百年戦争(ひゃくねんせんそう、英語: Hundred Years' War、フランス語: Guerre de Cent Ans)は、フランス王国の王位継承およびイングランド王家がフランスに有する広大な領土をめぐり、フランス王国を治めるヴァロワ朝と、イングランド王国を治めるプランタジネット朝およびランカスター朝というフランス人王朝同士の争いに、フランスの領主たちが二派に分かれて戦った内戦である。国家という概念は薄い時代であり、封建諸侯の領地争いが重なったものであったが、戦争を経て次第に国家・国民としてのアイデンティティーが形成されるに至った。現在のフランスとイギリスの国境線が決定した戦争でもある。百年戦争は19世紀初期にフランスで用いられるようになった呼称で、イギリスでも19世紀後半に慣用されるようになった。 伝統的に1337年11月1日のエドワード3世によるフランスへの挑戦状送付から1453年10月19日のボルドー陥落までの116年間の対立状態を指すが、歴史家によっては、実際にギュイエンヌ、カンブレーにおいて戦闘が開始された1339年を開始年とする説もある。いずれにしても戦争状態は間欠的なもので、休戦が宣言された時期もあり、終始戦闘を行っていたというわけではない。だが戦争状態が続いていた。

Property Value
dbo:abstract
  • 百年戦争(ひゃくねんせんそう、英語: Hundred Years' War、フランス語: Guerre de Cent Ans)は、フランス王国の王位継承およびイングランド王家がフランスに有する広大な領土をめぐり、フランス王国を治めるヴァロワ朝と、イングランド王国を治めるプランタジネット朝およびランカスター朝というフランス人王朝同士の争いに、フランスの領主たちが二派に分かれて戦った内戦である。国家という概念は薄い時代であり、封建諸侯の領地争いが重なったものであったが、戦争を経て次第に国家・国民としてのアイデンティティーが形成されるに至った。現在のフランスとイギリスの国境線が決定した戦争でもある。百年戦争は19世紀初期にフランスで用いられるようになった呼称で、イギリスでも19世紀後半に慣用されるようになった。 伝統的に1337年11月1日のエドワード3世によるフランスへの挑戦状送付から1453年10月19日のボルドー陥落までの116年間の対立状態を指すが、歴史家によっては、実際にギュイエンヌ、カンブレーにおいて戦闘が開始された1339年を開始年とする説もある。いずれにしても戦争状態は間欠的なもので、休戦が宣言された時期もあり、終始戦闘を行っていたというわけではない。だが戦争状態が続いていた。 両国とも自国で戦費を賄うことができなかった。フランスはジェノヴァ共和国に、イングランドはヴェネツィア共和国に、それぞれ外債を引き受けさせた。 (ja)
  • 百年戦争(ひゃくねんせんそう、英語: Hundred Years' War、フランス語: Guerre de Cent Ans)は、フランス王国の王位継承およびイングランド王家がフランスに有する広大な領土をめぐり、フランス王国を治めるヴァロワ朝と、イングランド王国を治めるプランタジネット朝およびランカスター朝というフランス人王朝同士の争いに、フランスの領主たちが二派に分かれて戦った内戦である。国家という概念は薄い時代であり、封建諸侯の領地争いが重なったものであったが、戦争を経て次第に国家・国民としてのアイデンティティーが形成されるに至った。現在のフランスとイギリスの国境線が決定した戦争でもある。百年戦争は19世紀初期にフランスで用いられるようになった呼称で、イギリスでも19世紀後半に慣用されるようになった。 伝統的に1337年11月1日のエドワード3世によるフランスへの挑戦状送付から1453年10月19日のボルドー陥落までの116年間の対立状態を指すが、歴史家によっては、実際にギュイエンヌ、カンブレーにおいて戦闘が開始された1339年を開始年とする説もある。いずれにしても戦争状態は間欠的なもので、休戦が宣言された時期もあり、終始戦闘を行っていたというわけではない。だが戦争状態が続いていた。 両国とも自国で戦費を賄うことができなかった。フランスはジェノヴァ共和国に、イングランドはヴェネツィア共和国に、それぞれ外債を引き受けさせた。 (ja)
dbo:combatant
  • *border|25px
  • border|25pxフランス王国
  • border|25pxジェノヴァ共和国
  • *border|25pxウェールズ公国
  • border|25pxブルゴーニュ公国
  • border|25px神聖ローマ帝国
  • スコットランド王国
  • border|25pxブルターニュ公国
  • 25pxグラナダ王国
  • *border|25pxアイルランド君主国
  • *border|25pxノルマンディー公国
  • *border|25pxブルゴーニュ公国
  • *ボヘミア王国
  • border|25px
  • border|25pxアラゴン連合王国
  • border|25pxアヴィニョン教皇
  • border|25pxナバラ王国
  • border|25pxポルトガル王国
  • border|25pxマヨルカ王国
  • border|25px教皇領
dbo:description
  • 左上から時計回り:ラ・ロシェルの海戦、アジャンクールの戦い、パテーの戦い、オルレアン包囲戦 (ja)
  • 左上から時計回り:ラ・ロシェルの海戦、アジャンクールの戦い、パテーの戦い、オルレアン包囲戦 (ja)
dbo:place
dbo:result
  • フランス王国側の勝利。ヴァロワ朝によるフランスの事実上の統一
dbo:wikiPageID
