Aperture(アパーチャー、アパチャー、アパーチュア)は、Appleが開発・販売していたmacOS専用のデジタル写真(RAW画像)の管理・編集を行うソフトウェアである。2005年10月19日にニューヨークメディアイベントでAppleにより発表された。 同社のデジタル写真管理ソフトウェアであるiPhotoが主に入門者やコンシューマ向けであるのに対し、Apertureはその上級に位置し、より上級者・プロ向けのデジタル写真処理・管理ソフトウェアといえる。 2014年6月末にAppleがApertureの開発中止を発表したと報道された。 2020年、Appleは「技術上の理由から、macOS MojaveがApertureを実行できる最終バージョンのmacOS」であり、「macOS Catalina以降のmacOS には、Apertureとの互換性は無い」ことをアナウンスした。

Property Value
dbo:abstract
  • Aperture(アパーチャー、アパチャー、アパーチュア)は、Appleが開発・販売していたmacOS専用のデジタル写真(RAW画像)の管理・編集を行うソフトウェアである。2005年10月19日にニューヨークメディアイベントでAppleにより発表された。 同社のデジタル写真管理ソフトウェアであるiPhotoが主に入門者やコンシューマ向けであるのに対し、Apertureはその上級に位置し、より上級者・プロ向けのデジタル写真処理・管理ソフトウェアといえる。 2014年6月末にAppleがApertureの開発中止を発表したと報道された。 2020年、Appleは「技術上の理由から、macOS MojaveがApertureを実行できる最終バージョンのmacOS」であり、「macOS Catalina以降のmacOS には、Apertureとの互換性は無い」ことをアナウンスした。 (ja)
  • Aperture(アパーチャー、アパチャー、アパーチュア)は、Appleが開発・販売していたmacOS専用のデジタル写真(RAW画像)の管理・編集を行うソフトウェアである。2005年10月19日にニューヨークメディアイベントでAppleにより発表された。 同社のデジタル写真管理ソフトウェアであるiPhotoが主に入門者やコンシューマ向けであるのに対し、Apertureはその上級に位置し、より上級者・プロ向けのデジタル写真処理・管理ソフトウェアといえる。 2014年6月末にAppleがApertureの開発中止を発表したと報道された。 2020年、Appleは「技術上の理由から、macOS MojaveがApertureを実行できる最終バージョンのmacOS」であり、「macOS Catalina以降のmacOS には、Apertureとの互換性は無い」ことをアナウンスした。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 3.6
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 509724 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3121 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 85958285 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Aperture (ja)
  • Aperture (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 3.600000 (xsd:double)
prop-ja:最新版発表日
  • --10-16
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Aperture(アパーチャー、アパチャー、アパーチュア)は、Appleが開発・販売していたmacOS専用のデジタル写真(RAW画像)の管理・編集を行うソフトウェアである。2005年10月19日にニューヨークメディアイベントでAppleにより発表された。 同社のデジタル写真管理ソフトウェアであるiPhotoが主に入門者やコンシューマ向けであるのに対し、Apertureはその上級に位置し、より上級者・プロ向けのデジタル写真処理・管理ソフトウェアといえる。 2014年6月末にAppleがApertureの開発中止を発表したと報道された。 2020年、Appleは「技術上の理由から、macOS MojaveがApertureを実行できる最終バージョンのmacOS」であり、「macOS Catalina以降のmacOS には、Apertureとの互換性は無い」ことをアナウンスした。 (ja)
  • Aperture(アパーチャー、アパチャー、アパーチュア)は、Appleが開発・販売していたmacOS専用のデジタル写真(RAW画像)の管理・編集を行うソフトウェアである。2005年10月19日にニューヨークメディアイベントでAppleにより発表された。 同社のデジタル写真管理ソフトウェアであるiPhotoが主に入門者やコンシューマ向けであるのに対し、Apertureはその上級に位置し、より上級者・プロ向けのデジタル写真処理・管理ソフトウェアといえる。 2014年6月末にAppleがApertureの開発中止を発表したと報道された。 2020年、Appleは「技術上の理由から、macOS MojaveがApertureを実行できる最終バージョンのmacOS」であり、「macOS Catalina以降のmacOS には、Apertureとの互換性は無い」ことをアナウンスした。 (ja)
rdfs:label
  • Aperture (ja)
  • Aperture (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Aperture (ja)
  • Aperture (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of