黒田 孝高(くろだ よしたか、旧字体:黑田 孝高)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。キリシタン大名でもあった。戦国の三英傑に重用され、筑前国福岡藩祖となる。 諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といったが、通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)、あるいは剃髪後の号をとった黒田 如水(くろだ じょすい)としても広く知られる。軍事的才能に優れ、豊臣秀吉の側近として仕えて調略や他大名との交渉など、幅広い活躍をする。竹中重治(半兵衛)とともに秀吉の参謀と評され、後世「両兵衛」「二兵衛」と並び称された。

Property Value
dbo:abstract
  • 黒田 孝高(くろだ よしたか、旧字体:黑田 孝高)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。キリシタン大名でもあった。戦国の三英傑に重用され、筑前国福岡藩祖となる。 諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といったが、通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)、あるいは剃髪後の号をとった黒田 如水(くろだ じょすい)としても広く知られる。軍事的才能に優れ、豊臣秀吉の側近として仕えて調略や他大名との交渉など、幅広い活躍をする。竹中重治(半兵衛)とともに秀吉の参謀と評され、後世「両兵衛」「二兵衛」と並び称された。 (ja)
  • 黒田 孝高(くろだ よしたか、旧字体:黑田 孝高)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。キリシタン大名でもあった。戦国の三英傑に重用され、筑前国福岡藩祖となる。 諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といったが、通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)、あるいは剃髪後の号をとった黒田 如水(くろだ じょすい)としても広く知られる。軍事的才能に優れ、豊臣秀吉の側近として仕えて調略や他大名との交渉など、幅広い活躍をする。竹中重治(半兵衛)とともに秀吉の参謀と評され、後世「両兵衛」「二兵衛」と並び称された。 (ja)
dbo:alias
  • シメオン (ja)
  • 官兵衛(通称)、小官、黒官(略称)、如水軒(号) (ja)
  • 水鏡権現 (ja)
  • 龍光院殿如水円清大居士 (ja)
  • 小寺万吉(幼名)、祐隆、孝隆、黒田孝高、如水円清(法名) (ja)
  • シメオン (ja)
  • 官兵衛(通称)、小官、黒官(略称)、如水軒(号) (ja)
  • 水鏡権現 (ja)
  • 龍光院殿如水円清大居士 (ja)
  • 小寺万吉(幼名)、祐隆、孝隆、黒田孝高、如水円清(法名) (ja)
dbo:birthDate
  • 1929-01-01 (xsd:date)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 84895 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 34638 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 35496 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81598958 (xsd:integer)
  • 86617366 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20190101000000 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 黒田武士の館 (ja)
  • 黒田武士の館 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 利則、直之、心誉春勢、浦上清宗室? (ja)
  • 孝高、利高、香山妙春、妙円尼、 (ja)
  • 利則、直之、心誉春勢、浦上清宗室? (ja)
  • 孝高、利高、香山妙春、妙円尼、 (ja)
prop-ja:別名
  • 官兵衛(通称)、小官、黒官(略称)、如水軒(号) (ja)
  • 官兵衛(通称)、小官、黒官(略称)、如水軒(号) (ja)
prop-ja:墓所
  • 和歌山県伊都郡高野町の高野山奥の院 (ja)
  • 京都市北区の大徳寺塔頭龍光院 (ja)
  • 福岡市博多区千代の崇福寺 (ja)
  • 和歌山県伊都郡高野町の高野山奥の院 (ja)
  • 京都市北区の大徳寺塔頭龍光院 (ja)
  • 福岡市博多区千代の崇福寺 (ja)
prop-ja:
  • 櫛橋光 (ja)
  • 櫛橋光 (ja)
prop-ja:
  • 長政、熊之助、一成、松寿丸 (ja)
  • 長政、熊之助、一成、松寿丸 (ja)
prop-ja:官位
  • 従五位下、勘解由次官、贈従三位 (ja)
  • 従五位下、勘解由次官、贈従三位 (ja)
prop-ja:戒名
  • 龍光院殿如水円清大居士 (ja)
  • 龍光院殿如水円清大居士 (ja)
prop-ja:改名
  • --12-23
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --03-20
prop-ja:氏名
  • 黒田孝高 (ja)
  • 黒田孝高 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
prop-ja:生誕
  • --01-01
  • --11-29
prop-ja:画像
  • Yoshitaka Kuroda.jpg (ja)
  • Yoshitaka Kuroda.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 如水居士画像(崇福寺蔵) (ja)
  • 如水居士画像(崇福寺蔵) (ja)
prop-ja:神号
  • 水鏡権現 (ja)
  • 水鏡権現 (ja)
prop-ja:
  • 豊前中津藩主 (ja)
  • 豊前中津藩主 (ja)
prop-ja:霊名
  • シメオン (ja)
  • シメオン (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 黒田 孝高(くろだ よしたか、旧字体:黑田 孝高)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。キリシタン大名でもあった。戦国の三英傑に重用され、筑前国福岡藩祖となる。 諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といったが、通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)、あるいは剃髪後の号をとった黒田 如水(くろだ じょすい)としても広く知られる。軍事的才能に優れ、豊臣秀吉の側近として仕えて調略や他大名との交渉など、幅広い活躍をする。竹中重治(半兵衛)とともに秀吉の参謀と評され、後世「両兵衛」「二兵衛」と並び称された。 (ja)
  • 黒田 孝高(くろだ よしたか、旧字体:黑田 孝高)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。キリシタン大名でもあった。戦国の三英傑に重用され、筑前国福岡藩祖となる。 諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といったが、通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)、あるいは剃髪後の号をとった黒田 如水(くろだ じょすい)としても広く知られる。軍事的才能に優れ、豊臣秀吉の側近として仕えて調略や他大名との交渉など、幅広い活躍をする。竹中重治(半兵衛)とともに秀吉の参謀と評され、後世「両兵衛」「二兵衛」と並び称された。 (ja)
rdfs:label
  • 黒田孝高 (ja)
  • 黒田孝高 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 黒田孝高 (ja)
  • 黒田孝高 (ja)
is dbo:child of
is dbo:enshrinedDeity of
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of