  • 33557 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 21315 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80255171 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • 百年戦争 (ja)
  • 百年戦争 (ja)
prop-ja:campaign
  • 百年戦争 (ja)
  • 百年戦争 (ja)
prop-ja:caption
  • 左上から時計回り:ラ・ロシェルの海戦、アジャンクールの戦い、パテーの戦い、オルレアン包囲戦 (ja)
  • 左上から時計回り:ラ・ロシェルの海戦、アジャンクールの戦い、パテーの戦い、オルレアン包囲戦 (ja)
prop-ja:combatant
  • 25 (xsd:integer)
  • スコットランド王国 (ja)
  • border|25px (ja)
  • border|25px アラゴン連合王国 (ja)
  • border|25px アヴィニョン教皇 (ja)
  • border|25px ジェノヴァ共和国 (ja)
  • border|25px ナバラ王国 (ja)
  • border|25px ブルゴーニュ公国 (ja)
  • border|25px マヨルカ王国 (ja)
  • border|25px 教皇領 (ja)
  • border|25px フランス王国 *border|25px *border|25px ブルゴーニュ公国 border|25px ブルターニュ公国 (ja)
  • border|25px 神聖ローマ帝国 *border|25px border|25px ポルトガル王国 (ja)
  • border|25px 神聖ローマ帝国 * ボヘミア王国 border|25px ジェノヴァ共和国 (ja)
  • *border|25px ウェールズ公国 *border|25px アイルランド君主国 *border|25px *border|25px *border|25px ノルマンディー公国 border|25px ブルターニュ公国 (ja)
prop-ja:conflict
  • 百年戦争 (ja)
  • 百年戦争 (ja)
prop-ja:date
  • --05-01
  • --11-01
prop-ja:place
prop-ja:result
  • フランス王国側の勝利。ヴァロワ朝によるフランスの事実上の統一 (ja)
  • フランス王国側の勝利。ヴァロワ朝によるフランスの事実上の統一 (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 百年戦争(ひゃくねんせんそう、英語: Hundred Years' War、フランス語: Guerre de Cent Ans)は、フランス王国の王位継承およびイングランド王家がフランスに有する広大な領土をめぐり、フランス王国を治めるヴァロワ朝と、イングランド王国を治めるプランタジネット朝およびランカスター朝というフランス人王朝同士の争いに、フランスの領主たちが二派に分かれて戦った内戦である。国家という概念は薄い時代であり、封建諸侯の領地争いが重なったものであったが、戦争を経て次第に国家・国民としてのアイデンティティーが形成されるに至った。現在のフランスとイギリスの国境線が決定した戦争でもある。百年戦争は19世紀初期にフランスで用いられるようになった呼称で、イギリスでも19世紀後半に慣用されるようになった。 伝統的に1337年11月1日のエドワード3世によるフランスへの挑戦状送付から1453年10月19日のボルドー陥落までの116年間の対立状態を指すが、歴史家によっては、実際にギュイエンヌ、カンブレーにおいて戦闘が開始された1339年を開始年とする説もある。いずれにしても戦争状態は間欠的なもので、休戦が宣言された時期もあり、終始戦闘を行っていたというわけではない。だが戦争状態が続いていた。 (ja)
  • 百年戦争(ひゃくねんせんそう、英語: Hundred Years' War、フランス語: Guerre de Cent Ans)は、フランス王国の王位継承およびイングランド王家がフランスに有する広大な領土をめぐり、フランス王国を治めるヴァロワ朝と、イングランド王国を治めるプランタジネット朝およびランカスター朝というフランス人王朝同士の争いに、フランスの領主たちが二派に分かれて戦った内戦である。国家という概念は薄い時代であり、封建諸侯の領地争いが重なったものであったが、戦争を経て次第に国家・国民としてのアイデンティティーが形成されるに至った。現在のフランスとイギリスの国境線が決定した戦争でもある。百年戦争は19世紀初期にフランスで用いられるようになった呼称で、イギリスでも19世紀後半に慣用されるようになった。 伝統的に1337年11月1日のエドワード3世によるフランスへの挑戦状送付から1453年10月19日のボルドー陥落までの116年間の対立状態を指すが、歴史家によっては、実際にギュイエンヌ、カンブレーにおいて戦闘が開始された1339年を開始年とする説もある。いずれにしても戦争状態は間欠的なもので、休戦が宣言された時期もあり、終始戦闘を行っていたというわけではない。だが戦争状態が続いていた。 (ja)
rdfs:label
  • 百年戦争 (ja)
  • 百年戦争 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 百年戦争 (ja)
  • 百年戦争 (ja)
is dbo:isPartOfMilitaryConflict of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:conflict of
is prop-ja:events of
is prop-ja:partof of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of