『1997-2004』は、日本のバンドTHE MAD CAPSULE MARKETSのベスト・アルバムである。 THE MAD CAPSULE MARKETSとして初となるベストアルバムであり、アルバム『1990-1996』と同時リリースされた。 アルバム『DIGIDOGHEADLOCK』(1997年)から『CiSTm K0nFLiqT...』(2004年)までのISHIG∀KI脱退後の3人編成時代から選曲され、全曲新たにUEDA監修のもとリミックスされており、元の音源とは異なっている。また、同タイトルのPV集がDVDでリリースされている(後述)。 本アルバムと同時発売の『1990-1996』を発売後にソニー・ミュージックレコーズへと移籍したが、その後活動休止となったため、同バンドとして最後にリリースされた作品となった。

Property Value
dbo:abstract
  • 『1997-2004』は、日本のバンドTHE MAD CAPSULE MARKETSのベスト・アルバムである。 THE MAD CAPSULE MARKETSとして初となるベストアルバムであり、アルバム『1990-1996』と同時リリースされた。 アルバム『DIGIDOGHEADLOCK』(1997年)から『CiSTm K0nFLiqT...』(2004年)までのISHIG∀KI脱退後の3人編成時代から選曲され、全曲新たにUEDA監修のもとリミックスされており、元の音源とは異なっている。また、同タイトルのPV集がDVDでリリースされている(後述)。 本アルバムと同時発売の『1990-1996』を発売後にソニー・ミュージックレコーズへと移籍したが、その後活動休止となったため、同バンドとして最後にリリースされた作品となった。 (ja)
  • 『1997-2004』は、日本のバンドTHE MAD CAPSULE MARKETSのベスト・アルバムである。 THE MAD CAPSULE MARKETSとして初となるベストアルバムであり、アルバム『1990-1996』と同時リリースされた。 アルバム『DIGIDOGHEADLOCK』(1997年)から『CiSTm K0nFLiqT...』(2004年)までのISHIG∀KI脱退後の3人編成時代から選曲され、全曲新たにUEDA監修のもとリミックスされており、元の音源とは異なっている。また、同タイトルのPV集がDVDでリリースされている(後述)。 本アルバムと同時発売の『1990-1996』を発売後にソニー・ミュージックレコーズへと移籍したが、その後活動休止となったため、同バンドとして最後にリリースされた作品となった。 (ja)
dbo:album
dbo:artist
dbo:genre
dbo:position
dbo:previousWork
dbo:producer
dbo:recordLabel
dbo:title
  • 1997-2004 (ja)
  • 1997-2004 VIDEO (ja)
  • 1997-2004 (ja)
  • 1997-2004 VIDEO (ja)
dbo:wikiPageID
  • 2271322 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11095 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 82103741 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:allArrangements
  • TAKESHI UEDA、THE MAD CAPSULE MARKETS (ja)
  • TAKESHI UEDA、THE MAD CAPSULE MARKETS (ja)
prop-ja:artist
prop-ja:chartPosition
  • *56位(オリコン) *登場回数3回(オリコン) (ja)
  • *19位(オリコン) *登場回数10回(オリコン) (ja)
  • *56位(オリコン) *登場回数3回(オリコン) (ja)
  • *19位(オリコン) *登場回数10回(オリコン) (ja)
prop-ja:ean
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:lastAlbum
prop-ja:length
  • 49 (xsd:integer)
  • 73 (xsd:integer)
  • 169.0
  • 197.0
  • 199.0
  • 204.0
  • 215.0
  • 216.0
  • 222.0
  • 231.0
  • 232.0
  • 235.0
  • 237.0
  • 245.0
  • 246.0
  • 254.0
  • 260.0
  • 270.0
  • 274.0
  • 348.0
  • 138.0
prop-ja:lyrics
  • dbpedia-ja:KYONO
  • KYONO (ja)
  • KYONO、TAKESHI UEDA (ja)
  • TAKESHI UEDA (ja)
  • TAKESHI "¥" UEDA (ja)
  • TAKESHI UEDA、KYONO (ja)
prop-ja:lyricsCredits
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:music
  • TAKESHI UEDA (ja)
  • TAKESHI "¥" UEDA (ja)
  • TAKESHI UEDA (ja)
  • TAKESHI "¥" UEDA (ja)
prop-ja:musicCredits
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:name
  • 1997 (xsd:integer)
prop-ja:producer
prop-ja:recorded
  • 1997 (xsd:integer)
prop-ja:released
  • --03-16
  • --12-01
prop-ja:rev
  • CDジャーナル (ja)
  • TOWER RECORDS ONLINE (ja)
  • CDジャーナル (ja)
  • TOWER RECORDS ONLINE (ja)
prop-ja:rev1score
  • 肯定的 (ja)
  • 肯定的 (ja)
prop-ja:rev2score
  • 肯定的 (ja)
  • 肯定的 (ja)
prop-ja:thisAlbum
  • 1990 (xsd:integer)
  • 1997 (xsd:integer)
  • (2004年) (ja)
prop-ja:title
  • 6.31152E8
  • BIT CRUSHERRRR (ja)
  • CH(A)OS STEP (ja)
  • CREATURE (ja)
  • FLY HIGH (ja)
  • GAGA LIFE. (ja)
  • ISLAND (ja)
  • JAM! (ja)
  • MIDI SURF (ja)
  • TRIBE (ja)
  • | ̄|_ (PULSE) (ja)
  • 雲-kumo- (ja)
  • ASPHALT-BEACH (ja)
  • CRASH POW (ja)
  • DO JUSTICE TO YOURSELF DO JUSTICE TO MY LIFE (ja)
  • LOUD UP!! (ja)
  • SCARY -Delete streamin' freq. from fear side- (ja)
  • SYSTEMATIC. (ja)
  • W.O.R.L.D (ja)
prop-ja:totalLength
  • 4384.0
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『1997-2004』は、日本のバンドTHE MAD CAPSULE MARKETSのベスト・アルバムである。 THE MAD CAPSULE MARKETSとして初となるベストアルバムであり、アルバム『1990-1996』と同時リリースされた。 アルバム『DIGIDOGHEADLOCK』(1997年)から『CiSTm K0nFLiqT...』(2004年)までのISHIG∀KI脱退後の3人編成時代から選曲され、全曲新たにUEDA監修のもとリミックスされており、元の音源とは異なっている。また、同タイトルのPV集がDVDでリリースされている(後述)。 本アルバムと同時発売の『1990-1996』を発売後にソニー・ミュージックレコーズへと移籍したが、その後活動休止となったため、同バンドとして最後にリリースされた作品となった。 (ja)
  • 『1997-2004』は、日本のバンドTHE MAD CAPSULE MARKETSのベスト・アルバムである。 THE MAD CAPSULE MARKETSとして初となるベストアルバムであり、アルバム『1990-1996』と同時リリースされた。 アルバム『DIGIDOGHEADLOCK』(1997年)から『CiSTm K0nFLiqT...』(2004年)までのISHIG∀KI脱退後の3人編成時代から選曲され、全曲新たにUEDA監修のもとリミックスされており、元の音源とは異なっている。また、同タイトルのPV集がDVDでリリースされている(後述)。 本アルバムと同時発売の『1990-1996』を発売後にソニー・ミュージックレコーズへと移籍したが、その後活動休止となったため、同バンドとして最後にリリースされた作品となった。 (ja)
rdfs:label
  • 1997-2004 (ja)
  • 1997-2004 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:album of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of