関山慧玄(かんざんえげん、建治3年(1277年) - 正平15年/延文5年12月12日(1361年1月19日))は、鎌倉時代末期から南北朝時代の臨済宗の僧。 信濃国高井郡の国人領主高梨氏での子とされる。朝廷から本有円成、仏心、覚照、大定聖応、光徳勝妙、自性天真、放無量光の国師号が与えられ、また、明治天皇から無相大師と追諡された。 

Property Value
dbo:abstract
  • 関山慧玄(かんざんえげん、建治3年(1277年) - 正平15年/延文5年12月12日(1361年1月19日))は、鎌倉時代末期から南北朝時代の臨済宗の僧。 信濃国高井郡の国人領主高梨氏での子とされる。朝廷から本有円成、仏心、覚照、大定聖応、光徳勝妙、自性天真、放無量光の国師号が与えられ、また、明治天皇から無相大師と追諡された。  (ja)
  • 関山慧玄(かんざんえげん、建治3年(1277年) - 正平15年/延文5年12月12日(1361年1月19日))は、鎌倉時代末期から南北朝時代の臨済宗の僧。 信濃国高井郡の国人領主高梨氏での子とされる。朝廷から本有円成、仏心、覚照、大定聖応、光徳勝妙、自性天真、放無量光の国師号が与えられ、また、明治天皇から無相大師と追諡された。  (ja)
dbo:wikiPageID
  • 334875 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2190 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79170559 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 関山慧玄 (ja)
  • 関山慧玄 (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺院
prop-ja:
prop-ja:弟子
prop-ja:生地
  • 信濃国高井郡 (ja)
  • 信濃国高井郡 (ja)
prop-ja:生没年
  • 1277 (xsd:integer)
prop-ja:著作
  • 「無相大師遺誡」 (ja)
  • 「無相大師遺誡」 (ja)
prop-ja:諡号
  • 無相大師 (ja)
  • 無相大師 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 関山慧玄(かんざんえげん、建治3年(1277年) - 正平15年/延文5年12月12日(1361年1月19日))は、鎌倉時代末期から南北朝時代の臨済宗の僧。 信濃国高井郡の国人領主高梨氏での子とされる。朝廷から本有円成、仏心、覚照、大定聖応、光徳勝妙、自性天真、放無量光の国師号が与えられ、また、明治天皇から無相大師と追諡された。  (ja)
  • 関山慧玄(かんざんえげん、建治3年(1277年) - 正平15年/延文5年12月12日(1361年1月19日))は、鎌倉時代末期から南北朝時代の臨済宗の僧。 信濃国高井郡の国人領主高梨氏での子とされる。朝廷から本有円成、仏心、覚照、大定聖応、光徳勝妙、自性天真、放無量光の国師号が与えられ、また、明治天皇から無相大師と追諡された。  (ja)
rdfs:label
  • 関山慧玄 (ja)
  • 関山慧玄 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja:弟子 of
is prop-ja:開山 of
is foaf:primaryTopic of