百式(ひゃくしき、HYAKU-SHIKI)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) の1つ。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。 作中の軍事勢力の一つである反地球連邦組織「エゥーゴ」の試作機。元々は可変型のガンダムタイプMSとして設計されていたが、技術不足からこれを断念し、通常のMSとして完成した。全身に施された金色の特殊塗装と肩に描かれた「百」のマーキングが特徴で、高い機動性と運動性を発揮する。 『Ζガンダム』劇中では、クワトロ・バジーナの偽名でエゥーゴに参加している元ジオン公国軍大佐シャア・アズナブルが搭乗し、続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では、主に「ガンダム・チーム」の一員であるビーチャ・オーレグが搭乗する。 メカニックデザインは、永野護のラフ画を基に藤田一己が行った。 当記事では、そのバリエーション機についても記述する。

Property Value
dbo:abstract
  • 百式(ひゃくしき、HYAKU-SHIKI)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) の1つ。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。 作中の軍事勢力の一つである反地球連邦組織「エゥーゴ」の試作機。元々は可変型のガンダムタイプMSとして設計されていたが、技術不足からこれを断念し、通常のMSとして完成した。全身に施された金色の特殊塗装と肩に描かれた「百」のマーキングが特徴で、高い機動性と運動性を発揮する。 『Ζガンダム』劇中では、クワトロ・バジーナの偽名でエゥーゴに参加している元ジオン公国軍大佐シャア・アズナブルが搭乗し、続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では、主に「ガンダム・チーム」の一員であるビーチャ・オーレグが搭乗する。 メカニックデザインは、永野護のラフ画を基に藤田一己が行った。 当記事では、そのバリエーション機についても記述する。 (ja)
  • 百式(ひゃくしき、HYAKU-SHIKI)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) の1つ。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。 作中の軍事勢力の一つである反地球連邦組織「エゥーゴ」の試作機。元々は可変型のガンダムタイプMSとして設計されていたが、技術不足からこれを断念し、通常のMSとして完成した。全身に施された金色の特殊塗装と肩に描かれた「百」のマーキングが特徴で、高い機動性と運動性を発揮する。 『Ζガンダム』劇中では、クワトロ・バジーナの偽名でエゥーゴに参加している元ジオン公国軍大佐シャア・アズナブルが搭乗し、続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では、主に「ガンダム・チーム」の一員であるビーチャ・オーレグが搭乗する。 メカニックデザインは、永野護のラフ画を基に藤田一己が行った。 当記事では、そのバリエーション機についても記述する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 76914 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 36759 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81450752 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 姿勢制御バーニア×12 (ja)
  • 姿勢制御用バーニア×12 (ja)
  • (バインダー除く) (ja)
  • 姿勢制御バーニア×12 (ja)
  • 姿勢制御用バーニア×12 (ja)
  • (バインダー除く) (ja)
prop-ja:センサー
  • 12,500m (ja)
  • 11,500m (ja)
  • 16,200m (ja)
  • 11,200m (ja)
  • 10,840m (ja)
  • 12,500m (ja)
  • 11,500m (ja)
  • 16,200m (ja)
  • 11,200m (ja)
  • 10,840m (ja)
prop-ja:全備重量
  • 68.600000 (xsd:double)
  • 65.5
  • 60.8
  • 54.5
  • 72.6
  • 79.8
  • 63.6
prop-ja:全高
  • 1152.0
  • 19.2m (ja)
prop-ja:出力
  • 2015 (xsd:integer)
  • 4860 (xsd:integer)
  • 不明 (ja)
  • 1850.0
  • 2015.0
  • 2190.0
  • 2360.0
  • 3520.0
prop-ja:名称
  • 百式 (ja)
  • DELTA GUNDAM (ja)
  • DELTA GUNDAM II (ja)
  • DELTA PLUS (ja)
  • FULL ARMOR HYAKUSHIKI-KAI (ja)
  • GUNDAM DELTA KAI (ja)
  • GUNDAM DELTA KAI Ground Type (ja)
  • HYAKU-SHIKI / 100 SHIKI (ja)
  • HYAKUSHIKI-KAI (ja)
  • HYAKUSHIKI-KAI GROUND TYPE (ja)
  • M.P.T. HYAKUSHIKI-KAI (ja)
  • TYPE-100 (ja)
  • ガンダムデルタカイ (ja)
  • ガンダムデルタカイ陸戦仕様 (ja)
  • デルタガンダム (ja)
  • デルタガンダム弐号機 (ja)
  • デルタプラス (ja)
  • フルアーマー百式改 (ja)
  • 忍者百式 (ja)
  • 百式改 (ja)
  • 量産型百式改 (ja)
  • 陸戦用百式改 (ja)
  • 百式 (ja)
  • DELTA GUNDAM (ja)
  • DELTA GUNDAM II (ja)
  • DELTA PLUS (ja)
  • FULL ARMOR HYAKUSHIKI-KAI (ja)
  • GUNDAM DELTA KAI (ja)
  • GUNDAM DELTA KAI Ground Type (ja)
  • HYAKU-SHIKI / 100 SHIKI (ja)
  • HYAKUSHIKI-KAI (ja)
  • HYAKUSHIKI-KAI GROUND TYPE (ja)
  • M.P.T. HYAKUSHIKI-KAI (ja)
  • TYPE-100 (ja)
  • ガンダムデルタカイ (ja)
  • ガンダムデルタカイ陸戦仕様 (ja)
