鈴鹿 連胤(すずか つらたね、寛政7年10月29日(1795年12月10日) - 明治3年11月20日(1871年1月10日))は、江戸時代末期の神官、国学者である。幼名は幸松。号は誠斎、尚褧舎。諡号は成功(いさお)霊神。

Property Value
dbo:abstract
  • 鈴鹿 連胤(すずか つらたね、寛政7年10月29日(1795年12月10日) - 明治3年11月20日(1871年1月10日))は、江戸時代末期の神官、国学者である。幼名は幸松。号は誠斎、尚褧舎。諡号は成功(いさお)霊神。 (ja)
  • 鈴鹿 連胤(すずか つらたね、寛政7年10月29日(1795年12月10日) - 明治3年11月20日(1871年1月10日))は、江戸時代末期の神官、国学者である。幼名は幸松。号は誠斎、尚褧舎。諡号は成功(いさお)霊神。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1740950 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3164 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75201153 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 鈴鹿 連胤(すずか つらたね、寛政7年10月29日(1795年12月10日) - 明治3年11月20日(1871年1月10日))は、江戸時代末期の神官、国学者である。幼名は幸松。号は誠斎、尚褧舎。諡号は成功(いさお)霊神。 (ja)
  • 鈴鹿 連胤(すずか つらたね、寛政7年10月29日(1795年12月10日) - 明治3年11月20日(1871年1月10日))は、江戸時代末期の神官、国学者である。幼名は幸松。号は誠斎、尚褧舎。諡号は成功(いさお)霊神。 (ja)
rdfs:label
  • 鈴鹿連胤 (ja)
  • 鈴鹿連胤 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of