津田 恭介(つだ きょうすけ、1907年(明治40年)2月10日 - 1999年(平成9年)6月17日)は、日本の薬学者、有機化学者。台湾生まれ、埼玉県出身。海産天然物の医薬品を開発。またフグ毒のテトロドトキシンを抽出する分離精製法を開発し、化学構造を決定した。1980年文化功労者。1982年文化勲章受章。

Property Value
dbo:abstract
  • 津田 恭介(つだ きょうすけ、1907年(明治40年)2月10日 - 1999年(平成9年)6月17日)は、日本の薬学者、有機化学者。台湾生まれ、埼玉県出身。海産天然物の医薬品を開発。またフグ毒のテトロドトキシンを抽出する分離精製法を開発し、化学構造を決定した。1980年文化功労者。1982年文化勲章受章。 (ja)
  • 津田 恭介(つだ きょうすけ、1907年(明治40年)2月10日 - 1999年(平成9年)6月17日)は、日本の薬学者、有機化学者。台湾生まれ、埼玉県出身。海産天然物の医薬品を開発。またフグ毒のテトロドトキシンを抽出する分離精製法を開発し、化学構造を決定した。1980年文化功労者。1982年文化勲章受章。 (ja)
dbo:birthDate
  • 1907-02-10 (xsd:date)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1999-06-17 (xsd:date)
dbo:imageSize
  • 225 (xsd:integer)
dbo:nationality
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 634345 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9393 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80163338 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1907-02-10 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:deathDate
  • 1999-06-17 (xsd:date)
prop-ja:imageWidth
  • 225 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 津田恭介 (ja)
  • 津田恭介 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 津田 恭介(つだ きょうすけ、1907年(明治40年)2月10日 - 1999年(平成9年)6月17日)は、日本の薬学者、有機化学者。台湾生まれ、埼玉県出身。海産天然物の医薬品を開発。またフグ毒のテトロドトキシンを抽出する分離精製法を開発し、化学構造を決定した。1980年文化功労者。1982年文化勲章受章。 (ja)
  • 津田 恭介(つだ きょうすけ、1907年(明治40年)2月10日 - 1999年(平成9年)6月17日)は、日本の薬学者、有機化学者。台湾生まれ、埼玉県出身。海産天然物の医薬品を開発。またフグ毒のテトロドトキシンを抽出する分離精製法を開発し、化学構造を決定した。1980年文化功労者。1982年文化勲章受章。 (ja)
rdfs:label
  • 津田恭介 (ja)
  • 津田恭介 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 津田恭介 (ja)
  • 津田恭介 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of