香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。

Property Value
dbo:abstract
  • 香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。 (ja)
  • 香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。 (ja)
dbo:birthName
  • 香取 秀治郎 (ja)
  • 香取 秀治郎 (ja)
dbo:deathDate
  • 1954-01-31 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:field
dbo:nationality
dbo:training
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 11880 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4672 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 4724 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77273381 (xsd:integer)
  • 83618873 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:awards
  • * : ほか、多数 * パリ万国博覧会 銀賞碑(1900年) * 文化勲章(1953年) (ja)
  • * : ほか、多数 * パリ万国博覧会 銀賞碑(1900年) * 文化勲章(1953年) (ja)
prop-ja:birthname
  • 香取 秀治郎 (ja)
  • 香取 秀治郎 (ja)
prop-ja:caption
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:deathdate
  • 1954-01-31 (xsd:date)
prop-ja:deathplace
  • 東京都世田谷区 (ja)
  • 東京都世田谷区 (ja)
prop-ja:elected
prop-ja:field
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:location
  • 千葉県印旛郡船穂村(現在の印西市) (ja)
  • 千葉県印旛郡船穂村(現在の印西市) (ja)
prop-ja:name
  • 香取 秀真 (ja)
  • 香取 秀真 (ja)
prop-ja:training
  • 東京美術学校(現・東京芸術大学)鋳金科 (ja)
  • 東京美術学校(現・東京芸術大学)鋳金科 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:works
  • [[#代表作 (ja)
  • [[#代表作 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。 (ja)
  • 香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。 (ja)
rdfs:label
  • 香取秀真 (ja)
  • 香取秀真 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 香取 秀真 (ja)
  • 香取 秀真 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of