株式会社AIRDO(エアドゥ、英: AIRDO Co.,Ltd.)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英: Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。

Property Value
dbo:abstract
  • 株式会社AIRDO(エアドゥ、英: AIRDO Co.,Ltd.)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英: Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
  • 株式会社AIRDO(エア・ドゥ、英:AIRDO Co.,Ltd)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英:Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
  • 株式会社AIRDO(エアドゥ、英: AIRDO Co.,Ltd.)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英: Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
  • 株式会社AIRDO(エア・ドゥ、英:AIRDO Co.,Ltd)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英:Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
dbo:commonName
  • 株式会社AIRDO (ja)
  • 株式会社AIRDO (ja)
dbo:foundingDate
  • 2014-01-01 (xsd:date)
dbo:foundingYear
  • 2014-01-01 (xsd:gYear)
dbo:keyPerson
dbo:legalForm
dbo:locationCity
dbo:locationCountry
dbo:numberOfEmployees
  • 928 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1025 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 2021 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:owner
dbo:owningCompany
dbo:postalCode
  • 060-0001
dbo:purpose
  • 定期航空運送事業
  • 定期航空運送事業 他
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 108127 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31477 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 34367 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81607987 (xsd:integer)
  • 86620829 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --10-17
prop-ja:iata
  • HD (ja)
  • HD (ja)
prop-ja:icao
  • ADO (ja)
  • ADO (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブ
prop-ja:コールサイン
  • AIR DO (ja)
  • AIR DO (ja)
prop-ja:ハブ空港
prop-ja:マイレージサービス
  • DOマイル (ja)
  • DOマイル (ja)
prop-ja:ロゴ
  • 250 (xsd:integer)
  • 300 (xsd:integer)
  • Air Do.svg (ja)
prop-ja:ロゴサイズ
  • 250 (xsd:integer)
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:主要株主
  • --03-31
  • 日本政策投資銀行32.49%、ANAホールディングス13.61%、双日10%、北洋銀行5%、石屋製菓4.25%、楽天4.25%、北海道空港3.4% (ja)
  • ANAホールディングス 13.61% (ja)
  • ノースパシフィック 1.37% (ja)
  • 北洋銀行 5.00% (ja)
  • 北海道空港 3.40% (ja)
  • 北海道銀行 1.49% (ja)
  • 双日 10.00% (ja)
  • 日本政策投資銀行 32.49% (ja)
  • 東京海上日動火災保険 2.12% (ja)
  • 楽天 4.25% (ja)
  • 石屋製菓 4.25% (ja)
prop-ja:事業内容
  • 定期航空運送事業 (ja)
  • 定期航空運送事業 他 (ja)
  • 定期航空運送事業 (ja)
  • 定期航空運送事業 他 (ja)
prop-ja:代表者
  • 代表取締役副社長 泉弘毅 (ja)
  • 代表取締役社長 草野晋 (ja)
  • 草野 晋(代表取締役社長) (ja)
  • 代表取締役副社長 泉弘毅 (ja)
  • 代表取締役社長 草野晋 (ja)
  • 草野 晋(代表取締役社長) (ja)
prop-ja:会計監査人
prop-ja:保有機材数
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:営業利益
  • 30.400000 (xsd:double)
  • (2021年3月期) (ja)
  • 単独: △129億9600万円 (ja)
prop-ja:売上高
  • 448.700000 (xsd:double)
  • (2021年3月期) (ja)
  • 単独: 174億1300万円 (ja)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:市場情報
  • 非上場 (ja)
  • 非上場 (ja)
prop-ja:座標右上表示
  • Yes (ja)
  • Yes (ja)
prop-ja:従業員数
  • --03-31
  • --04-01
  • 単独: 928人 (ja)
prop-ja:本拠地
  • 北海道札幌市中央区 (ja)
  • 北海道札幌市中央区 (ja)
prop-ja:本社e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:本社n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:本社地図国コード
