視覚芸術における遠近法(えんきんほう、英: perspective)は、視覚的に遠近感を表現する手法の総称である。狭義には、遠近表現法のうち、平行線の収束を用いた透視図法(英: perspective drawing)を指す。 本稿では特に透視図法(英: perspective drawing)を解説する。

Property Value
dbo:abstract
  • 視覚芸術における遠近法(えんきんほう、英: perspective)は、視覚的に遠近感を表現する手法の総称である。狭義には、遠近表現法のうち、平行線の収束を用いた透視図法(英: perspective drawing)を指す。 本稿では特に透視図法(英: perspective drawing)を解説する。 (ja)
  • 視覚芸術における遠近法(えんきんほう、英: perspective)は、視覚的に遠近感を表現する手法の総称である。狭義には、遠近表現法のうち、平行線の収束を用いた透視図法(英: perspective drawing)を指す。 本稿では特に透視図法(英: perspective drawing)を解説する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 172192 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13082 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 13109 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79508684 (xsd:integer)
  • 86560854 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 視覚芸術における遠近法(えんきんほう、英: perspective)は、視覚的に遠近感を表現する手法の総称である。狭義には、遠近表現法のうち、平行線の収束を用いた透視図法(英: perspective drawing)を指す。 本稿では特に透視図法(英: perspective drawing)を解説する。 (ja)
  • 視覚芸術における遠近法(えんきんほう、英: perspective)は、視覚的に遠近感を表現する手法の総称である。狭義には、遠近表現法のうち、平行線の収束を用いた透視図法(英: perspective drawing)を指す。 本稿では特に透視図法(英: perspective drawing)を解説する。 (ja)
rdfs:label
  • 遠近法 (ja)
  • 遠近法 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:philosophicalSchool of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:学派 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of