源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家。鎌倉幕府の初代征夷大将軍。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると北条時政、北条義時などの坂東武士らと平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平家を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼす。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。 これにより、朝廷と同様に京の都を中心に権勢を誇った平家政権とは異なる東国に独立した武家政権が開かれ、後に鎌倉幕府とよばれた。

Property Value
dbo:abstract
  • 源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家。鎌倉幕府の初代征夷大将軍。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると北条時政、北条義時などの坂東武士らと平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平家を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼす。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。 これにより、朝廷と同様に京の都を中心に権勢を誇った平家政権とは異なる東国に独立した武家政権が開かれ、後に鎌倉幕府とよばれた。 (ja)
  • 源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家。鎌倉幕府の初代征夷大将軍。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると北条時政、北条義時などの坂東武士らと平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平家を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼす。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。 これにより、朝廷と同様に京の都を中心に権勢を誇った平家政権とは異なる東国に独立した武家政権が開かれ、後に鎌倉幕府とよばれた。 (ja)
dbo:alias
  • 源二位、右大将軍(右大将)、右幕下 (ja)
  • 武皇嘯厚大禅門 (ja)
  • 鬼武者・鬼武丸(幼名)、頼朝 (ja)
  • 通称:三郎、佐殿、武衛、鎌倉殿、 (ja)
  • 源二位、右大将軍(右大将)、右幕下 (ja)
  • 武皇嘯厚大禅門 (ja)
  • 鬼武者・鬼武丸(幼名)、頼朝 (ja)
  • 通称:三郎、佐殿、武衛、鎌倉殿、 (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 252115 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 47216 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81484302 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
prop-ja:墓所
  • 矢ノ森八景(岩手県一関市東山町河津矢ノ森) (ja)
  • 法華堂跡(神奈川県鎌倉市西御門) (ja)
  • 白旗神社(鶴岡八幡宮境内) (ja)
  • 矢ノ森八景(岩手県一関市東山町河津矢ノ森) (ja)
  • 法華堂跡(神奈川県鎌倉市西御門) (ja)
  • 白旗神社(鶴岡八幡宮境内) (ja)
prop-ja:
  • 前妻?:八重姫、正室:北条政子 (ja)
  • 妾:亀の前、大進局、利根局? (ja)
  • 前妻?:八重姫、正室:北条政子 (ja)
  • 妾:亀の前、大進局、利根局? (ja)
prop-ja:
  • 千鶴丸?、大姫、頼家、貞暁、三幡、実朝 (ja)
  • 千鶴丸?、大姫、頼家、貞暁、三幡、実朝 (ja)
prop-ja:官位
prop-ja:幕府
prop-ja:戒名
  • 武皇嘯厚大禅門 (ja)
  • 武皇嘯厚大禅門 (ja)
prop-ja:改名
  • 鬼武者・鬼武丸(幼名)、頼朝 (ja)
  • 鬼武者・鬼武丸(幼名)、頼朝 (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --01-13
  • 享年53(満51歳没) (ja)
prop-ja:氏名
  • 源頼朝 (ja)
  • 源頼朝 (ja)
prop-ja:氏族
  • 清和源氏頼信流河内源氏 (ja)
  • 清和源氏頼信流河内源氏 (ja)
prop-ja:父母
  • 父:源義朝、母:藤原季範の娘(由良御前) (ja)
  • 父:源義朝、母:藤原季範の娘(由良御前) (ja)
prop-ja:生誕
  • --04-08
prop-ja:画像
  • Minamoto no Yoritomo.jpg (ja)
  • Minamoto no Yoritomo.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家。鎌倉幕府の初代征夷大将軍。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると北条時政、北条義時などの坂東武士らと平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平家を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼす。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。 これにより、朝廷と同様に京の都を中心に権勢を誇った平家政権とは異なる東国に独立した武家政権が開かれ、後に鎌倉幕府とよばれた。 (ja)
  • 源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家。鎌倉幕府の初代征夷大将軍。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると北条時政、北条義時などの坂東武士らと平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平家を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼす。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。 これにより、朝廷と同様に京の都を中心に権勢を誇った平家政権とは異なる東国に独立した武家政権が開かれ、後に鎌倉幕府とよばれた。 (ja)
rdfs:label
  • 源頼朝 (ja)
  • 源頼朝 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 源頼朝 (ja)
  • 源頼朝 (ja)
is dbo:enshrinedDeity of
is dbo:isPartOfMilitaryConflict of
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:conflict of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:result of
is prop-ja:中興 of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:父母 of
is prop-ja:画像説明 of
is prop-ja:祭神 of
is prop-ja:範囲 of
is prop-ja:説明 of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of