門真市(かどまし)は、大阪府の北河内地域に位置する市。 大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる。 地名の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま / 船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれた。

Property Value
dbo:abstract
  • 門真市(かどまし)は、大阪府の北河内地域に位置する市。 大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる。 地名の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま / 船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれた。 (ja)
  • 門真市(かどまし)は、大阪府の北河内地域に位置する市。 大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる。 地名の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま / 船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれた。 (ja)
dbo:areaCode
  • 27223-0
dbo:location
dbo:neighboringMunicipality
dbo:postalCode
  • 571-8585
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 43990 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 17194 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 17839 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81427337 (xsd:integer)
  • 86268989 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:centre
  • 門真市 (ja)
  • 門真市 (ja)
prop-ja:code
  • 27223 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 門真市 (ja)
  • 門真市 (ja)
prop-ja:northeast
prop-ja:northwest
prop-ja:southeast
prop-ja:southwest
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コード
  • 27223 (xsd:integer)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:市旗
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:市旗の説明
  • 門真市旗 (ja)
  • 門真市旗 (ja)
prop-ja:市章
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:市章の説明
  • 門真市章 (ja)
  • 門真市章 (ja)
prop-ja:所在地
  • 250 (xsd:integer)
  • 門真市中町1番1号 (ja)
prop-ja:
prop-ja:画像
  • ファイル:PanasonicHeadquarters.JPG (ja)
  • ファイル:PanasonicHeadquarters.JPG (ja)
prop-ja:画像の説明
prop-ja:自治体名
  • 門真市 (ja)
  • 門真市 (ja)
prop-ja:
prop-ja:郵便番号
  • 571 (xsd:integer)
prop-ja:都道府県
  • 大阪府 (ja)
  • 大阪府 (ja)
prop-ja:隣接自治体
dct:subject
georss:point
  • 34.73913888888889 135.58686111111112
rdf:type
rdfs:comment
  • 門真市(かどまし)は、大阪府の北河内地域に位置する市。 大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる。 地名の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま / 船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれた。 (ja)
  • 門真市(かどまし)は、大阪府の北河内地域に位置する市。 大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる。 地名の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま / 船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれた。 (ja)
rdfs:label
  • 門真市 (ja)
  • 門真市 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(135.58686828613 34.739139556885)
geo:lat
  • 34.739140 (xsd:float)
geo:long
  • 135.586868 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 門真市 (ja)
  • 門真市 (ja)
is dbo:city of
is dbo:foundedBy of
is dbo:isPartOf of
is dbo:occupation of
is dbo:routeEnd of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:northeast of
is prop-ja:northwest of
is prop-ja:presenter of
is prop-ja:southwest of
is prop-ja:subdivisionName of
is prop-ja:主な経由都市 of
is prop-ja:現在の自治体 of
is prop-ja:現職 of
is prop-ja:終点 of
is prop-ja:設置者 of
is prop-ja:隣接自治体 of
is prop-ja:隣接自治体・行政区 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of