鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝が創設し、北条時政、北条義時らによって実権が継承され、鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。三方を山に、一方を海に囲まれている。

Property Value
dbo:abstract
  • 鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝が創設し、北条時政、北条義時らによって実権が継承され、鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。三方を山に、一方を海に囲まれている。 (ja)
  • 鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝が創設し、北条時政、北条義時らによって実権が継承され、鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。三方を山に、一方を海に囲まれている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 21165 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20401 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81423430 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝が創設し、北条時政、北条義時らによって実権が継承され、鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。三方を山に、一方を海に囲まれている。 (ja)
  • 鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝が創設し、北条時政、北条義時らによって実権が継承され、鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。三方を山に、一方を海に囲まれている。 (ja)
rdfs:label
  • 鎌倉 (ja)
  • 鎌倉 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:deathPlace of
is dbo:isPartOf of
is dbo:place of
is dbo:restingPlace of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:place of
is prop-ja:subdivisionName of
is prop-ja:墓所 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:根拠地 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:活動拠点 of
is prop-ja:隣接 of
is foaf:primaryTopic of