『釣りキチ三平』(つりキチさんぺい)は、矢口高雄による日本の漫画。また、それを原作としたアニメ作品。1973年から10年間、『週刊少年マガジン』(講談社)に連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在であった。『週刊少年マガジン』では長編を、『月刊少年マガジン』(講談社)では短編を同時連載していた。続編や単発の読み切り作品もたびたび発表されている。 矢口高雄1人による描き下ろし『パーソナルマガジン』の看板作品として『平成版・釣りキチ三平』が連載されていた。 2009年3月20日に、東映配給、滝田洋二郎監督による実写映画が日本で公開された()。

Property Value
dbo:abstract
  • 『釣りキチ三平』(つりキチさんぺい)は、矢口高雄による日本の漫画。また、それを原作としたアニメ作品。1973年から10年間、『週刊少年マガジン』(講談社)に連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在であった。『週刊少年マガジン』では長編を、『月刊少年マガジン』(講談社)では短編を同時連載していた。続編や単発の読み切り作品もたびたび発表されている。 矢口高雄1人による描き下ろし『パーソナルマガジン』の看板作品として『平成版・釣りキチ三平』が連載されていた。 2009年3月20日に、東映配給、滝田洋二郎監督による実写映画が日本で公開された()。 (ja)
  • 『釣りキチ三平』(つりキチさんぺい)は、矢口高雄による日本の漫画。また、それを原作としたアニメ作品。1973年から10年間、『週刊少年マガジン』(講談社)に連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在であった。『週刊少年マガジン』では長編を、『月刊少年マガジン』(講談社)では短編を同時連載していた。続編や単発の読み切り作品もたびたび発表されている。 矢口高雄1人による描き下ろし『パーソナルマガジン』の看板作品として『平成版・釣りキチ三平』が連載されていた。 2009年3月20日に、東映配給、滝田洋二郎監督による実写映画が日本で公開された()。 (ja)
dbo:creator
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 36975 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26003 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81588986 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:2前番組
prop-ja:2放送局
prop-ja:2放送枠
  • 火曜25時台後半 (ja)
  • 火曜25時台後半 (ja)
prop-ja:2次番組
prop-ja:2番組名
  • (傑作選) (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
  • (傑作選) (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
prop-ja:_
  • 2018 (xsd:integer)
  • イブニング (ja)
  • 漫画のスピンオフ作品 (ja)
  • 漫画作品 は (ja)
  • 釣り漫画 (ja)
prop-ja:redirect
  • バーサス魚紳さん! (ja)
  • バーサス魚紳さん! (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:ジャンル
  • 釣り漫画、少年漫画 (ja)
  • 釣り漫画、少年漫画 (ja)
prop-ja:タイトル
  • まんがビデオシリーズ 釣りキチ三平 (ja)
  • バーサス魚紳さん! (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
  • 釣りキチ三平 平成版 (ja)
  • まんがビデオシリーズ 釣りキチ三平 (ja)
  • バーサス魚紳さん! (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
  • 釣りキチ三平 平成版 (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:上映時間
  • 118 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
prop-ja:作品名
  • 釣りキチ三平 (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
prop-ja:作画
prop-ja:作者
prop-ja:公開
  • --03-20
  • --08-21
prop-ja:出演者
prop-ja:出版社
prop-ja:制作
prop-ja:制作会社
prop-ja:前作
  • - (ja)
  • - (ja)
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
prop-ja:収録時間
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:封切日
  • --03-20
prop-ja:巻数
  • 全7巻 (ja)
  • 全12巻 (ja)
  • 全65巻+番外編2巻 (ja)
  • 全7巻 (ja)
  • 全12巻 (ja)
  • 全65巻+番外編2巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:撮影
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
  • 月曜19時前半枠 (ja)
  • 月曜19時前半枠 (ja)
prop-ja:放送終了
  • --06-28
prop-ja:放送開始
  • --04-07
prop-ja:次番組
prop-ja:発売日
  • --04-06
prop-ja:監督
prop-ja:終了号
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:終了日
  • 1983 (xsd:integer)
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
  • 「釣りキチ三平」製作委員会 (ja)
  • 「釣りキチ三平」製作委員会 (ja)
prop-ja:言語
prop-ja:話数
  • 2 (xsd:integer)
  • 全49話 (ja)
  • 全109話 (ja)
prop-ja:配給
prop-ja:開始号
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:開始日
  • 2001 (xsd:integer)
  • --07-06
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『釣りキチ三平』(つりキチさんぺい)は、矢口高雄による日本の漫画。また、それを原作としたアニメ作品。1973年から10年間、『週刊少年マガジン』(講談社)に連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在であった。『週刊少年マガジン』では長編を、『月刊少年マガジン』(講談社)では短編を同時連載していた。続編や単発の読み切り作品もたびたび発表されている。 矢口高雄1人による描き下ろし『パーソナルマガジン』の看板作品として『平成版・釣りキチ三平』が連載されていた。 2009年3月20日に、東映配給、滝田洋二郎監督による実写映画が日本で公開された()。 (ja)
  • 『釣りキチ三平』(つりキチさんぺい)は、矢口高雄による日本の漫画。また、それを原作としたアニメ作品。1973年から10年間、『週刊少年マガジン』(講談社)に連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在であった。『週刊少年マガジン』では長編を、『月刊少年マガジン』(講談社)では短編を同時連載していた。続編や単発の読み切り作品もたびたび発表されている。 矢口高雄1人による描き下ろし『パーソナルマガジン』の看板作品として『平成版・釣りキチ三平』が連載されていた。 2009年3月20日に、東映配給、滝田洋二郎監督による実写映画が日本で公開された()。 (ja)
rdfs:label
  • 釣りキチ三平 (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 釣りキチ三平 (ja)
  • 釣りキチ三平 (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:2次番組 of
is prop-ja:9前番組 of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of