  • JP (ja)
  • JP (ja)
prop-ja:本社所在地
  • 北海道札幌市中央区北1条西2丁目9 オーク札幌ビル8階 (ja)
  • 北海道札幌市中央区北1条西2丁目9番地 オーク札幌ビルディング8階 (ja)
  • 北海道札幌市中央区北1条西2丁目9 オーク札幌ビル8階 (ja)
  • 北海道札幌市中央区北1条西2丁目9番地 オーク札幌ビルディング8階 (ja)
prop-ja:本社経度分
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:本社経度度
  • 141 (xsd:integer)
prop-ja:本社経度秒
  • 15.900000 (xsd:double)
prop-ja:本社緯度分
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度度
  • 43 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度秒
  • 46.800000 (xsd:double)
prop-ja:本社郵便番号
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:業種
  • 5150 (xsd:integer)
prop-ja:決算期
  • --03-31
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
  • AirDo B767-300ER .jpg (ja)
prop-ja:画像説明
  • AIRDOのボーイング767-300ER (ja)
  • 本社が入居するオーク札幌ビルディング (ja)
  • AIRDOのボーイング767-300ER (ja)
  • 本社が入居するオーク札幌ビルディング (ja)
prop-ja:略称
  • AIRDO(エア・ドゥ) (ja)
  • AIRDO(エア・ドゥ) (ja)
prop-ja:発行済株式総数
  • 4 (xsd:integer)
  • --03-31
prop-ja:目的地
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:社名
  • 株式会社AIRDO (ja)
  • 株式会社AIRDO (ja)
prop-ja:種類
prop-ja:純利益
  • 10.900000 (xsd:double)
  • (2021年3月期) (ja)
  • 単独: △121億8000万円 (ja)
prop-ja:純資産
  • --03-31
  • 単独: 22億0500万円 (ja)
prop-ja:経常利益
  • (2021年3月期) (ja)
  • 単独: △131億9000万円 (ja)
  • (2021年3月期) (ja)
  • 単独: △131億9000万円 (ja)
prop-ja:総資産
  • --03-31
  • 単独: 417億3900万円 (ja)
prop-ja:航空会社
  • AIR DO (ja)
  • エア・ドゥ (ja)
  • AIR DO (ja)
  • エア・ドゥ (ja)
prop-ja:英文社名
  • AIRDO Co.,Ltd (ja)
  • AIRDO Co.,Ltd. (ja)
  • AIRDO Co.,Ltd (ja)
  • AIRDO Co.,Ltd. (ja)
prop-ja:設立
  • --11-14
prop-ja:設立日
  • --11-14
prop-ja:資本金
  • 23 (xsd:integer)
  • 23.250000 (xsd:double)
  • --03-31
prop-ja:関係する人物
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 株式会社AIRDO(エアドゥ、英: AIRDO Co.,Ltd.)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英: Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
  • 株式会社AIRDO(エア・ドゥ、英:AIRDO Co.,Ltd)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英:Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
  • 株式会社AIRDO(エアドゥ、英: AIRDO Co.,Ltd.)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英: Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
  • 株式会社AIRDO(エア・ドゥ、英:AIRDO Co.,Ltd)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英:Hokkaido International Airlines Co.,Ltd.)として設立された。2012年10月1日に、それまで愛称・通称として用いていたAIRDO(エア・ドゥ)に社名を変更した。社名表記はべた書き(続け書き)、ロゴは分かち書きである。「DO」は北海道の道(どう)と英語の(助)動詞do(ドゥ)を掛けたもの。以下、本文中ではICAO航空会社コードである「ADO」と表記する。 1998年12月20日より、札幌/新千歳 - 東京/羽田間で運航開始。しかし、後述のとおり就航当初から経営不振が続き、2002年6月に東京地方裁判所に民事再生法適用を申請。全日本空輸(ANA)の経営支援を受けることとなり、2005年3月には再建を完了した。その後も、ANAとは資本関係やコードシェア運航を行うなどの密接な関係にある。 設立当初の社名には「国際」という語が入っていたが、AIRDOに正式社名を変更した後の2014年にチャーター便として初の国際線運航 を行ったのが初で、旧社名時代に国際線を運航したことはない。 (ja)
rdfs:label
  • AIRDO (ja)
  • AIRDO (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • AIRDO Co.,Ltd (ja)
  • 株式会社AIRDO (ja)
  • AIRDO Co.,Ltd. (ja)
  • AIRDO Co.,Ltd (ja)
  • 株式会社AIRDO (ja)
  • AIRDO Co.,Ltd. (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:拠点航空会社 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of