泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内町(やまのうちちょう)にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。 平安時代の草創と伝わるが、実質的な開山は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだいししゅんじょう)である。東山三十六峰の一峰である月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以降幕末の孝明天皇に至る歴代天皇・皇族の陵墓があり、皇室の菩提寺として御寺(みてら)と呼ばれている。

Property Value
dbo:abstract
  • 泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内町(やまのうちちょう)にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。 平安時代の草創と伝わるが、実質的な開山は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだいししゅんじょう)である。東山三十六峰の一峰である月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以降幕末の孝明天皇に至る歴代天皇・皇族の陵墓があり、皇室の菩提寺として御寺(みてら)と呼ばれている。 (ja)
  • 泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内町(やまのうちちょう)にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。 平安時代の草創と伝わるが、実質的な開山は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだいししゅんじょう)である。東山三十六峰の一峰である月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以降幕末の孝明天皇に至る歴代天皇・皇族の陵墓があり、皇室の菩提寺として御寺(みてら)と呼ばれている。 (ja)
dbo:address
  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27 (ja)
  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 83083 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10805 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81537572 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式hp
prop-ja:公式hp名
  • 御寺 泉涌寺 (ja)
  • 御寺 泉涌寺 (ja)
prop-ja:別称
  • 御寺 (ja)
  • 御寺 (ja)
prop-ja:創建年
  • 伝・斉衡3年(856年) (ja)
  • 伝・斉衡3年(856年) (ja)
prop-ja:名称
  • 泉涌寺 (ja)
  • 泉涌寺 (ja)
prop-ja:地図
  • Japan Kyoto city (ja)
  • Japan Kyoto city (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺格
  • 総本山 (ja)
  • 総本山 (ja)
prop-ja:山号
  • 東山(とうざん) (ja)
  • 泉山(せんざん) (ja)
  • 東山(とうざん) (ja)
  • 泉山(せんざん) (ja)
prop-ja:所在地
  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27 (ja)
  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27 (ja)
prop-ja:文化財
  • 大門・仏殿・木造観音菩薩坐像ほか(重要文化財) (ja)
  • 泉涌寺勧縁疏・附法状(国宝) (ja)
  • 大門・仏殿・木造観音菩薩坐像ほか(重要文化財) (ja)
  • 泉涌寺勧縁疏・附法状(国宝) (ja)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 仏殿(重要文化財) (ja)
  • 仏殿(重要文化財) (ja)
prop-ja:開基
  • 伝・藤原緒嗣 (ja)
  • 伝・藤原緒嗣 (ja)
prop-ja:開山
  • 伝・神修 (ja)
  • 伝・神修 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内町(やまのうちちょう)にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。 平安時代の草創と伝わるが、実質的な開山は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだいししゅんじょう)である。東山三十六峰の一峰である月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以降幕末の孝明天皇に至る歴代天皇・皇族の陵墓があり、皇室の菩提寺として御寺(みてら)と呼ばれている。 (ja)
  • 泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内町(やまのうちちょう)にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。 平安時代の草創と伝わるが、実質的な開山は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだいししゅんじょう)である。東山三十六峰の一峰である月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以降幕末の孝明天皇に至る歴代天皇・皇族の陵墓があり、皇室の菩提寺として御寺(みてら)と呼ばれている。 (ja)
rdfs:label
  • 泉涌寺 (ja)
  • 泉涌寺 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 泉涌寺 (ja)
  • 泉涌寺 (ja)
foaf:page
is dbo:restingPlace of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:埋葬地 of
is prop-ja:寺格 of
is prop-ja:寺院 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of