Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行できる。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。

Property Value
dbo:abstract
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行できる。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行出来る。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行できる。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行出来る。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3614208 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8968 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81054688 (xsd:integer)
  • 86654971 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • knrNBkr5iTM (ja)
  • knrNBkr5iTM (ja)
prop-ja:title
  • Getting Started with Amazon Relational Database Service (ja)
  • Getting Started with Amazon Relational Database Service (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行できる。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行出来る。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行できる。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
  • Amazon Relational Database Service (またはAmazon RDS)は、Amazon Web Services(AWS)の分散リレーショナルデータベースサービス。 RDSは、アプリケーションで使用するリレーショナルデータベースの設定、操作、およびスケーリングを簡素化するように設計された「クラウド内」で動作するWebサービスである。 データベースソフトウェアのパッチ、データベースのバックアップ、ポイントインタイムリカバリなどの複雑な管理プロセスは自動的に管理される。ストレージのスケーリングとリソースの計算は、単一のAPI呼び出しで実行出来る。 Amazon RDSは2009年10月22日に最初にリリースされ、MySQLデータベースをサポートしている。 これに続いて、2011年6月にOracle Database、2012年5月にMicrosoft SQL Server、2013年11月にPostgreSQL、2015年10月にMariaDB(MySQLのフォーク)がサポートされた。 2014年11月、AWSは高可用性とパフォーマンスを強化したMySQL互換データベースAmazon Auroraを発表した。 (ja)
rdfs:label
  • Amazon Relational Database Service (ja)
  • Amazon Relational Database Service (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of