警棒(けいぼう)は、棍棒の種類の一つで、護身用具・逮捕具として使用されるものを指す。武器として使われる棍棒が殺傷力を高める構造になっているのに対して、警棒は過度に相手を傷つけない形状をしていることが多い。かつては木製のものが主流であったが、現在ではカーボン製や金属製、強化プラスチック製、硬質ゴム製のものも使用されている。単純な棒状でなくトンファー型のものや伸縮式の特殊警棒も存在する。

Property Value
dbo:abstract
  • 警棒(けいぼう)は、棍棒の種類の一つで、護身用具・逮捕具として使用されるものを指す。武器として使われる棍棒が殺傷力を高める構造になっているのに対して、警棒は過度に相手を傷つけない形状をしていることが多い。かつては木製のものが主流であったが、現在ではカーボン製や金属製、強化プラスチック製、硬質ゴム製のものも使用されている。単純な棒状でなくトンファー型のものや伸縮式の特殊警棒も存在する。 (ja)
  • 警棒(けいぼう)は、棍棒の種類の一つで、護身用具・逮捕具として使用されるものを指す。武器として使われる棍棒が殺傷力を高める構造になっているのに対して、警棒は過度に相手を傷つけない形状をしていることが多い。かつては木製のものが主流であったが、現在ではカーボン製や金属製、強化プラスチック製、硬質ゴム製のものも使用されている。単純な棒状でなくトンファー型のものや伸縮式の特殊警棒も存在する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 353328 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5946 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80983016 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 警棒(けいぼう)は、棍棒の種類の一つで、護身用具・逮捕具として使用されるものを指す。武器として使われる棍棒が殺傷力を高める構造になっているのに対して、警棒は過度に相手を傷つけない形状をしていることが多い。かつては木製のものが主流であったが、現在ではカーボン製や金属製、強化プラスチック製、硬質ゴム製のものも使用されている。単純な棒状でなくトンファー型のものや伸縮式の特殊警棒も存在する。 (ja)
  • 警棒(けいぼう)は、棍棒の種類の一つで、護身用具・逮捕具として使用されるものを指す。武器として使われる棍棒が殺傷力を高める構造になっているのに対して、警棒は過度に相手を傷つけない形状をしていることが多い。かつては木製のものが主流であったが、現在ではカーボン製や金属製、強化プラスチック製、硬質ゴム製のものも使用されている。単純な棒状でなくトンファー型のものや伸縮式の特殊警棒も存在する。 (ja)
rdfs:label
  • 警棒 (ja)
  • 警棒 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:使用武器 of
is foaf:primaryTopic of