  • デルタガンダム (ja)
  • デルタガンダム弐号機 (ja)
  • デルタプラス (ja)
  • フルアーマー百式改 (ja)
  • 忍者百式 (ja)
  • 百式改 (ja)
  • 量産型百式改 (ja)
  • 陸戦用百式改 (ja)
prop-ja:型式番号
  • FA-100S (ja)
  • JF-100 (ja)
  • MSK-100S (ja)
  • MSN-001 (ja)
  • MSN-001-2 (ja)
  • MSN-00100 / MSN-100 (ja)
  • MSN-001A1 (ja)
  • MSN-001X (ja)
  • MSN-001X[G](陸戦仕様) (ja)
  • MSN-100S (ja)
  • MSR-100 (ja)
  • MSR-100S / MSR-00100S (ja)
  • FA-100S (ja)
  • JF-100 (ja)
  • MSK-100S (ja)
  • MSN-001 (ja)
  • MSN-001-2 (ja)
  • MSN-00100 / MSN-100 (ja)
  • MSN-001A1 (ja)
  • MSN-001X (ja)
  • MSN-001X[G](陸戦仕様) (ja)
  • MSN-100S (ja)
  • MSR-100 (ja)
  • MSR-100S / MSR-00100S (ja)
prop-ja:建造
prop-ja:所属
prop-ja:推力
  • 7500 (xsd:integer)
  • 18600 (xsd:integer)
  • 78500 (xsd:integer)
  • 70800.0
  • 100400.0
  • 101500.0
  • 113000.0
  • 92400.0
  • 総推力:74,800kg / 74,400kg (ja)
  • 総推力:93,500kg (ja)
prop-ja:搭乗者
prop-ja:武装
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 60 (xsd:integer)
  • dbpedia-ja:ビームライフル_(ガンダムシリーズ)
  • dbpedia-ja:モビルスーツ
  • dbpedia-ja:レールガン
  • シールド (ja)
  • ビーム・キャノン×2 (ja)
  • ビーム・サーベル×2 (ja)
  • ビーム・ライフル (ja)
  • メガ粒子砲 (ja)
  • クレイ・バズーカ (ja)
  • ハイ・メガ・キャノン (ja)
  • ハンド・グレネード×2 (ja)
  • (オプション) (ja)
  • グレネード・ランチャー×2 (ja)
  • グレネード・ランチャー×4 (ja)
  • ビーム・マグナム (ja)
  • メガ・バズーカ・ランチャー (ja)
  • ツイン・ビーム・サーベル「ヴァジュラ」 (ja)
  • ビーム・ガン(ビーム・サーベル兼用)×2 (ja)
  • ビーム・ライフル(ビーム・ベイオネット兼用) (ja)
  • ビーム・サーベル(ビーム・キャノン)×2 (ja)
  • クサリガマ「フウマ」 (ja)
  • シールド・ビーム・ガン (ja)
  • パルス・レーザー砲×2 (ja)
  • ビーム・ガトリングガン (ja)
  • ビーム・パルサーガン×2 (ja)
  • プロト・フィン・ファンネル×2 (ja)
  • メガ・マシン・キャノン (ja)
  • リアクティブ=クロウ (ja)
  • レールガン付ビーム・ライフル (ja)
  • ロング・メガ・バスター (ja)
  • ロング・メガ・バスター他 (ja)
  • 中距離ビーム・キャノン (ja)
  • 炸裂ボルト (ja)
  • (空間戦仕様) (ja)
  • (陸戦仕様) (ja)
prop-ja:生産形態
  • 試作機 (ja)
  • 量産検討機 (ja)
  • 試作機 (ja)
  • 量産検討機 (ja)
prop-ja:装甲
prop-ja:重量
  • 28 (xsd:integer)
  • 42.500000 (xsd:double)
  • 不明 (ja)
  • 39.2
  • 31.5
  • 32.5
  • 27.2
  • 33.6
prop-ja:頭頂高
  • 1110.0
  • 1152.0
  • 不明 (ja)
  • 19.2m (ja)
  • 18.5m (ja)
  • 19.6m (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 百式(ひゃくしき、HYAKU-SHIKI)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) の1つ。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。 作中の軍事勢力の一つである反地球連邦組織「エゥーゴ」の試作機。元々は可変型のガンダムタイプMSとして設計されていたが、技術不足からこれを断念し、通常のMSとして完成した。全身に施された金色の特殊塗装と肩に描かれた「百」のマーキングが特徴で、高い機動性と運動性を発揮する。 『Ζガンダム』劇中では、クワトロ・バジーナの偽名でエゥーゴに参加している元ジオン公国軍大佐シャア・アズナブルが搭乗し、続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では、主に「ガンダム・チーム」の一員であるビーチャ・オーレグが搭乗する。 メカニックデザインは、永野護のラフ画を基に藤田一己が行った。 当記事では、そのバリエーション機についても記述する。 (ja)
  • 百式(ひゃくしき、HYAKU-SHIKI)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) の1つ。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。 作中の軍事勢力の一つである反地球連邦組織「エゥーゴ」の試作機。元々は可変型のガンダムタイプMSとして設計されていたが、技術不足からこれを断念し、通常のMSとして完成した。全身に施された金色の特殊塗装と肩に描かれた「百」のマーキングが特徴で、高い機動性と運動性を発揮する。 『Ζガンダム』劇中では、クワトロ・バジーナの偽名でエゥーゴに参加している元ジオン公国軍大佐シャア・アズナブルが搭乗し、続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では、主に「ガンダム・チーム」の一員であるビーチャ・オーレグが搭乗する。 メカニックデザインは、永野護のラフ画を基に藤田一己が行った。 当記事では、そのバリエーション機についても記述する。 (ja)
rdfs:label
  • 百式 (ガンダムシリーズ) (ja)
  • 百式 (ガンダムシリーズ) (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of