Physics Letters (ja)
  • Applied Physics Letters (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『Applied Physics Letters』(APL)は米国物理学協会が毎週発行している査読付き学術雑誌である。この雑誌は物理学分野における速報誌の1つであり、応用物理学に関係する新しい発見を迅速に普及させることに焦点を合わせている。また、急速に発展している分野の基礎を築くような、基本的かつ新しい発展に重点が置かれている。 Applied Physics Lettersは1962年に創刊された。編集長はアルゴンヌ国立研究所のNghi Q. Lamである。 Journal Citation Reportsによると、Applied Physics Lettersは2013年のインパクトファクターは3.515であり、これは応用物理学に分類される127の雑誌のうち、19番目に高い値である。 (ja)
  • 『Applied Physics Letters』(APL)は米国物理学協会が毎週発行している査読付き学術雑誌である。この雑誌は物理学分野における速報誌の1つであり、応用物理学に関係する新しい発見を迅速に普及させることに焦点を合わせている。また、急速に発展している分野の基礎を築くような、基本的かつ新しい発展に重点が置かれている。 Applied Physics Lettersは1962年に創刊された。編集長はアルゴンヌ国立研究所のNghi Q. Lamである。 Journal Citation Reportsによると、Applied Physics Lettersは2013年のインパクトファクターは3.515であり、これは応用物理学に分類される127の雑誌のうち、19番目に高い値である。 (ja)
rdfs:label
  • Applied Physics Letters (ja)
  • Applied Physics Letters (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Applied Physics Letters (ja)
  • Applied Physics Letters (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of